昨日の地震について

昨日の早朝に発生した駿河湾沖を震源とする地震、幸いなことに被害は少なかったようだ。
建物の全半壊はゼロ、一部損壊は3340棟、怪我した人は110人と、さすが地震の備えに対しては日本一の静岡県だと思わせる被害の少なさだった。ただし、静岡市内で大量の本に埋もれて死亡している女性が見つかっており、地震の影響だとすると痛ましいことだ。

残念なのは東名高速の路肩の崩落。阪神大震災の後、主要な幹線道路、特に日本の大動脈である東名高速の耐震工事は行われていると思っていたが、耐震補強を行ったのは橋などの高架構造物だけで、他は1969年に開通して以降全く耐震化は行われていなかったとのこと。東名高速は自衛隊などを運ぶ緊急輸送ルートに指定されているにも関わらず、今回のような事態が発生するとは情けない。国は阪神大震災の教訓を生かして、新たな道路建設よりも既存の道路の耐震化にもっと予算を配分すべきでと思う。

ところで、今回(と日曜日の夜)の地震を体験して思ったのは、薄型テレビの不安定さだ。ブラウン管と違って薄くて軽いのは良いが、支えている台は小さく、地震の際には結構揺れていた。もっと強かったら倒れていたかも知れない。近日中にしっかり台に固定する施策を取りたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック