映画(Netflix)「エノーラ・ホームズの事件簿」の感想

先週末は映画館に行かず、自宅で新作映画を楽しんだ(^_^) 鑑賞した映画は「エノーラ・ホームズの事件簿(原題Enola Holmes)」。アメリカで製作されて劇場公開される予定だったが、新型コロナの影響で劇場公開が断念されて、ありがたいことにNetflixで追加料金なしで公開された(^_^)
その感想をひと言で言うと・・・「とっても面白かった!」

この作品は、有名な名探偵シャーロック・ホームズに妹がいたという設定で描かれており、妹のエノーラ・ホームズが大活躍する物語。作中では妹を支援する兄のシャーロック・ホームズや、活発な妹を学校に閉じ込めて教育させようとする堅物の兄マイクロフト・ホームズも登場する。3人が会話するシーンは何ともいえない違和感がありながらも、ちょっと楽しい♪
エノーラ・ホームズは16歳の少女ながらも、母親の教育や特訓によって頭脳明晰で、格闘技もかなり上手い。その頭脳と格闘術をふんだんに用いて、悪者達と対峙するシーンが数多く登場するので、まるでアクション映画のような雰囲気でスピーディに展開して面白かった。その中でもミステリー的な要素もしっかり入っているので、見応えもあった(^_^)
ストーリーは最初は突然行方不明な母親探しを軸に展開するが、途中からは命を狙われる貴族青年との活躍となり、大きな陰謀を解決して、母親と再会してハッピーエンドとなる。どのシーンを取ってもスリリングで楽しく、とてもよく出来た脚本と思う。これは映画館で見ても、きっと大満足したに違いないので、出来れば映画館で見たかったなぁ。でも、これだけ高品質のエンタメ作品を自宅で見られたので、良かった良かった(^_^)

-----
9月28日の運動記録+日記

ウォーク:20,062歩(9月累計519,240歩)

体温:36.5℃ 体重:62.3Kg

久しぶりに晴れた朝、5時半から1時間かけて多摩川の右岸側をウォーキング。
午前中はいつもとおり自宅で仕事をしたが・・・身体に熱っぽさを感じたので、大事をとって午後半休を取得して静養した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント