酔いどれひぐりんブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「新感染」の感想

<<   作成日時 : 2017/09/11 05:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

予告編を見て面白そうと思った韓国映画「新感染 ファイナル・エクスプレス (英題 Train to Busan/原題はハングルで"釜山行き")」を見に行ってきた。
感想をひと言で言うと・・・「最後までハラハラドキドキ。すごく面白かった!\(^o^)/」
画像

<ざっくりとしたあらすじ>
韓国のソウルで突然ゾンビ発生、ゾンビに噛まれた人間もゾンビになるから、急速にゾンビが増え続ける現象が発生した。それに気付かず、韓国の新感染KTXは釜山に向けて出発。しかし、KTXには出発寸前にゾンビが一体紛れ込み、次々に車内の人々を襲う。それに乗り合わせた主人公の父娘や、乗客達は密閉された車内で生き延びることが出来るか?

<感想>
韓国版新幹線のKTXが出発してからは、最後まで手に汗を握りっぱなし(^_^; 次々に展開する物語に、驚き,恐怖を感じ,そして時々感動した。仕事が忙しくて娘のことを構っておらず、自分のことしか考えない主人公が、危機的場面で成長していくストーリーも人間味があって凄く良かった。また、助け合ったり,罵りあったりする他の乗客の描写もリアル。作品のほとんどがKTXの車内での描写であるにも関わらず、そんなことを全く感じさせないほど、スリリングに展開して楽しめたのは、この作品の出来が素晴らしいから。また、後半には迫力があるシーンもあって、度肝を抜かれることもあった。そして最後には感涙する感動的な結末が・・・
久しぶりに韓国の映画を見たけど、これはハリウッドの作品に全く劣らない傑作。改めて韓国映画恐るべし!と思わされた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画「新感染」の感想 酔いどれひぐりんブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる