(実質)5種類の消費税が始まった

昔から世界的に"税の三原則"という理念が唱えられている。それは「公平・中立・簡素」。
しかし我が国では、今日から税のひとつである消費税が増税されるとともに、来年の6月までは何と実質5種類もの税率が適用され、その仕組みは公平でも中立でも簡素では無い・・・
消費税は昨日までの8%から10%になり、25%の増税となった。(100円に対し税負担が8円→10円なので1.25倍、つまり25%UP)
しかし、これに軽減税率(正しくは据え置き税率)が適用される食品は8%のまま。この2種類だけでも複雑になっているが、これに"キャッシュレスポイント還元"というバカげた景気落ち込み対策が始まるからややこしい。
資本金5千万円以下の中小店舗で、キャッシュレスで税率8%の食品を購入すると5%還元されて、実質税率は3%となるので昨日までより安く買える。同じ店で食品以外の生活用品(税率10%)などを買った場合は、10%-5%で実質5%。
一方、大手のスーパーやコンビニで食料品を買った場合は2%還元となるので、8%-2%で実質6%。
これで10%, 8%, 6%, 5%, 3%と5つの実質税率が出来上がり\(^o^)/
こんなに面倒くさい制度、メディアは大いに批判すべきだが、テレビでは対応に苦労する店舗や、増税前に駆け込みで生活用品や鉄道の定期券を買う人々が紹介されるだけ。そして政府広報のような、税率とキャッシュレス還元の説明が繰り返されるている。まぁ、以前から大手メディアは増税に賛成し続けているからなぁ。新聞はなぜか軽減税率の対象になっていたりするし。

私は消費増税にもポイント還元の制度にも反対だが、有効に活用しないと損だとも思う(^_^;
幸いなことに近所には関東ローカルのスーパーマーケットがあって、そこは5%還元の対象店舗(^_^) キャッシュレス決済の手段は"Edy"のみとなるけど、私は以前からEdyを使っているので全く問題なし(^_^) これから来年6月までは、積極的にそのスーパーで実質税率3%で食料品を買うことにしよう(^_^;



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント