厚木から川崎まで歩いた(^_^)

晴天で気持ちがいい天気の土曜日、今の仕事場の厚木市から、自宅がある川崎市まで歩いてみた(^_^)
歩いた距離は約42Km、歩数は6万歩を超えた!さすがに今日は酷い筋肉痛だった・・・

歩いてみようと思った理由は、大地震などの災害が発生したときへの備え。厚木で仕事中に電車やバスなどの交通機関がマヒしたときに、徒歩で帰宅しなければならない。勤務先から自宅まで歩く道には何があるのか?どの程度の疲労を感じるのか?など、あらかじめ知っておく必要があると思った。
ちなみに国分寺に通勤しているときも、同様のことを行っており、そのときは7時間半あれば帰宅出来ることを把握した。国分寺から川崎へはほとんど府中街道沿いを歩くだけで良かったが、厚木から川崎への道は選択肢が多すぎる。逆に言うと、どうやって歩いても方向さえ合っていれば川崎にたどり着ける(^_^) というわけで、今回は災害時には役に立たないスマホの地図には頼らずに、方位磁石と道標だけを頼りに歩いてみた。結果として歩いたルートは下記のとおり。
画像
厚木から見て川崎は北東(地図で右上)になるが、この間には厚木基地という進入不可の巨大なエリアがある。そのため、どうしても基地の北(上)か南(下)を迂回することになるのが難点。それでも、改めて歩いたルートを見ると遠回りしているのがよく分かる(^_^; もっと短いルートを選択すれば、42Kmも歩くことはなかったと思う。

歩いた経緯を簡単に写真で振り返る。
本厚木駅を出発したのは午前8時過ぎ。歩き始めて10分ほどで相模川を越えた。
画像

厚木街道(県道40号線)を東に歩き、50分ほどで綾瀬市に入った。
画像

さらに50分ほどで大和市。
画像

そして10分ほど経過、歩き始めてちょうど2時間で米軍厚木基地の隣を歩いた。この当たりを歩くときは暑いくらいだったが、まだ疲れもなく気持ち良くウォーキング♪
画像

さらに40分ほど歩いたところで、横浜市に突入\(^o^)/なーんだ厚木から横浜までは、歩いて3時間もかからないのかと、ちょっと楽勝気分になった。しかしこの時私は、横浜市がいかに広いか知らなかった....
画像

それからもしばらく厚木街道を歩いたけど、違う道も歩いた方がいいかな?と思って、途中で中原街道に入った。これまでと違って広い道路で、歩道も広くて気持ち良かった。
画像

中原街道沿いに東に歩き続けたが、中原街道は途中で北の方に曲がるため、緑産業道路に入って東へ。そして、ぼちぼち南下した方がいいかと思い、梅田橋交差点から横浜上麻生道路(県道12号線)に入ったときは、歩き始めて5時間を経過していた。
画像

そして南下し始めてすぐに横浜市港北区\(^o^)/ ようやく見慣れて土地勘がある地名が現れたので、写真はここまで。
画像

小机やららぽーと横浜などを通り過ぎて、東神奈川に到着したのが出発から7時間半後。ここからは歩き慣れた第一京浜沿いを8Kmほど歩けば川崎の自宅となるが、足にマメが出来て疲労も激しかったので、ほとんど惰性で歩いた(^_^; そのため、いつもよりも時間がかかってしまい、1時間半ほどでようやく自宅に到着\(^o^)/
ちなみに横浜市瀬谷区に入ってから、鶴見区を抜けて川崎市に入るまでに要した時間は、何と6時間半!横浜市って、こんなに広かったのかと思い知らされた。

長距離を歩くのに慣れた私だが、久しぶりの40Km超えのせいか、さすがに今回は疲労困憊。災害時が発生して、またこの道を歩くことが無いことを祈る。でも、歩ききったことで自信はついた(^_^\ いつ厚木で災害に遭っても、川崎まで歩いて帰るぞ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック