酔いどれひぐりんブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界中で猛威を振るった"WannaCry"

<<   作成日時 : 2017/05/17 05:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週末からテレビで被害が報じられ始めて、今週に入ってからは日本でも感染被害が確認された"WannaCry"というコンピュータウィルス。ものすごく多くの国で、たくさんのパソコンが被害を受けたそうだ。これほど同時にウィルスが活動するのは珍しいこと。しかし、このウィルスは基本的にメールの添付ファイルによって感染させるものなので、悪意を持った攻撃者が、多量の宛先にウィルス添付メールを一斉に送信したら、今回のような事態に至るだろう。そんな大規模な攻撃をやったのは誰だろう?
ちなみに私の私用メールアドレスにも、WannaCry付きのメールが来たので、捕獲しておいた(^_^;
(私のパソコン上では強力なワクチンによって、ウィルスはすぐに駆除されてしまうので、捕獲にはちょっとしたテクニックが必要だった)

"WannaCry"というのはIT業界では以前から知られていたウィルス。(ちなみに英語で"I wanna cry"というと"私は悲しい"という意味になる) 今回の事態を受けて一般のニュースでも"ランサムウェア"という言葉とともに解説されているし、感染を防ぐための方法も報じられている。よって、今さら私がここで書くことはないけど、ちょっとだけ補足説明を。

まず、このウィルスは"Windows10"を搭載したパソコンには、全く影響がないということ。Windows10のパソコン上でWannaCryを実行しても何も起きない。最近のパソコンは全てWindows10だし、Windows8を使っていた人も多くはWindows10にアップデートしているので、比較的新しいパソコンを使っている人は心配無用。Windows8より以前のWindows7やWindowsXPの人は、報じられている対策をしっかり取ろう。

もうひとつ、このウィルスが添付されたメールは、一見すると普通のメールに見えること。例えば"XXに関する報告書"とか"XXの写真を添付します"といったタイトルと添付ファイルなので、間違って添付ファイルを開いてしまう可能性があること。よほど信用できる人からのメール以外は、添付ファイルは開かないようにしよう。

ランサムウェアによる被害は近年拡大していて、そのことは昨年のこのブログにも書いた。
(ランサムウェアに注意! )
これへの対策は、Windowsとウィルス対策ソフトを常に最新にするだけ。さほど手間はかからないので、パソコンを持っている人は日頃からちゃんとメンテすべし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
世界中で猛威を振るった"WannaCry" 酔いどれひぐりんブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる