IT担当大臣!?

昨日、第四次安倍改造内閣が発足した。
前々回の内閣(第三次三次改造)は「仕事人内閣」で、第四次はそのまま引き継ぎだったので、「仕事人内閣」から「全員野球内閣」に変わったということらしい。全員野球といっても野党が言うように右バッターばかりだから、チームとしては弱いだろうなぁ(^_^;
内閣に入る議員の名前は、すでにNHKや読売新聞がリーク合戦をやっていて、その通りの面々となったし、新入閣の大臣達は知らない人ばかり。全く驚きがなく、この人達がどんな政治や発言をするのか見守るしかない。

新内閣の中で気になったのが「IT担当大臣」となった平井卓也氏。ITを担当する大臣が誕生したことは嬉しいけど、いったい何をするんだ?政府のIT関連の政策は経産省が主導しているはず。新大臣は何か新たな政策でも打ち出せるのか?と思って、調べてみると、自民党の中では"IT通"として知られ、フィンテックやブロックチェーンのキーマンだそうだ。経歴を見るとIT関連の仕事の経験は無さそうなので、政治家になってお勉強したのかな。
こういう政治家がいると、怪しいIT業者も集まってくるだろうから、そんなやからの口車に乗せられて変な政策が打ち出されなければいいけど。(過去には大した技術を持たないベンチャーに、多額の税金が投入されたこともあったし)
平井IT担当大臣は1千万円をかけて、スマホゲーム「あべぴょん」を開発した政治家としても有名らしい(^_^)
アプリの動画を見たけど、これなら2~3百万円もあれば作れそうなゲーム。それに対し1千万円も投入出来るのだから凄い!(^_^; 税金ではこんな無駄遣いをしないで欲しいものだ。

今度の内閣には、過去に"失言"(実は本音)で謝罪した人もいるみたい。
どうせ来年の参院選までの内閣だろうけど、それまでどんな発言が飛び出すか、楽しみにしよう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック