連日のトランプ報道にうんざり

本当に日本はアメリカの属国か?と思いたくなる今日この頃・・・

アメリカの大統領にドナルド・トランプ氏が就任して今日で2週間になる。その就任前から現在に至るまで、テレビや新聞では毎日トランプ大統領のことが大きく報じられているが、いい加減トランプ報道にはうんざりしている。今朝の朝のNHKニュースでは、トランプが司会をやっていたTV番組について、新司会者のシュワルツェネッガーを批判して、それにシュワちゃんが応戦したということを伝えていたけど、そんなんどうでもいいだろう?これまでも、日本に関係ない大統領令や行動が大きく伝えられ続けている。どうして、そこまで外国の首脳のことばかり報じるのか?他に日本のことで伝えるべきニュースはいっぱいあるはず。
その米大統領の行動について、"アメリカの政治に詳しい"とされる専門家がコメントしているが、彼らのほとんどは次期大統領はヒラリー・クリントンと言っていたのでは?また、トランプは大統領に就任したら、大人しくなると言っていたやつもいる。そんなやからのコメントなんて何か意味があるのだろうか?

アメリカでは当然トランプのニュースは連日伝えられているが、メジャーなメディアは批判的なものが多く、トランプもそれらを目の敵にしていて、大手メディアとトランプは激しく対立している。それはメディアの姿勢として正しいことと思うが、それに比べて日本は・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック