マスクなんて要らない!

テレビでこの報道を見たとき、エイプリルフールのジョークかと思った・・・しかし事実らしい。

安倍首相は昨日、日本の全世帯(住所)に布製マスクを2枚配布することを決めたそうだ。配布方法は日本郵政のシステムを使うというから、郵送されるといことだろう。その配布時期は"再来週以降"、感染者数が多い都道府県から順次配布するとのこと。
私はこの政府方針に反対!政府が配るマスクなんて要らない!!!

私個人に関して言えば、マスクの備蓄は今でも必要十分に所有しており、既に余剰の備蓄分は知人に配布している。マスクをたくさん持っていた理由は、2009年の新型インフルエンザ(H1N1)が流行した際にマスクの入手難を経験し、流行が治まった時期に安く大量に出回ったマスク(N95サージカル)を買っておいた。普段からの備えの大事さは阪神の震災時に嫌というほど思い知らされたので、何かあって不足,入手難となったら、備えておこうという気持ちは今でも強い。

全世帯に配布するという方針については、これは人気取りの政策であって、税金の無駄遣いと言いたい。安倍首相は2月26日に「今後1,2週間が感染拡大防止に極めて重要」と発言したけど、マスク配布はしなかった。また、先週の土曜日には「今がぎりぎり持ちこたえている状況」と言っているし、小池東京都知事が今が「重大な局面」すること対し首相は同調しているが、今現在マスクが配布されていない・・・それが、早くても再来週に配るとは遅すぎるし、言っていることと行動があまりにもかけ離れている。しかも、その配布枚数が一世帯にたった2枚だと、3人以上の家族がいる世帯では足りないだろう!
政府にが配るマスクが不要な人は多くいるはずなので、本当に必要な人への配布を優先すべき。特に医療機関や介護施設では今でも不足らしいので、政府は最優先で配布しているらしいが、今回の配布分もそれに上積みすれば良いのでは。マスクが欲しくても手に入らずに困っている人々、例えばネットでの購入が出来ない高齢者や、学校教師など不特定多数の人に接しなければならない人達など、優先配布すべき人は山ほどいる。だから、私のように"要らない!"という世帯への配布なんてすべきでないと思う。


-----
4月1日の運動記録+日記

ウォーク:17,779歩(4月累計17,779歩)
筋トレ1セット(4月累計1回)

一日中雨が降り続いたが、朝は小雨だったので傘を差して徒歩通勤。
会社では新年度始めの朝礼x3本に出てから、帰宅してテレワーク。夕方は近所のジムで筋トレ♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント