年俸が最も安いベイスターズ(^_^;

ゴールデンウィークは4勝4敗で終わった我らが横浜DeNAベイスターズ、5点差をひっくり返す試合があるなど、連休中は楽しませて貰った(^_^) そのベイスターズの年俸がプロ野球12球団で最も安いということは、意外と知られてない。私の記憶ではもう何年も最下位に定着しているはず。

今年も先週プロ野球選手会が球団ごとの平均年俸を発表、トップのソフトバンクの平均7000万円に対し、ベイスターズは2600万円で堂々の最下位\(^o^)/何とソフトバンクの半分も無い(^_^;
平均年俸が2番目に高いのはジャイアンツで6000万円、3番目がタイガースの4000万円となっている。4位がスワローズというのはちょっと意外。昨年リーグ優勝したカープは何と11位だったりする。
ベイスターズで最も年俸を貰っているのは、筒香で3億円。次いでベテランの久保投手が1億円で、1億円超えはたったの2人しかいない。他の球団と比べて若い選手が多いベイスターズは、正捕手ですら2千万円ほど。レギュラー野手やローテーションピッチャーにも5千万円以下がいっぱいいる。だから、平均年俸は低くなっているだけで、決してDeNAがケチという訳じゃないだろう。

若手中心で安い給料で頑張っているベイスターズ、今年もこれからの活躍が楽しみ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック