銀行からの詐欺メッセージに注意!

先日、私のスマホに次のようなショートメッセージ(メールと異なり、電話番号だけでメッセージを送受信出来るシステム)が届いた。
「お客様の【三井住友銀行の口座】セキュリティ強化、カード・通帳一時利用停止、再開のお手続きの設定: https://scmbc.jp
ちなみに発信元は"742594"となっている。
メッセージの内容は三井住友銀行のセキュリティ強化のために"https://scmbc.jp"にアクセスしろ、というものだろう。三井住友銀行の口座を持っている私は、不審に思いながらも一瞬「?」と感じたけど、すぐにこれは詐欺メッセージと気付いた。アクセス先とされているアドレスはscmbc.jpとなってるが、三井住友のアドレスは"smbc.jp"のはず。scmbcとsmbc、似ているが全く別物で明からな詐欺(^_^)
メッセージを本物と信じてscmbc.jpにアクセスすると、そこには三井住友銀行の口座取引の画面そっくりな画面が表示されて、口座番号やパスワードを入力するようになっていて、それらを盗み取ってアクセスした人の口座にある預金を搾取するという仕組みだろう。
今まで詐欺メールは数多く受信したことがあるが、ショートメッセージは始めての経験。最近はセキュリティ強化のために"二段階認証"という手順を採用している事業者(キャッシュレスサービス業者,Apple,Googleなど)が多く、そこで使われるのがショートメッセージだ。だから、このメッセージを信じてしまう人がいるかも知れないが、このようなメッセージは絶対に信じてはならない。もし口座番号などを入力してしまったら、口座残金をそっくり盗まれてしまうから。
詐欺メッセージには、くれぐれも注意して騙されないようにして欲しいと思う。もし受信して対処に迷ったら、ITに詳しい人に相談しよう。

ちなみに三井住友銀行もホームページで、実際の詐欺メッセージを紹介しながら次のように注意喚起している。
「SMBCダイレクトの失効やアクセスを通知する当行を騙った不審なショートメッセージが多数配信されていることを確認しました。以下のような不審なショートメッセージを受信されても、口座番号や第一暗証等を絶対に入力しないでください。なお、SMBCダイレクトの第一暗証に有効期限はございません。」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント