祝!マッドマックスがアカデミー賞で6冠!

昨日発表された映画のアカデミー賞、10部門にエントリーされていた「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が、美術,音響編集,録音,編集,衣装デザイン,メイクアップの6部門を見事に受賞\(^o^)/ 主要な賞からは外れたけど、昨年私が見て素晴らしい映画と思った作品が6冠を獲得したことは喜ばしい(^_^)
ちなみに作品賞は実話を元にした社会派作品の「スポットライト 世紀のスクープ」(日本では4月に公開)が受賞した。毎年つまらない作品ばかり選ばれるアカデミー作品賞だけど、今回は面白そうだから見に行こうかな?

私が見に行った映画の中では、今年見た「ブリッジ・オブ・スパイ」でソ連のスパイを渋く演じたマーク・ライランスが助演男優賞を受賞。昨年のグラミー賞で多くの賞を受賞したサム・スミスが歌った"Writings On The Wall"(「007 スペクター」のタイトルバックで流れた)が、歌曲賞を受賞した。
他は長編アニメ賞を取った「インサイド・ヘッド」と外国語映画賞の「サウルの息子」を除けば、日本未公開の作品ばかりだなぁ。まぁ近日公開の映画もあるので、いくつかは見に行くつもりだけど。

6冠に輝いた「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は、独特の美術や衣装にメイク,そして大迫力の音楽に、物凄くテンポ良く進行するための編集など、受賞した部門はどれももっともな結果となっている。もうDVDが発売されているので、未見に人はぜひ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック