便利なスマホとテレビの連携

IT用語を使うので内容が分かり辛いかも。簡単な用語解説は末尾のP.S.に記載。

昨年末に買ったSONYの液晶テレビ"BRAVIA"(KDL-32EX720)はネット端末としても、なかなか優れもの(^_^)で、ビデオのネットレンタルやYouTubeの動画視聴などに活躍している。さらに最近Twitterがテッカー表示に対応したことにより、その利便性が向上(^_^) 大画面でテレビを楽しみながら、画面の下部に1ツィートずつ表示されるので、テレビとTwitterを同時に見るのが楽しみになってきている。

様々なネットサービスを利用する際に、どうしても必要になるのが"文字入力"。例えばメアドの入力や見たいビデオの検索,Twitterでの文章入力などで必要だが、これをテレビのリモコンで行うと結構面倒くさい(T_T)

そこで活躍するのが"スマホ"だ。SONYのBRAVIAはスマートフォンと連携する機能があり、手持ちのスマホにSONYのリモコンアプリをインストールし、BRAVIAとLAN接続することで、テレビの各種操作をスマホから行うことが可能になる。連携するとスマホで文字を入力することも出来るので、かなり便利だ(^_^)
また、ネットレンタルと連携するスマホ用アプリもあるので、それを使えばビデオの検索はスマホで行ってビデオはテレビで視聴するという、とても便利な使い方も出来る(^_^)

文字入力には普段持ち歩いているMEDIAS N-06Cでも良いが、やはりキーボード付のLifeTouch Noteの方が使い勝手が良いので、LifeTouch NoteもBRAVIAと連携させて使っている(^_^)

最近はスマホと連携出来る家電機器が増えているが、その理由が少し分かったような気がする。


ネットレンタルとは、インターネットで行われている有料の動画配信サービスのことで、クレジットカードなどでお金を払えばすぐにビデオを見ることが出来る(^_^)。ちなみに価格は1本400円ほどだが、結構新しい映画が見られるし、借りたり返却する手間が不要なので便利。


Twitterは140文字以内の"つぶやき"。視聴しているテレビ番組に関して、感想や意見などを"つぶやく"とブログのように多くの人が読んだり、コメントすることが可能。
例えば大相撲観戦中は"相撲"か"sumo"で検索して、これをテレビ画面に表示しながら観戦すると、リアルタイムにいろんな人の感想が読めるので楽しい(^_^)
もちろん自分で「こんなところで引くなぁ!」とか、つぶやいてもOK。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック