映画「チャーリーズ・エンジェル」の感想

今年はスターウォーズを除いて、考えさせられる"良い映画"ばかり見てるなぁと思ったので、久しぶりに何~にも考えずに楽しめそうな作品を,
先の3連休中に劇場鑑賞(^_^; (映画館は人が少なくてビックリ)見た作品は20年振りに映画化された「チャーリーズ・エンジェル(原題Charlie's Angels)」!
感想をひと言で言うと・・・「とっても楽しくてスッキリした!(^_^)」

これまでの作品と同じく、今作でも国際NGOの"チャーリー・タウンゼント社"の女性メンバー(エンジェル)3人が主役で悪者と戦う。3人はみんな美して格好いい!クリステン・スチュワートはボーイッシュが魅力的だけどとても強いし、オミ・スコットも美貌ながら格闘技が上手い!そして
エラ・バリンスカは映画が初めてとは思えない見事な演技。
これまでの作品ではエンジェルのボスは"ボスレー"とされていたけど、本作ではボスレーはタウンゼント社のポストとなっている。よって何人もボスレーが登場するので、ちょっと混乱(^_^; でも女性のボスレーを演じたエリザベス・バンクス(本作の監督でもある)も魅力的。一方、最初に登場したボスレーがX-MENのプロフェッサー(パトリック・スチュワート)だったのでビックリした(^_^;
一本道でスピーディに展開するストーリーはまぁどうでもいい(^_^; 何にも考えずに、美しい女性達の活躍を見続けるだけで楽しかった\(^o^)/

若干アクションに物足りなさを感じたけど、これは立派なチャーリーズ・エンジェル。期待通りに十二分に楽しめる最高の娯楽作品だ。


-----
2月26日の運動記録+日記
ウォーク:10,579歩(2月累計515,654歩)

一日中自宅でテレワーク。美味しいコーヒーを飲みながら、好きな音楽もかけて、快適な環境の中で仕事がはかどった(^_^)
運動は夕方に近所を散歩しただけ。それでも何とか1万歩突破。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント