映画「チア・アップ!」

先週末、見に行った映画は「チア・アップ!(原題Poms)」、平均年齢72歳のお婆ちゃんたちがチアリーディングに挑戦する(^_^)というハートフルコメディ作品だ。
その感想をひと言で言うと・・・「大いに笑って楽しかった\(^O^)/」

日本では、お金があるお年寄りは老人ホームに住むのが一般的と思うが、アメリカには"シニアタウン"という老人だけが住んでいる広大な町がある。そこでは住人に大きな住宅が割り当てられて、福利厚生施設も充実、広いので町中の移動手段はカートや車。本作はそのシニアタウンに余生を過ごすために引っ越してきた主人公(ダイアン・キートン!)が、高校生の時になりたかったチアリーダーを目指すという物語。
チアリーディングチームを作るために、集まったお婆ちゃんたちは、腰痛持ちだったり腕が上がらなかったりする(^_^;けど、みんな元気に練習に励む姿は何ともいえない微笑ましさを感じた。そんなの無理だぁ!とか、恥ずかしいから止めて!という周囲の声に対し、経験豊かなメンバが次々にはねのけているシーンはユーモラスで、大笑いすることがしばしば(^_^) 館内でも何回も大きな笑い声が聞こえてきて、映画館で見るときにしか味わえない一体感が心地よかった。いろんな苦難を乗り越えた末、クライマックスのチアリーディング大会での見事なチアには思わず感涙。
主役を演じているアカデミー女優のダイアン・キートンは、熟年の磨きがかかったさすがの演技で、どのシーンを切り取っても素晴らしい。病をかかえながらも、自分の人生の終わり方に向き合い、それでもメンバを統率する姿には強く胸を打たれた。他のベテラン女優たちも、個性豊かで実に楽しい演技を見せてくれた(^_^)

たくさん声を出して笑って、見終わった後には心温まる満足感でいっぱいになる本作。やっぱり映画っていいなぁと思わされる秀作だ。

-----
7月5日の運動記録+日記

ウォーク:24,553歩(7月累計104,087歩)

体温:36.2℃ 体重:61.5Kg

いつもの日曜日のように、早朝に蒲田までウォーキングして、ファミレスでモーニングピザ♪
雨の中、午前10時過ぎから近所の銭湯で疲れを癒やして、午後は自宅でのんびり過ごした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント