映画(ビデオ)「エンド・オブ・ステイツ」の感想

昨年の秋に公開されて、見に行こうと思っていたのに行けなかった映画「エンド・オブ・ステイツ(原題Angel Has Fallen)」。Amazon Prime Videoで有料配信されているので、先週末に399円払って視聴した(^_^) もちろん、目の前に120インチのスクリーンが投影されるゴーグル着用したので気分は映画館での鑑賞♪
感想をひと言で言うと・・・「とっても面白かった\(^o^)/」

本作はホワイトハウスがテロの襲撃に遭う「エンド・オブ・アメリカ」,世界中の首脳が集まったロンドンで次々に首脳達が暗殺される「エンド・オブ・キングダム」に続く"エンド・オブ"シリーズの3作目。過去2作と同様に、命を狙われるアメリカ大統領をモーガン・フリーマン、それを助けるシークレット・サービスのマイク・バニングをジェラルド・バトラーが演じている。
今回も序盤でど派手なテロ攻撃が発生!大量のドローンによって休暇中の米大統領と警護官が爆撃されて、次々と警護官は倒されてしまう。かろうじて生き延びた大統領とバニングだったが、大統領は悪者達に執拗に命を狙われ続ける一方、バニングには何と大統領殺害の容疑がかけられてしまう・・・
ここからはバニングはまるで"逃亡者"のリチャード・キンブル状態(ちなみにジェラードっぽい捜査官も一応いる)。FBIから追われながらも、真犯人を追及続ける中で、いくつもの危機を乗り越えて行く展開はハラハラしながらも、痛快に思うこともしばしば(^_^) 過去作同様に、過剰に火薬と弾薬使ったアクションシーンもてんこ盛りで大満足。いろんな伏線はあるけど、ストーリーは基本的に一本道なので、何も考えずにハリウッドの娯楽作品を楽しめた(^_^)

久しぶりにスッキリする映画を、自宅の疑似大スクリーンで見られて良かった。見ている間は暗い世相を完全に忘れることが出来るので。
やっぱり映画っていいなぁ(^_^)

-----
5月16日の運動記録+日記

ウォーク:28,977歩(5月累計330,120歩)
体温: 35.8℃ 体重: 62.1Kg

いつもの日曜日と同じように、早朝に多摩川の左岸側をウォーキングした後、近所の銭湯で朝風呂、そして朝食はファミレスでモーニングピザ♪
しばし自宅でテレビを見てから、10時から歩いて川崎大師(コロナ入院中患者の早期回復を祈願するため)まで往復。真夏の気温で暑かった!
午後からは一歩も外に出ずに、自宅でNetflixや競馬を楽しんだ(^_^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント