TOKYOウォーク2013(4th)完歩\(^o^)/

今日行われた「TOKYOウォーク2013 第4回大会 府中・調布エリア」のAコース(20Km)に参加し、無事に完歩してきた\(^o^)/
集合場所の武蔵野の森公園に到着したのは午前8時50分頃、申し込みを済ませてゼッケンを付け終わった頃には準備体操委が始まっていた。
午前9時にスタートラインに立つも、複数のグループに分けてのスタートなので、実際に歩き始めたのは9時10分頃。強い太陽が照りつける中、猛暑の中でのウォーキングとなった。

しばらく武蔵野の森公園の周囲を歩いた後は、京王・飛田給駅から真っ直ぐ府中競馬場に行き、競馬場を横目に見ながら通過し、大国魂神社を抜けて北府中の東芝・府中事業所。府中の周辺は歩行経験も豊富なので、目新しさは無かった。広大な府中事業所を半周して、府中街道を渡った頃から突然の雨(T_T)。傘なんて持っていないので濡れるままに歩いていたら、そのうちに雨は止んだ(^_^)

東京農工大や府中の森公園の周囲は信号機も少なく、歩道もそこそこの広さだったので快適に歩き、多磨霊園に到着。今回は霊園の中を歩かず周囲を半周するだけ。周囲の道は狭くて一列縦隊での歩行を余儀なくされた。まぁ、この時点では疲労もあって前の人を抜く気力も無かったけど(^_^;
最後に武蔵野公園→野川公園と歩いて、調布飛行場を横目に見ながらゴールに到着\(^o^)/歩行時間は3時間弱だった。

日差しは時々隠れて、ほとんどが曇天(+ちょっと雨)の中のウォーキングだったが、湿度が非常に高くて蒸し暑かった。そのため、今まで経験したウォーキング大会の中でもハードなウォークになった。シャツもタオルも汗でビッショリになり、これほど汗をかいた長距離歩行は初めての経験。その分、ゴール直後の生ビールの味は最高だった!(^_^)

コースは全体として平坦で歩きやすく、コースを選定した大会関係者に感謝(m_m) ただし日陰が少なくアスファルト道が多いので、猛暑の中で歩くのには全く適していない。一昨日までの秋の涼しさだったら、かなり快適に歩けたと思うが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック