小田原を観光してきた(^_^)

夏休みで10連休なのにコロナの感染拡大で、遠出は控えるべき状況(T_T) 首都圏内の移動なら問題無いと思うので、小田原市に行って観光を楽しんで来た(^_^)
小田原駅は箱根に行くときに乗り換える駅なので、数え切れないほど来たことがあるが、すぐに箱根登山鉄道か箱根行きのバスに乗車していたので、市内をゆっくり歩いたことが無い(^_^; そこで、近場の観光地として行ってみることにした。

川崎から1時間ほど電車に乗って、小田原駅に到着したのは午前10時前。市内を10分歩いたら、すぐに小田原城のお堀が見えて来て、中に入ると意外としっかりした造りになっていることに驚いた。小田原城の天守閣は新幹線の車窓から何回も見ているけど、小さくて大したこと無いなぁと思っていたので・・・(^_^;
odawara_hori.JPG
猛暑の中、帽子を持ってこなかったことを後悔しながら、城内をしばらく歩いたら天守閣に到着!
odawara_castle.jpg
近くで見ると迫力があって、なかなか立派なお城(^_^) 中は博物館となっていて、北条早雲が治めて以降の歴代城主に関する資料や、小田原城再建の模様などが数多く展示されていて、勉強になった。戦国時代の北条家については、それなりに詳しいので、知っていることも多かったけど(^_^)
再び小田原駅に戻ったのは午前11時。まだ昼飯には早いので、箱根登山鉄道に乗って「入生田(いりうだ)」駅に行き、駅の近くにある「神奈川県立 生命の星・地球博物館」を訪れた。
earth_musium.jpg
ここは、地球の誕生から現在までの46億年にわたる地球の歴史と生命の多様性を、時間の流れを追ってわかりやすく展示している施設。多くの岩石や化石から、私が大好きな恐竜の骨格模型♪、地球で誕生した様々な生き物の剥製などが展示されていた。とても充実して分かりやすい展示となっていて、見に来て良かった(^_^)
博物館内のレストランで昼食のつもりだったが、入り口に待ち行列が出来ていた(涙)のでパスし、次の目的地に移動した。

午後1時半に箱根登山鉄道の風祭駅に到着、駅に隣接している「かまぼこの里」に入った。
kamabokonosato.JPG
小田原の蒲鉾メーカーとして有名な"鈴廣"が運営している「かまぼこの里」には、これでもか!という数の蒲鉾やちくわが売られている広大な店舗や、和食の飲食店、蒲鉾作りが体験出来る博物館など、いろんな施設が集まっているので家族連れに人気のスポット。昨日もかなりの数の人が訪れていた。
そのため、昼食に入った蕎麦やさんも入店まで15分待たされた(T_T) ちなみに、蒲鉾のかき揚げと一緒に食べた蕎麦は美味しかった(^_^)
いろいろと散策して、お土産に蒲鉾を買って帰路についたのは午後2時半頃。川崎の自宅には午後4時に戻ってきた。

思っていた以上に小田原の観光は楽しくて(^_^)、近場でもこんな場所あるんだと思うことが多々あった。川崎にはのべ17年以上住んでいるが、まだ未知で魅力的なスポットはあるかも?それを探して訪れるのも、コロナ渦中の楽しみになるかな。

-----
8月4日の運動記録+日記

ウォーク:30,272歩(8月累計98,255歩)

体温:36.5℃ 体重:62.2Kg

朝5時から多摩川の右岸側をウォーキング。
朝食後、8時半から小田原に移動して小田原観光♪
久しぶりの3万歩超で、さすがに疲れた。