八王子から川崎市(中原区)まで歩いた

仕事で毎日通勤している八王子市。もし仕事中に大きな地震が起きたら、間違いなく帰宅難民になる。そうなったときに、徒歩で川崎市の自宅まで帰ることが出来るように、先週の土曜日に歩いて見た(^_^) このような"災害時歩行訓練"は、国分寺通勤となった6年前,厚木通勤となった昨年に続いて3回目。
ただし、今回は幸区の自宅までは歩かず、ゴールは中原区にある行きつけの居酒屋さんまでとした(^_^; そこからは何回も歩いていて帰ったことがあるので。
それでも距離は35Km,歩数は約6万歩!足に出来たマメに悩まされながらも、ゆっくりと8時間かけて歩ききった\(^o^)/(自宅まで歩いたら9時間かかったことになる)

八王子市は川崎から見ると北西にあり、東に進みながら南下するという歩行ルートになる。
画像

八王子駅を出発したのは朝9時15分。甲州街道を目指して、川辺の白サギを見ながら浅川を渡った。(ここは毎日歩いている)
画像

甲州街道に入って街道沿いに歩き続けて、10時頃(出発から45分経過)に日野市に入った。
画像

更に街道沿いを歩いて、11時(出発から1時間45分後)に多摩川に架かる石田橋。
画像

橋の近くにあったラーメンやで昼食と休憩をとり、再び歩き続けて12時頃(出発から2時間45分後)に府中市に入った(^_^)
画像

府中に入って20分ほどで、府中街道に交差する道標。
画像

府中街道に入れば、あとは一度歩いたことがある道だ(^_^) 以前、国分寺から川崎まで歩いたときも、府中街道を歩いたので。府中街道は川崎まで続いている道なので、"府中街道はこっち"という道標を見落とさなければ、間違いなく川崎までたどり着ける。
府中街道を30分ほど歩いたところで、是政橋を渡って再び多摩川超え。
画像

更に歩き続けて午後2時(出発から4時間45分後)に、ようやく川崎市に入った\(^o^)/
画像

あとは、登戸,溝の口などを黙々と歩き続けて、日も落ちた午後5時15分(出発から8時間後)に、行きつけの居酒屋さんに到着\(^o^)/ 店で飲んだ生ビールが最高に旨くて、思わずおかわりしてしまった(^_^)

若干の寒さを感じるも、天気が良くて気持ち良く歩けたけど、残念だったのは途中で足にマメが出来てしまったこと(T_T) 川崎市に入ってからは、痛みを我慢しながらのウォーキングとなってしまった。そのため、普段なら7時間もあれば歩ける35Kmを、8時間も要した。
しかし途中で挫折することなく、ゴールまで歩き来た満足感はとても高い。やはり、たまには30Km超のウォーキングを行うようにしたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック