「特別定額給付金」のオンライン申請を行った

国民に一律10万円を給付する「特別定額給付金」、受け取るためにはオンラインか郵送による申請手続きが必要だ。川崎市では昨日の午後12時からオンラインによる申請が始まったので、さっそく昼休みに申請手続きを行った(^_^) 平日の昼間に自宅のパソコンで申請出来たのは、昨日もテレワーク勤務だったからだ(^_^;

巷ではオンライン申請にともなうトラブル続出らしいが、我々ITのプロエンジニアにとっては申請手続きは超簡単♪マイナポータルのWEBサイトにアクセスして、マイナンバーカードによる認証で申請手続きに入り、申請者情報の入力(ただし氏名や住所はカードから取得されるので、入力するのは電話番号と振込先の銀行口座情報くらい)を行う。そしてあらかじめ撮影しておいた銀行のキャッシュカードの写真を送付し、最後にマイナンバーカードによる電子署名を行って、手続きは全て完了\(^o^)/ 手続きに要した時間は5分ほどだった(^_^)
なお、川崎市によると、10万円/人が振り込まれるのは早ければ5月中とのこと。

私にとってはとっても簡単な「特別定額給付金」の申請だが、これをIT素人が行おうとすると、敷居はかなり高いと思う。パソコンだとマイナンバーカードを読み取るためのカードリーダか、スマホのカードリーダ化(BluetoothでPCにつなぐ)が必須。どちらのセッティングもITに詳しい人のサポートは必須だろう。スマホだけでも申請は可能だが、NFCカードを読めるスマホで無いとダメ。古いスマホだと申請出来ない可能性大なので、マイナンバーの関連サイトでの確認が必要だ。対応スマホがあれば、アプリをインストールするだけなので、比較的簡単に申請できると思う。
ただし、どちらもマイナンバー発行時に"自分で設定した"2つのパスワードは必須だし、発行から5年以上経っていれば電子証明書の有効期限の延長手続きも必須。(私は2月に区役所で行った)

マイナンバーによる手続きは何かと面倒くさいと思う人が多いだろうが、一度やれば慣れるはず。今後もポイント還元などで活用される予定なので、この機会に挑戦して欲しい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント