眼底検査に行ってきた

先日の糖尿病の定期検査時に、お医者さんに「眼科で眼底検査を受けろ!」と指示されたので、昨日会社を午後から休んで近所の眼科に行って検査を受けてきた。
結果は「問題無し」\(^O^)/ 若干出血しかかっているところがあるが、糖尿が悪化しなければ問題無いとの診断。
初めて「眼底検査」というものを受けたので、体験記を書いておく。

来診目的はちゃんと「眼底検査の受診」と書いていたのに、最初はなぜか視力測定を受けさせられた・・・視力の異常もチェックするということだろうか?
その後医師による問診とライトを眼球に当てての目の検診を受け、今後5~6時間は視界がぼやけるので自動車の運転はしないようにと忠告される。運転しない旨を告げると、「瞳が開く目薬」を目に差された。

目薬が効くまで20分ほどかかると言われ、指示に従って目を閉じて(ウォークマンで音楽聴きながら)20分待った。
そして再び診察室に招かれて、強いライトで目を検診された後にカメラによる眼球撮影。かなり強い閃光で眩しかった。
撮影した写真をモニターに映して緊張の診断・・・ 眼底の毛細血管がくっきりと映されたが出血箇所は無し\(^O^)/ということで診断結果は無事にOKとなった。ただし、左目に少し出血の気配があるので、糖尿対策を怠るなとも指示された。
最後に「開いた瞳を閉じる目薬」を差されて診察終了。
ちなみに目薬のせいか昨夜は少し手元がぼやけて見えたが、今では何の問題は無い。

受付から診察終了まで要した時間は約1時間30分。こんなに時間がかかる検査とは思っていなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック