緊急事態宣言が解除されたけど・・・

今月末までの予定だった新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)感染症に関わる"緊急事態宣言"が、前倒しされて昨日(5/25)に首都圏でも解除された。
それに伴って今回も安倍首相の会見が行われたが、なぜか政府の対策本部での正式決定前だった。普通は政府が決めたことを受けて会見に臨むはずだが?と不思議に思ったけど、その理由は司会者の「次の予定が、7時15分から新型コロナウイルス感染症対策本部ですから、最後の質問とさせてもらいます。」で納得(^_^; 次の予定を入れておけば、会見を打ち切る理由になるからなぁ。
その会見の内容について書くと愚痴や批判ばかりになるので、今は控えておこう(^_^;

"宣言"の解除は喜ばしいことだと思う(^_^) しかし、スッキリとした開放感とか嬉しさという感情はいまいちかなぁ。まだ日本からSARS-CoV-2が消え去った訳じゃなく、昨日も21人の新規感染者が確認されている。それなのに、解除によって大勢の人々が街中や観光地に殺到して、本当に大丈夫なのか?という不安は拭えない。たぶん多くの日本人がそう思いながら、恐る恐る外出しようとするのだろうが、日本人は右に倣えな人が多いから、テレビで賑わっている風景を見ると、そこに行きたがる人が増えるかも?
日本では欧米のような多くの感染者や死亡者を出さずに済んでおり、その理由のひとつは"同調圧力"の強さにあると思う。みんながステイホームしてたら、外出を控えようとするし、皆がマスクを着用しているとそれに倣う。それは感染拡大には大いに貢献したけど、これが裏目となって"みんな外に出よう!"という同調圧力によって、また感染者の増大とならないか心配だ。

それはともかく(^_^; 首都圏では3月28日から続いた"外出自粛/休業要請"が、ようやく要請解除となることはやっぱり喜ばしい(^_^)
神奈川県では明日の午前0時から、業種を問わず休業要請が解除されるので、明日からは映画館とスポーツジムも営業を再開させるはず(^_^) 久しぶりに今週は筋トレや劇場での映画鑑賞が出来るかな♪
緊急事態宣言が出てから、"我慢"とか"辛抱"とかいった言葉を聞くが、私には全く無縁の言葉(^_^; 私は在宅勤務は慣れていてしかも大好きだし、外出自粛の要請に従いながらも好きなウォーキングは日々満喫してるし、休日に自宅で映画を見るのも楽しい。ただし、ジム通いと映画館通いだけは再開を待ち望んでいたので、要請解除は大歓迎。
なお勤務先の会社は、たぶん明日から強制的なテレワーク勤務にはならず出勤可となると思うが、テレワークは推奨されるはずなので、これまで通り自宅でのテレワークを続けるつもり。

-----
5月25日の運動記録+日記

ウォーク:16,783歩(5月累計476,398歩)
体温: 35.7℃ 体重: 62.3Kg

涼しくて爽やかな早朝4時40分から、90分かけて多摩川の左岸側をウォーキング。
昼間は久しぶりに暑くなったので、Tシャツ一枚で在宅テレワーク。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント