セリーグ3位になるのはどこ?

プロ野球のセ・リーグの3位争いが激しくて、面白くなってきている(^_^)
昨日、我らがベイスターズはカモ(今年15勝8敗)にしている読売ジャイアンツ相手に快勝!これで3位の読売とは0.5ゲーム差の4位に浮上した(^_^)
しかし5位の中日ドラゴンズとは0.5ゲーム差しか無いし、最下位の阪神タイガースとも僅か1ゲーム差。
つまり3位から6位までの4チームが1.5ゲーム差という、近年まれに見る大激戦となっている。
そこで、これまでの対戦成績と残り試合から、3位になってCSに進出するチームを予想してみた(^_^;
DeNAベイスターズは残りが14試合、負け越している広島カープと阪神タイガースに8試合も残っているのがとても痛い・・・3試合残しているヤクルトにも1勝すればいい方だろうから、これまでの対戦成績通りの勝率だと、5勝9敗で終わる計算(涙)
19試合を残している阪神タイガースは、負け越している広島カープ戦が5試合もあるけど、優勝を決めたカープからは2勝は出来るだろう。ベイスターズには3つは勝つだろう等、計算してみたら8勝11敗となった。
同じように計算してみると、読売ジャイアンツは4勝5敗、中日ドラゴンズは5勝4敗となる。

計算した勝敗を今の成績に加算して勝率を計算してみると・・
DeNAと阪神が4割5分で、巨人と中日が4割6分・・・・ つまり計算上は巨人か中日が3位になってしまう可能性が高い(泣) それでも差は僅かなので、ベイスターズが苦手のタイガースに勝ち越したりすると、ひっくり返るだろう(^_^)
これからもセ・リーグの3位争いから目が離せない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック