7月17日のブログ更新は無し

7月17日はこのブログの運営会社(Biglobe)が早朝(2:00-8:00)によるシステムメンテナンスのため、ブログの更新が出来ない(T_T)
1ヶ月に2回もメンテナンスがあるなんて・・・
0

映画「アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲」の感想

まさか続編が作られたは知らなかった・・・(^_^) 公開を知ってすぐに前売り券を買っておいた映画「アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲(原題 Iron Sky: The Coming Race)」を見に行ってきた!川崎では上映してないので、わざわざ日比谷のミッドタウンまで行ってきたけど、館内はまさかの満席!(^_^) こんなB級でどうしようもなくてくだらない(褒めてる)作品を見に来る人が多いとは意外。
感想をひと言で言うと・・・「今作もぶっ飛んでいて面白かった\(^o^)/」

前作の「アイアン・スカイ」は第二次大戦で敗れたナチスが、実は月の裏に移住していて、復讐のために地球に戦争を仕掛けるというお話(^_^; それに対するアメリカの大統領が女性版トランプみたいで、行け行けで核兵器を使ったもんだから、地球では人が住めくなってしまった。
それから30年後を描いたのが本作。数少ない人類はナチスが居住していた月に移住、慢性化する食料不足に悩まされていた・・・

序盤は暗く汚い月面居住地が舞台だが、そこで信者を集める新興宗教が「ジョブズ教」!AppleのiPhone(みたいなもの)をこよなく愛し、S・ジョブズの教えを神の言葉とする連中が、とても不気味(^_^; 信者の中にJailbreak(ジェイルブレイク,一種のハッキングみたいなもの)をした人が見つかり、処刑されてしまうシーンには大笑いしたけど、館内で"Jailbreak"という言葉に反応した人は皆無だったなぁ...
地球は実は空洞で、地底世界は異星人が支配している!ということが分かり、月面居住者達が地底に行って冒険するのが中盤(^_^; Center Of the Earthな世界に済んでいる異星人は爬虫類っぽさはあるものの、人間にそっくりで、ヒトラーとかジョブス,フセイン,サッチャーなど見たことある連中ばかり(^_^; 恐竜も闊歩する世界での物語もバカげていて(褒めてる)面白かった!
そして再び月が舞台となる終盤では、ヒトラー(に良く似た異星人)がT-REX(ティラノサウルス)に乗って月に攻めてきた\(^o^)/ここでは迫力ある戦いに大興奮(^_^)

前作同様に全編にわたってぶっ飛んでいて、ギャグ満載で館内でも笑い声が絶えなかった(一部は私しか笑ってなかったりしたけど)。期待とおりの最高のB級作品でありながら、ストーリーも意外としっかりしているのは見事だ。
こんなバカな作品(褒めてる)もたまにはいいなぁ。

神戸で誕生パーティに参加

昨日は日帰りで神戸に行って、旧知の知人の誕生パーティに参加してきた(^_^)
疲れたけど楽しかった一日の日記。

品川駅で朝8時10分に新幹線"ひかり"に乗車。いつものようにスマホで新幹線改札を通ろうとすると・・・赤いランプが付いて通行不可(T_T) ちゃんと予約しているのになぁと思って、スマートEXのアプリを確認すると、SuicaのIDが登録されてなかった(^_^; スマホを買い換えてから新スマホのIDを登録するのを忘れていただけなので、改札の手前でスマホのSuicaのID(17桁)を見ながらアプリにIDを登録。
再び改札でスマホをかざすと・・・ちゃんと通れた(^_^)
座席は今回も快適なグリーン車両(^_^) スマートEXだと早割で普通席と同じ料金でグリーンに乗れるから嬉しい。

午前11時15分に新神戸駅に到着。雨が降っていなかったので、目的地まで歩くことにしたが、10分ほど歩いたところで雨(T_T) 仕方なしに傘を差して雨中を30分ほど歩いて11時45分に到着。神戸はもっと暑いと思っていたけど、意外と涼しかった。(でも川崎のように寒くはない)
予定とおり午後12時に宴が開催(^_^) 参加者が好きなネタを巻いて手巻き寿司を作る形式で、美味しい手巻きを堪能。私が土産に持って行った崎陽軒のしうまい(真空パック)も好評で良かった(^_^)

楽しい時間はあっと言う間に過ぎて、宴が続いている中を名残惜しかったが、午後4時半に退席。曇天の中を再び新神戸駅まで歩いて、午後5時24分発の"のぞみ"に乗車。出発後、すぐに熟睡(^_^; 目が覚めたら、いつの間にか新横浜だった(^_^;;;
午後8時過ぎに品川駅で下車したときは身体が疲れ切っていたけど、頑張って東海道線に乗って川崎に移動、自宅には午後9時前に無事に到着。
晩ご飯を食べてなかったが、全く食欲は無く、疲労感が強かったのですぐに就寝(^_^;
今朝は二日酔いになることもなく(^_^)元気に起床してブログを書いている。

朝7時過ぎに川崎を出てから戻るまで14時間弱。さすがにちょっと疲れたけど、充実して楽しい一日を過ごした(^_^)

函館記念の予想

今日も適当に重賞予想(^_^;

函館の芝2,000mで行われる古馬ハンデ戦のG3競争「函館記念」、このレースは過去10年で5回も3番枠が連対しているので、何も考えずに(^_^;本命◎は③ブラックバゴ。斤量が好走実績が多い55.0Kgというのも好材料。対抗○は人気の①レッドローゼスで、押さえ▲も同じく人気の④マイスタイル。

<当たらないWIN5の予想(8点)>

福島10R 9
函館10R 2
中京11R 4,8
福島11R 6,14
函館11R 3,1

寒い今年の梅雨

今年の首都圏は"梅雨寒"が続いて、半袖シャツだと寒さを感じる日が続いていて、自宅でも扇風機を付けることがほとんど無い。
7月に入って最高気温が25℃を超えたのは3日だけ、ここ1週間は最低気温が20℃を下回っていて、おかげで毎日涼しい朝にブログを書いているけど(^_^;
梅雨だから仕方がないけど、これほど雨ばかりという梅雨も珍しく、7月の日照時間はトータルで10時間ほどしかない。
この寒さのおかげで体調を崩す人が増えているようだが、今のところ私は大丈夫(^_^)
涼しいおかげで、自宅で仕事(テレワーク)するのも冷房要らずで快適でもある。

しかし、もう7月の半ばというのに、こんな雨ばかり&寒さが続くことには、猛烈な違和感を感じる。これで、いきなり平年並みの暑さに戻ったら、また身体が慣れるのに苦労しそう。

やっぱり夏は暑い方がいいなぁ。

「給水スポット」が増えればいいなぁ

先日聴いていたラジオ番組で街中に"給水スポット"を増やす活動を行っている団体が紹介され、昨日の東京新聞にもその団体と活動内容が掲載された。活動の名称は「水Do!」という名前で、賛同する団体で構成される「水Do!ネットワーク」によって行われている。
"給水スポット"とは、"水"を無料で供給する場所や施設のこと。この活動に賛同する店舗では、買い物や飲食をしなくても水が飲める、または水筒に入れることも可能。そのような賛同団体を増やしたり、街の中に水飲み場のような簡易な設備を増やそうとするのが、先の団体の活動。
そのうち、スマホで給水スポットの場所が地図表示されるようになるようだ。

私はこの"給水スポット"が増えて欲しいと思う。外出時には水筒(マイボトル)を持ち歩き、水筒が空になりそうになったら、無料で水を入れることが出来るなんて、素敵なことじゃないか(^_^) これが当たり前になると、もう自販機でペットボトルを買わなくてもいいし(^_^)
中国では多くの人がマイボトル(日本製が人気)を持ち歩いていて、あちこちにある有料,無料の給水施設で水を汲むのが日常の風景だ。それを見て羨ましいと思っていたので、日本でも実現したら嬉しい。
そもそも、水道水を安心して飲めるのは日本が誇るべきことで、訪日外国人が水道水をマイボトルに入れる姿を見ることも多々ある。
水Do!運動がもっと盛んになって、賛同する団体が増えて、日本人も当たり前にマイボトルに給水するようになることを切に願う。それは最近問題となっているプラスチックゴミの削減にもなるだろうから。





再び改善した糖尿病(^_^)

昨日は6週間に一回の糖尿病の検査(&問診&投薬)、午前中はテレワークとし、午後半休を取ってかかりつけの病院に行ってきた。
糖尿病の判断基準となるHbA1cの値(基準値4.6~6.2)、今回の計測値は6.8!\(^o^)/ 過去1年での最低値を記録した(^_^)
昨年の6月末からのHbA1cの経緯は、6.9→6.9→7.0→6.9→7.5→8.0→7.7→6.9となって前回は7.1。横浜勤務になった9月から上昇を続け、今年の1月には8.0という危険水域となってしまった(涙)。しかし、所属会社に復帰した4月以降は下降カーブとなり(^_^)、前回はちょっとだけ悪化したけど、今回は再び6%台に復帰(^_^)。4~6月の運動量(ほとんどウォーキング)はかなり多く、規則正しく健康的な生活を続けてきているので、今回の改善は予想通りの結果。
もともと夏場はHbA1cの値が下がりやすいので、この時期にもっと頑張って下がるよう努めたい。

映画「新聞記者」の感想

邦画はあまり見に行かないけど、評判がとても良いので映画「新聞記者」を見に行ってきた。
感想をひと言で言うと・・・「最高の作品!しかしリアル過ぎて怖くなった・・・」

内調(内閣調査室)は"国の安定"を守るために、現政権たのめに働くことを"国益"と信じて、日々いろんな活動をしている。例えば、現政権に好意的な記事を書いている記者はレイプしても逮捕されず、逆に被害女性は野党に近い人物ということをでっち上げてSNSで拡散する。また、医療系大学新設計画に関する"不都合な真実"を暴こうとする記者は、徹底的に個人情報がSNSで晒され、計画に関する内部情報を告発した官僚は自殺に追い込まれる。もちろん、公文書の書き換えは日常茶飯事・・・というどこかで見聞きしたことがある事態を、フィクションとして優れた脚本となっているのが素晴らしい。そして内調の多くの面々が、パソコンに向かってSNSを使った世論誘導を行っているシーンには寒気がした。国家権力を敵にすると国民はいとも簡単に抹殺されるのかと・・・
現政権のためには冷静に理不尽なことでも何でもやる内調トップ(田中哲司)の言動には無性に腹が立ったが。

一方、様々な妨害に対して真実を追究する女性記者(シム・ウンギョン)の姿には心打たれ、シム・ウンギョンの日本語による演技もとても素敵。それに協力する内調のエリート官僚を演じる松坂桃李も凄かった!
本作は邦画にありがちな無駄な"説明"がほとんど無く、必要最低限のセリフと映像で進行し、テーマとは関係無く優れた作品という印象を強くし、起伏がある物語に心を動かされ、見終わった後には観客に突きつけられた課題が強く印象に残った。それは決して後味が良いものではないが、良い作品を見たという喜びと感動は強い。

ハリウッドでは良くあるけど、日本ではほとんど見られない政治を正面から描いた作品、それも映画としても一級品となっている作品を作った監督の藤井道人の勇気とその力量を称えたい。
こんな作品がもっと日本では作られるべきだ。


映画「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」の感想

トム・ホランドのスパイダーマンシリーズの2作目(まだ2作目か・・・他の作品に登場している回数の方が多いな)の「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム(原題Spider-Man: Far From Home)」を見に行ってきた(^_^)
感想をひと言で言うと・・・「最高に面白かった\(^o^)/」

MCU(マーベルシネマティックユニバース)のフェイズ3、アベンジャーズシリーズの最終作となる本作。フィナーレを飾るに相応しい作品となっていた(^_^) 「アベンジャーズ・エンドゲーム」で平穏を取り戻した世界、しかしそこにはアイアンマンもキャプテンアメリカもいない・・・で、なぜか他のヒーローも不在となってしまって、地球に存在しているヒーローはスパイダーマン(ピーター・パーカー/高校生)だけ。しかしピーターはまだ遊びたい年頃で、高校のヨーロッパ旅行をエンジョイしたい・・・
高校を舞台とした青春群像と、ヒーロー無き世界を征服しようとする悪者との戦い、そのバランスの取り方が絶妙で楽しく、しかも笑うシーンが多くて館内でも笑い声がたくさん聞こえた(^_^) アベンジャーズの終盤で強いられてきた緊張感が、一気に溶けほぐされる心地よさも感じられて、久しぶりに楽しいマーベル作品を見られて嬉しい(^_^)
次々に展開する物語は、見事に良く練られた脚本で、騙された!と思うこともしばしば(^_^; ネタバレになるので詳しくは書けないけど。

本作はMCU作品の中でも屈指の出来で、アベンジャーズシリーズを見てきた人は必見!
エンドゲームがファンへの最高のプレゼントと思っていたけど、この作品もMCUからの嬉しい贈り物。楽しくてたまらない作品を作ってくれたMCUに感謝したい。
もちろん、MCU未見の人でも十二分に楽しめると思う。(でも、あまり笑えないかも・・・)


七夕賞とプロキオンSの予想

先週はこのブログに書いたCBC賞の予想で、予想した3頭が1~3着を占めて、3連単16,300円,馬連1,800円を的中\(^o^)/
勢いに乗って今週も!(^_^) と言いたいところだが、まぁしばらくは当たることはないだろうから、今週も適当に重賞予想(^_^;

福島の芝2,000mで行われる古馬ハンデ戦のG3競争「七夕賞」、このレースは斤量57.0Kgの馬が好走しているので、何も考えずに3頭の該当馬で勝負(^_^; 本命◎は福島巧者の⑥マルターズアポジー、対抗○は鳴尾記念の2着馬の⑭ブラックスピネル。押さえ▲はこのコース得意の戸崎騎乗の⑤ストロングタイタン。斤量57.0Kgがちょうど3頭で良かった(^_^;

中京のダート1,400mで行われる古馬G3競争の「プロキオンステークス」、ダート1,400mの持ち時計を見ると、昨年の1~4着馬を超える馬は見当たらないので、何も考えずに昨年の上位3頭(1,2,4着)で勝負(^_^; 本命◎は⑧ウインムートで、対抗○は人気の⑨マテラスカイ。昨年と同じようにこの2頭で"行った行った"の競馬となると予想。押さえ▲は昨年の4着馬で、このレースでやたらと好走している1番枠に入った①サクセスエナジー。

<当たらないWIN5の予想(8点)>

中京10R 10
福島10R 10
函館11R 3,8
中京11R 8,9
福島11R 6,14

私が使っているキャッシュレス決済

7pay(セブンペイ)で不正利用が発覚して、最近は7payやキャッシュレス決済に関連するニュースが大きく報じられている。
実は私も7payのサービスが始まった7月1日から、7payを使い続けている(^_^; セブンイレブンには2日に1回は行っているので、支払いは簡単な方がいい。これまではnanacoを使っていたけど、7月からnanacoで貰えるポイントが半減されたので、7payに切り替えた次第。ただし、不正利用の被害には遭いたくないので、クレジットカードは登録せずに、現金でチャージして使っている。

最近はxxペイという、QRコードによるキャッシュレス決済サービスが乱立している。こんなに増えると、どれを使えばいいのか分からずに、キャッシュレス決済を避ける人が多くなるように思えるが・・・
乱立するxxペイの中で、私が選んでいるのは"PayPay"と"Origami Pay"の2つだけ。PayPayは割引サービスが魅力で、20%オフのときはそれなりに使った(^_^; でも、今はほとんど使ってないなぁ。Origami Payは日本のQRコード決済の老舗で、チャージしなくていいのが魅力。ほとんどの決済サービスは予めチャージして、その残高から支払われるが、Origamiは使う度に銀行口座やキャッシュカードから引き落とされる。
PayPayとOrigamiは、どちらも2段階認証による個人認証が行われているため、不正利用される可能性は極めて低い。しかし、万が一ということもあるので、私はデビット式のクレジットカードしか登録していない。デビット式だと、登録された口座の残高分しか使うことが出来ないので、不正利用されても被害は残高のみ。そして、私はデビッド用の口座には1~2万円くらいしか入れてないので、被害に遭ってもさほど大した額にはならない(^_^;

非接触式ICを使ったnanacoやSuica,Edyと比べて、QRコードの決済はちょっと面倒だ。しかし、ポイント還元があるので、やっぱり使わなければもったいないと思う。今回の7payの不祥事に影響されることなく、広くQR決済が普及して欲しいけどなぁ・・・

二日酔い・・・

最近、大して飲んでないのに二日酔いになりやすくなった。
今朝も酷い二日酔いで、気分は最悪(T_T) それでもパソコンに向かってブログを書いている自分を褒めたい(^_^;

昨日はテレワーク制度を利用して、朝から夕方まで在宅勤務を行った。通勤してないので運動不足になるため、仕事を終えて夕方からは歩いて行き付けの居酒屋さんに(^_^;
いつものように生ビールを一杯飲んで、キープしている焼酎のお湯割りを何杯か飲んで2時間ほど過ごしただけ、お店をあとにするときはさほど酔ってなかったのに・・・なんで今朝はこんな酷い二日酔いになってしまったのだろう?何か私の身体の中で異変が起きているのか?
まだ辛いけど、会議などのお仕事がいっぱいあるので会社に出勤しなきゃ。
外は涼しいので、気合いを入れて歩いて

「勝海舟記念館開館記念講演会」に行ってきた

昨日は仕事を終えた後、下丸子に移動して、駅のすぐ近くにある大田区民プラザで行われた講演会に行ってきた(^_^)
講演会のタイトルは「勝海舟記念館開館記念講演会」だが、演台に掲げられていたタイトルは「勝海舟記念館を120%楽しむために!」。これは今年の9月に大田区に新しく出来る「勝海舟記念館」のオープニング前カウントダウンイベントの一つ。もちろん講演では勝海舟に関するお話がたっぷり聞けた(^_^)
第一部は「明治を生きた勝海舟」というテーマで、国立歴史民俗博物館(れきはく)の樋口雄彦教授が講演された。明治維新までの勝海舟の行動や活躍はよく知っていたけど、明治後については未知だったので、とても興味深くて勉強になった(^_^)
第二部は「楽しいお江戸クイズ!」(^_^) お江戸のアイドル(講演会で配布された資料には"江戸に詳しすぎるタレント"とある)の堀口茉純さんが、多くの写真を使って勝海舟に関するクイズを次々に出した。どの問題も難しすぎて、私が分かったのはごく僅か・・・それでも楽しくて、すごくためになった(^_^)

歴史好きの私にとって、今回の講演会が行われた2時間は至福の時間(^_^) また機会があれば、このような講演を聞きに行きたいものだ。

新しいスマホ(Samsung Galaxy S10)を購入

昨日は有休取得。休暇を利用して近所のドコモショップに行って、新しいスマートフォンを買ってきた😃
galaxy_s10.png
(写真はドコモのWebより引用)
購入したのはSamsungの"Galaxy S10"、これまで同じSamsungの"Galaxy S8"を2年使っていて、とても満足度が高かったので、今度も同じシリーズの最新端末にした。購入価格は約9万円、もちろん現金一括で払ってきた(^_^)
まだ少ししか使っていないけど、画面はこれまで以上に抜群にきれいだし、動作もサクサクしていて、指紋認証の使い勝手も向上していて大満足(^_^) このスマホは、現在考えられる最新技術が全て投入されていて、今の時点では世界最高峰の端末。それを実感する作りとなっている。

しかしドコモショップでの機種交換には相変わらず時間がかかった・・・(T_T)
朝の10時半にお店に行ったら、予約で埋まっていることを告げられたが、午後1時半なら手続きが可能と言われたので、午後から出直して来店。6月からプランが変わっているので、ギガホライトにして、他は一切変更しないことを店員に伝えた後、20分ほど待たされてようやく端末の購入手続き。あらかじめ「私はITのプロなので、機種変更の手続きは全て自分で行う。何の説明も要らないよ。」と言っていたので、手続きはシンプルに手短にやったけど、それでも15分くらいはかかったかなぁ。
新しい端末を手にしてドコモショップを後にしたのは、午後2時半頃になっていた。こんなに時間がかかるのであれば、平日に行って正解だったかも。

手に入れるのにちょっと苦労したけど、Galaxy S10は期待通りの素晴らしい出来で、これから使い続けるのが楽しみ♪


明日(7月2日)のブログ更新は無し

明日(7月2日)はこのブログのシステムが"大規模メンテナンス"が行われる。
メンテナンス時間は午前1時~午後3時と予定されていて、その間はブログの閲覧は可能だが、記事の登録は不可となるため、朝も昼休みもこのブログに記事を投稿することが出来ない。よって明日はブログ更新無し。

今回の大規模メンテナンスによって、ブログのシステムがいろいろと強化されるようだ。どんな感じになるのか楽しみ♪だが、メンテナンスを行う人々は慎重に確実にやって欲しいと思う。


0

映画「X-MEN:ダーク・フェニックス」の感想

公開を楽しみにしていたX-MENシリーズの最新作であり、最終作と言われている「X-MEN:ダーク・フェニックス」をようやく見に行ってきた(^_^)
感想をひと言で言うと・・・「とっても面白くて、そして感動した!」

登場人物も配役も前作(アポカリプス)と全く一緒なので、違和感なく最初からストーリーに没入。X-MENがめでたく人々に認知されてヒーローとして活躍する姿(^_^)を嬉しく思ったが、その活動で不幸な事故が起きてから、X-MENらしいダークな物語が展開。ミュータントとして生まれたジーン・グレイの過去と孤独、それを救うプロフェッサーXという話は定番(?)のお話。そして、とてつもない能力が暴走し始めたジーンに、対するX-MENメンバの活躍が描かれる現代では、見応えがあるど派手な特撮シーン(^_^)に加え、個々のメンバの感情や苦悩が描かれて、期待以上に面白かった。
X-MENシリーズを貫いている"孤独"と"愛"が本作でもしっかり受け継がれ、そして感動的なラストまで一気に見せられて、まさにシリーズ最終作として最高の出来だ。

X-MENシリーズは今作で7作目だが、派生作品も含めると12作目にもなる。最初に公開されたのが19年前だから、長い間見続けたことになるなぁ。それが終わってしまうことに一抹の寂しさも感じる。
最初のX-MENが公開されたときは、まだアメコミ作品はマイナーな存在だったが、それがヒットしたおかげで、後に世界的ヒットとなったアベンジャーズシリーズがある。アメコミ映画の原点となったX-MEN、今までありがとうと言いたい。

ラジオNIKKEI賞とCBC賞の予想

昨日は馬券の調子が良くて、万馬券が2本的中(^_^) ということは今日は反動で外れまくる可能性大(T_T)、それに加えてローカルのハンデ戦なんて当たるわけないから、適当に予想しよう(^_^;

福島の芝1,800mで行われる3歳馬のハンデ戦G3競争の「ラジオNIKKEI賞」、このレースは斤量55.0Kg馬が好走sちえいるので、本命◎は⑭ブレイキングドーン。対抗○は逃げ切り期待で⑮ランスオブプラーナ。押さえ▲も皐月賞で先行した③ダディーズマインド。

中京の芝1,200mで行われる古馬ハンデ戦のG3競争「CBC賞」、今年は荒れないと思うので、本命◎はトップハンデ(58.0Kg)の③セイウンコウセイ。対抗○はその次に重い(57.5Kg)の④アレスバローズ。押さえ▲はたぶん1番人気の⑨レッドアンシェル。

<当たらないWIN5の予想(8点)>

中京10R 6
福島10R 7
函館11R 1,5
中京11R 3,4
福島11R 14,15

花椒入りの「柿の種」!(^_^)

まだシビ辛ブームは続いているのかな?
会社の売店で花椒(ホアンジャオ)が入った柿の種が売られていたので、即座に購入した(^_^;
画像

正式な商品名は「亀田の柿の種 シビ辛ラー油味」で期間限定だそうだ。
食べて見ると、あまり花椒の香りがしなくてちょっと残念。しかし食べ続けていると、花椒らしい痺れる辛さが口の中に広がって「来たぁ~!」とい感じでとっても美味(^_^) 最近は花椒を使った激辛なカップ麺や菓子が売られているけど、この柿の種は辛さのバランスがちょうど良いので、辛さに挑むという覚悟しなくても安心て食べられる(^_^) この花椒の辛さは、中国の大連で好んで食した麻辣麺に近いので、私にとって嬉しい辛さ♪

花椒を使ったシビ辛ブームのおかげで、いろんな商品が出ることは喜ばしいこと。もっとブームが続いて、もっと本場の中国の味や香りに近いものが出てくれればいいなぁ。

笑う人は、笑わない人より死亡率が半分!

今月の25日、山形大学医学部の研究グループが、よく笑う人とほとんど笑わない人の死亡率を調査した結果が発表された。サンプル数は山形県内の17,000人なので、かなりの規模で調べたようだ。
その結果は、NHKや日刊ゲンダイ,日経新聞などで報じられている。それによると、週に一回以上笑うという「よく笑う人」の死亡率は、月に一回未満の「ほとんど笑わない人」の半分程度! 脳卒中や心筋梗塞の発症率も、4割程度!だったとのこと。その原因について、調査した櫻田教授は笑うと食後の血糖値上昇が抑えられたり、免疫力がアップするという報告があるので、それらが複合的な要因ではないかと分析している。

面白くて興味深い調査結果だなぁ(^_^) 笑うことには健康に良いということは、以前から見聞きしたことがあるけど、それが本格的な大規模追跡調査によって証明されたことは素晴らしいと思う。
私はどうかなぁ・・・週に一回笑うだけで「よく笑う人」に分類されるのであれば、私はよく笑う人かな(^_^) テレビのお笑いやバラエティ番組は一切見ないが、毎回見ているブラタモリや江戸恋などを見て笑ったり、落語を聴いて笑ったり、ラジオ番組を聴いて笑うこともある。また、映画を見ていて声を出して笑って、館内で浮いてしまうこともしばしば(^_^; というわけで、私は笑わない人よりも死亡率が2倍だ\(^o^)/

笑うことが健康に良いと立証されたので、これから落語の寄席や、劇場で演じられる漫才、コメディ映画などの入場料は健康保険の適用対象とし、3割負担で見られるようにすべきだ!(^_^)
ただし、全然面白くなくて誰も笑わなかったら、健康への効果はゼロなので入場料は全額負担になるとしよう。その場合は、出演者が全入場者の分を負担すれば良いか(^_^;

ファン付き座布団「どこでも座・クール」は涼しい!

先日、TBSラジオの「久米宏 ラジオなんですけど」で、株式会社空調服の社長がゲストとして登場し、空調服を開発するきっかけや苦労したことなどが話された。空調服とは小型のファンが付いて、炎天下の屋外でも快適に働ける作業服。今年は130万着の生産が予定されているヒット商品だ。それを開発した社長はSONYのエンジニアだったが、早期退職していろんな事業を行ってきて、空調服を発明,製品化に成功したそうだ。その話はとても興味深かったが、夏に屋外で作業することないから、空調服という商品は私には関係ないなぁと思っていた。

しかしその会社、空調服の原理を利用した座布団も製品化していて、それも番組で紹介された。試用したアナウンサーが、その涼しさに驚いているのを聞いて、欲しくなったから即座に楽天の同社直営店で購入した(^_^;
画像

普通の座布団よりちょっと縦に長めのサイズで、先端にあるファンがちょうど股の間に位置するような感じ。ちなみに購入価格は五千円ほどだった。製品名は「どこでも座・クール」!
単三の乾電池x4本をセットして、スイッチをHigh/Lowに入れるだけでファンが駆動する。

こんなので本当に涼しくなるのか?と半信半疑でこの上に座ってみると・・・とっても冷たいことにビックリ!最初スイッチをHighにしていたら、冷たすぎて寒さを感じるほどで、すぐにLowに切り替えた。Lowでも十分に冷たくて涼しさを感じられて、思っていた以上に快適(^_^) 小型のファンが下から上への空気の流れを作り、その風によってビックリする涼しさを発生しているのだろう。
クーラが嫌いな私にとって、これは嬉しい商品(^_^) この夏もほとんどクーラー使わずに、快適に過ごせそう♪
持ち運びも簡単なので、ベッドで座るときも使おうかな(^_^;

ちょっと値段が高いかなぁと思ったけど、良い商品を買った。