CANONの超小型デジカメ「iNSPiC REC」の感想

去年の年末にCANONから発売された超小型デジカメ「iNSPiC REC」という製品を購入し、1ヶ月ほど愛用し続けている(^_^)
iNSPicREC.jpg
(小ささが分かるようにタバコと一緒に撮影)
ちなみに購入価格は1万4千円くらいだった。

このカメラの最大の特徴は撮影した写真を見るための液晶画面が無いことと、被写体を確認するためのファインダーも無いこと。更に、右にある四角い空間はフックになっているので、カバンなどにぶら下げて持ち歩けること。
デジカメなのに直ぐに撮影された写真が見られないというのは、不便に感じそうだが、昔のフィルムカメラを使っているような感じで楽しかったりする(^_^; あとから撮影された写真を見て、綺麗に撮れていると嬉しい!という感覚は久しぶりのこと。使い方はとても簡単で、後ろにあるスライドスイッチで撮影モード(静止画か動画)を選んで、シャッターボタンを押すだけ\(^o^)/スマホのカメラよりも、ずっと手軽に写真が撮れる(^_^) どんな写真が撮られたか分からないので、何枚も撮影しまくるのもまた楽し。
参考までに多摩川沿いをウォーキングした写真はこんな感じ↓
IMG_1018.JPG
IMG_1014.JPG
なかなか味わいがある写真となっていると思う(^_^)
実はこのブログの今年の記事には、既にこのカメラで撮影した写真をいくつか掲載している。(川崎大師とか怪獣酒場など)

手軽に写真を撮る楽しさが味わえるCANON「iNSPiC REC」、スマホや他のデジカメよりも使う頻度は高く、なかなか良い買い物をしたと思う。

-----
1月22日の運動記録+日記
ウォーク:18,183歩(1月累計414,882歩)

真冬の寒さの中、コートの下に薄手のセータを着込んで、気合いを入れて朝から徒歩通勤。
仕事を終えてからは、行き付けの居酒屋さんで一杯(^_^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント