値下げすべきは携帯より光回線では?

管内閣の目玉政策(?)として掲げているのが携帯電話料金の値下げ。一国の総理が民間業者のサービス料金について、引き下げを求めるのはどうかと思うし、それが政策の目玉となっているのはどうかと思う。それでも、メディアは好意的に報道していて、街中で若者らの"携帯、安くなったらいいよねぇ"といった声を紹介し続けている・・・
確かに海外と比べたら日本の携帯料金は高いが、携帯電話を使うためのインフラは世界トップクラスと思っている。山が多い日本でも、どこに行っても携帯がつながらないことは無いし、高速走行している新幹線やトンネルの中でも切れない。しかも、高い通信速度を維持しているのだから、このインフラ,サービスを維持するのには相当な費用がかかるだろう。だから、今の料金に不満は無い。

それでも高いと思っている人は多数なので、携帯料金の値下げは歓迎されているのだろうが・・・私は値下げすべきは携帯でなく、家庭用のインターネット利用料金だと思う。
テレワークの普及やオンライン授業の拡大などで、自宅でインターネットを使う人は増大しているが、スマホやタブレットを使って携帯回線で授業を受けたり仕事をすると、膨大なデータ通信費が必要になる。携帯電話会社のビジネスモデルは、使ったデータ量によって料金が決まる仕組みなので、動画視聴やオンラインでテレビ会議などやったら、相当な費用を覚悟しなければならない。
一方、自宅に光回線を引いていれば、完全に固定料金となっているので、どんなにデータを通信しても利用料金は同じ(^_^) 光回線にWiFiルータを設置しておけば、在宅時はスマホのデータ通信費も気にしなくてよく、いわゆる"ギガ死"の心配もゼロ(^_^) (ギガ死とはYouTube動画などの見過ぎで契約したデータ通信量,例えば5ギガとかを超えてしまい、スマホの回線速度が超低速になること)
しかも光回線だと、その速度は次世代の携帯通信規格の"5G"と同等の高速通信が可能だ。

しかし、住宅でインターネットを使うための光回線の料金は高い。一般的なプランでも5千円超はするし、私のようにドコモの携帯+NTTの光回線のセット割でも毎月4,500円の費用が必要。先に述べたように、自宅でのインターネットの必要性が高まっている今、この料金は高すぎるだろう。よって私は値下げすべきは、携帯よりも光回線を優先すべきと思っている。光回線を提供しているのも携帯同様に純粋な民間企業なので、政府が値下げを要求するのは好ましくないが、家庭用インターネット普及のために、その利用料金に対する補助金を出すことは構わないだろう。いっそのこと、オンライン授業が必要な子供がいる家庭では、無料で光回線が使えるようにしてもいいのでは?

世界の中で日本の携帯は遅れていると言われているけど、携帯回線は電波を使うので安定性に欠ける。しかし、有線の光回線による安定したネット環境は、日本では世界の中でトップクラスで、中国なんて足下にも及ばない。政府はその優位性を大いにアピール,活用した政策を打ち出すべきだ。

-----
9月29日の運動記録+日記

ウォーク:15,600歩(9月累計534,840歩)

体温:36.7℃ 体重:62.0Kg

朝5時半からウォーキングを始めたが、しばらく歩いているとまさかの雨(T_T) 傘は持ってなかったので、5分ほどビショ濡れになった。すぐに止んだので助かったが。
日中は少し暑くなったけど、快適に自宅でテレワーク。

映画(Netflix)「エノーラ・ホームズの事件簿」の感想

先週末は映画館に行かず、自宅で新作映画を楽しんだ(^_^) 鑑賞した映画は「エノーラ・ホームズの事件簿(原題Enola Holmes)」。アメリカで製作されて劇場公開される予定だったが、新型コロナの影響で劇場公開が断念されて、ありがたいことにNetflixで追加料金なしで公開された(^_^)
その感想をひと言で言うと・・・「とっても面白かった!」

この作品は、有名な名探偵シャーロック・ホームズに妹がいたという設定で描かれており、妹のエノーラ・ホームズが大活躍する物語。作中では妹を支援する兄のシャーロック・ホームズや、活発な妹を学校に閉じ込めて教育させようとする堅物の兄マイクロフト・ホームズも登場する。3人が会話するシーンは何ともいえない違和感がありながらも、ちょっと楽しい♪
エノーラ・ホームズは16歳の少女ながらも、母親の教育や特訓によって頭脳明晰で、格闘技もかなり上手い。その頭脳と格闘術をふんだんに用いて、悪者達と対峙するシーンが数多く登場するので、まるでアクション映画のような雰囲気でスピーディに展開して面白かった。その中でもミステリー的な要素もしっかり入っているので、見応えもあった(^_^)
ストーリーは最初は突然行方不明な母親探しを軸に展開するが、途中からは命を狙われる貴族青年との活躍となり、大きな陰謀を解決して、母親と再会してハッピーエンドとなる。どのシーンを取ってもスリリングで楽しく、とてもよく出来た脚本と思う。これは映画館で見ても、きっと大満足したに違いないので、出来れば映画館で見たかったなぁ。でも、これだけ高品質のエンタメ作品を自宅で見られたので、良かった良かった(^_^)

-----
9月28日の運動記録+日記

ウォーク:20,062歩(9月累計519,240歩)

体温:36.5℃ 体重:62.3Kg

久しぶりに晴れた朝、5時半から1時間かけて多摩川の右岸側をウォーキング。
午前中はいつもとおり自宅で仕事をしたが・・・身体に熱っぽさを感じたので、大事をとって午後半休を取得して静養した。

祝!正代優勝\(^O^)/

昨日、大相撲秋場所の千秋楽が行われ、私が応援している正代関が幕内優勝を決めた\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/
正代をテレビで見たのは新入幕した4年前。私の第二の故郷である熊本県出身であることと、身体の柔らかさや腰の粘り強さに惹かれ、ずーっとテレビの前や国技館で応援してきた(^_^) (このブログでも何回も正代について書いてる) 正代は強いときはとっても強い相撲を取り、あっという間に三役に上がったりしたけど、弱いときは本当に弱い(T_T) そのため三役にはなかなか定着しなかった。その弱さの原因は立ち会いが遅さにあり、簡単に相手に踏み込まれて残念な相撲が多かった。しかし、追い込まれても粘り腰で、土俵際でうっちゃるのもまた魅力(^_^) 最近はうっちゃり(土俵際での大逆転)が打てる力士が減っているので、その魅力は際立っていた。
その正代の相撲が、今場所は激変!立ち会いは早くなり、相手に対する圧力も倍増。組んでも突っ張り合っても、全く危なげない相撲が多く、無敵の正代となった\(^O^)/ 横綱不在で混戦と言われた今場所だが、私は中日の時点で正代の優勝を確信していた(^_^)
そして、12勝2敗で迎えた昨日。見事に翔猿に勝って優勝!久しぶりに相撲を見て嬉しさで感動した(^_^)

これで関脇での勝ち星が32勝となり、大関昇進の基準とされる33勝には届かないので、大関取りの来場所はまた両国に応援に行こう!と思っていたが・・・何ともう大関になるらしい(^_^) まだ早いのでは?と思うのでちょっと違和感があるけど、まぁ大関になるのは時間の問題だから、早く昇進するのもいいか(^_^;
今年は両国で行われる九州場所(11月場所)、是非とも大関になった正代を応援しに行くぞ!

-----
9月27日の運動記録+日記

ウォーク:22,317歩(9月累計499,178歩)

体温:36.6℃ 体重:62.1Kg

5日ぶりに傘を差さずに、5時45分から蒲田までウォーキング。10時過ぎからは川崎競馬場まで歩いて往復した。午後1時前に業者が到着して、電気温水器の修理に着手。配水管を全て取っ払って、全ての配管を新たに設置する工事が午後4時に終わった(^_^)
しかし、湯の圧力が低くて浴室でチョボチョボとしか湯が出ない(T_T) また後日追加の修繕が必要に・・・

オールカマーと神戸新聞杯の予想

今日の重賞はどちらも安~い配当で決まりそう(T_T) それでも、適当に穴予想するか(^_^;

中山の芝2,200mで行われる古馬G2競争「産経賞オールカマー」、本命◎は私と同じ誕生日だから(^_^;⑨オウケンムーン。たぶん最低人気だと思うけど、3歳時は皐月賞で5番人気に推された実力馬。約2年ぶりの復活で波乱を演出する!対抗○は先行して残ることを期待して⑤ジェネラーレウーノ。押さえ▲は中山芝での勝ちは無いが4着以下もない⑦ステイフーリッシュ。

今年は中京の芝2,200mで行われる3歳馬のG2競争「神戸新聞杯」、出走馬の中で中京芝での勝利経験があるのは2頭だけで、しかも人気が無い(^_^)よって、中京開催らしい波乱を期待して、何も考えずに該当する2頭を買う(^_^; 本命◎は中京芝で2-1-0-0の⑫メイショウイボサツで、対抗○は同1-0-0-0の⑰マイラブソディ。押さえ▲はたぶん勝つと思う②コントレイル。

<当たらないWIN5の予想(8点)>

中山09R 3
中京10R 13
中山10R 12,16
中京11R 12,17
中山11R 9,5

-----
9月26日の運動記録+日記

ウォーク:24,138歩(9月累計476,861歩)

体温:36.6℃ 体重:62.3Kg

4日連続で小雨となった早朝、朝5時半から1時間弱で六郷橋まで往復。
身体が重かったので筋トレはパス。昼食ついでに散髪して、川崎競馬場まで歩いて往復。
軽い風邪の症状(微熱+咳)があったので、午後は自宅で静養。

ホテルでテレワークしてみた(^_^)

コロナ渦になって、多くのホテルがテレワーク用の日帰りプランを設けている。子供がいたり、落ち着いて仕事する場が無いなどで、自宅でのテレワークが難しい人のためのプランで、今の時期に適合したものだと思う。
私は自宅に立派な椅子と机があって、快適にテレワーク出来る環境にある(^_^)けど、一度ホテルでのテレワークを経験してみたいなぁと思って、昨日は朝から夕方までホテルで仕事してみた(^_^;
出張時にホテルで仕事したことは山ほどあるが、仕事を目的にホテルに滞在したのは初めての経験。

利用したのは東横インホテルが提供している"デイユースプラン"というもので料金は3,705円、朝8時から夜8時まで滞在可能だ。ホテルで寝泊まりすることなく、ただ滞在するだけで3,705円はちょっと高いなぁと思っていたけど、仕事してみると意外と快適(^_^) 自宅で仕事したときより、かなり集中出来た。また、オンライン会議でも背景を気にしなくても良い(^_^; (自宅で会議出るときは仮想背景画像にしている)
使ったホテルは川崎駅の近くだったので、昼食時とかチェックアウト時に外に出たとき、見慣れた風景に遭遇したのには、とっても違和感があった(^_^; この違和感は旅行時にホテルを利用したときには、絶対に経験できないこと。

思っていた以上に快適だったホテルでのテレワーク。また集中して仕事したいときに利用しようかと思う。

-----
9月25日の運動記録+日記

ウォーク:12,862歩(9月累計452,723歩)

体温:36.6℃ 体重:61.8Kg

3日連続で小雨の中の早朝ウォーキング。雨が強くなったらすぐに中断出来るよう、朝5時半から川崎駅の周辺を1時間ほど歩いた。
8時過ぎからは市役所通りの東横インに行って、初めてのホテルでのテレワーク♪

「世界最先端IT国家創造宣言」はどうなった?

管内閣が政策の目玉として掲げている"デジタル庁"の設置について、メディアによる好意的な報道が続いてるが、私はもの凄く違和感を感じる。
その理由は、安倍内閣もITについては重要政策として掲げていたはずなのに、その結果が全く検証されていないから。
安倍内閣は7年前の2013年6月14日に「世界最先端IT国家創造宣言」という宣言を閣議決定している。その冒頭には「成長戦略の柱が、IT戦略であり、国民が希望と自信にあふれる未来を切りひらき、持続的な成長と発展を可能とする」と書かれている。
30ページの同宣言の中身は、かなり立派なものだ。IT活用で"世界一安全で災害に強い社会"の実現だとか、"公共サービスがワンストップで誰でもどこでもいつでも受けられる"など、実現すればいいと思う政策がずらりと並んでいる。その範囲は広くて、遠隔医療,テレワーク推進,教育環境のIT化などなど、昨今のコロナ渦でも有効な施策が書かれている。例えば教育については、「2010年代中には全ての小中高校で教育環境をIT化し、学校と家庭がシームレスでつながる教育・学習環境を構築する」とある。これが実現していたら、学校が休校になっても、みんなオンライン授業を受けられたはずだが・・・?
デジタル庁の設立目的となっている、国や自治体のITシステムの改革についても、ちゃんと記載されていて、「大規模な効率化と縦割りを打破したシームレスな連携、変化への迅速かつ柔軟な対応力の向上を図り、効率的な行政運営と徹底したコスト削減を実現する」と明記されている。更に、職員が扱う情報のデジタル化(ペーパーレス化)の推進も、ちゃんと書かれている。これも実現していたら、今さらデジタル庁の設立とか、ハンコの撲滅なんて言う必要がないはずだが・・・?

ちなみこの宣言には、「本戦略では、今後5年程度(2020年まで)に、世界最高水準のIT活用社会の実現と、その成果を国際展開することを目標とする」とも書かれているので、今年は掲げたIT戦略が実現している年だ\(^O^)/ それなら、今さら新しいIT政策なんて要らないはず?
しかしそうなってないのは、安倍内閣が閣議決定した「世界最先端IT国家創造宣言」が、まったく機能していなかったということになる。じゃ、何で掲げた立派なIT戦略が実現出来なかったのか?その理由をしっかりと検証すべきだろう。過去のIT戦略の失敗の検証なしに、管内閣が新たなIT戦略を打ち出しても、同じ失敗する可能性は大。マスコミも、そのあたりをちゃんと報道して欲しいと思うけどなぁ。

なお、一部のIT戦略は宣言通りに実現していて、それが今回のコロナ渦でも有効に活用されていることを補足しておく。(つまり、全く無駄だっというわけでは無いけど、それはほんのごく一部)

-----
9月24日の運動記録+日記

ウォーク:16,742歩(9月累計439,861歩)

体温:36.7℃ 体重:62.0Kg

前日に続いて朝から小雨の中、傘を差して蒲田まで1時間かけてウォーキング。
朝9時に不動産屋さんと業者が来て、電気温水器の配水管の損傷を確認。修理は明日か明後日になる模様。

自宅の風呂に入れない日々・・・(T_T)

5年ぶりに自宅の風呂に入ることが出来ない日が続いている・・・(涙)

私の自宅は風呂用のお湯は、電気温水器によって供給されている。その電気温水器につながっている配水管が、今週の日曜日の夜に破損したので、温水器の電源を落としている状態となっており、今朝の時点でも湯は一滴も出ない。
温水器の配水管破損については、月曜日の朝に不動産屋さんに連絡したが、祝日のため休業中(T_T) それでも、マンションの管理人から連絡がついたので、火曜日には不動産の担当者が自宅を訪れてくれた。で、今日の午前中に業者を連れて再び来てくれることになっている。業者が現状を見て、必要な補修機材を把握したら、次回訪問時に修理となると思うが、果たしてそれはいつになるのやら?早くても来週の半ば頃になることを覚悟しておくべきかな。

自宅の電気温水器が使えなくなったのは、電気温水器の老朽化によって交換した5年前の9月以来のこと。今回も5年前と同様に銭湯通いの日々を送っている(^_^) 私は大きな浴槽が大好きなので普段は週に一回、毎週日曜日に近所の銭湯に行って1週間の疲れを癒やしているけど、今は銭湯通いが日常化。毎回490円のお風呂代はもったいないなぁと思うが、仕方が無いこと。この機会に普段行かないお風呂屋さんにも行ってみようかな♪

-----
9月23日の運動記録+日記

ウォーク:19,666歩(9月累計423,119歩)
筋トレ1セット(9月累計11回)

体温:36.9℃ 体重:62.0Kg

小雨が降る中、強く降ってきたらすぐに電車に乗れるよう、朝5時半から京急沿いに鶴見川まで1時間かけて往復。帰途の途中では、富士そばで朝食(340円)。日中は窓を開けると寒さを感じる自宅でテレワーク、昼休みは雨中をジムまで行って筋トレ。
夜は行きつけの居酒屋さんで一杯。

どこにも行かなかった4連休(^_^;

昨日で9月の4連休(土日+敬老の日+秋分の日)が終了。全国各地の観光客はにぎわいが戻ったり、高速道路が渋滞したといった報道が多いけど、私はどこにも行かなかった(^_^;
まだ首都圏での新型コロナ感染は収束してないので、遠出は控えるべきだし、近場の観光地は混雑が予想されたので、4日間は自宅周辺のみ。
連休初日の土曜日は近くにある映画館と、品川にあるスポーツジム(電車で10分ほど)に行っただけ。日曜日は近所のファミレスと銭湯、月曜日はほぼ自宅のみ、そして昨日も品川のジムに出かけた程度。もちろん、ウォーキングは毎日行ったので、4日間で10万歩を歩いた(^_^)
ちなみに在宅中は、読書やNetflixの動画をたっぷりと楽しんだ。

せっかく涼しくなって季候が良い秋の連休を、すごく無駄に過ごしたような気もするけど、まぁしょうがないか(^_^;
それでも蓄積した疲れはとれたので、今日からの仕事頑張ろう。

-----
9月22日の運動記録+日記

ウォーク: 27,299歩(9月累計403,453歩)
筋トレ1セット(9月累計10回)

体温:36.5℃ 体重:62.2Kg

朝5時半から、久しぶりに川崎大師まで1時間半かけて往復。松屋の朝定食を食べた後、青物横丁に移動して、コナミ本店で筋トレ。
午後はNetflixやプロ野球,相撲のテレビ観戦など。

映画「TENET テネット」の感想

コロナ渦になって最初に公開されたハリウッド大作「TENET テネット(原題Tenet)」、ほぼ満席になった映画館(109川崎のIMAXシアター)で楽しんで来た♪
感想をひと言で言うと・・・「よく分からんかったけど、面白かった!」

本作の監督はクリストファー・ノーラン、同監督によるバットマンの"ダークナイト"シリーズはシリアスながらも、面白くて楽しめたけど、その後の"インセプション"や"インター・ステラー"は、一回見ただけでは理解不能だった。それでも両作品とも初見時は楽しめたし、その後にBru-rayなどで見直して理解が深まって面白さ倍増している。
そのノーラン監督の新作だから、最初に見ただけで全て理解出来るわけない(^_^; そう思って、無理に頭使って理解しようとせず、”考えずに楽しむ"ことに専念。それが大正解だった(^_^)

時間を逆行することが可能になった近未来、その技術を悪用して第三次世界大戦を起こそうとする悪者達。それを阻止すべく戦う主人公の活躍を描いた作品と、基本的な筋は単純で分かりやすいが・・・時間を逆行する人と普通に行動する人が、同時に画面に出るから頭は"?"だらけ(^_^; 逆行する側ではひっくり返った車が突然元に戻るし、後ろ向きに歩いていたりする。一方、時間通りに行動する側は、当たり前のように車も人も前に動き続けるので、それらが同時に激しく動く画面はとっても新鮮!(^_^) 今、主人公はどちら側にいたっけ?と少し混乱しつつも、見たことがない映像とアクションには、ただただ驚愕するばかり。IMAXの大画面でこそ楽しめる作品なので、劇場で見られて本当に良かった。
まるで007シリーズのような主人公の活躍が続いた後、クライマックスでは敵も味方も大人数による戦闘になる。この戦闘シーンでも、逆行する側と普通側が入り混じるけど、細かいことは気にせずに大迫力のシーンを大いに楽しんだ(^_^)

本作は時間の逆行というややこしくて難解なテーマを扱っていて、SF好きな私でも一回見ただけでは分からないことだらけ。それでも十二分に面白かったし、完成度が高いエンタメ作品となっており、鑑賞後の満足感はとても高い。細かいところまで理解出来ると、もっともっと楽しめると思うので、これまでのノーラン作品同様にBru-rayが出たら買って楽しむことにしよう(^_^)


-----
9月21日の運動記録+日記

ウォーク:21,884歩(9月累計376,154歩)

体温:36.5℃ 体重:62.1Kg

朝5時から多摩川の右岸側をウォーキング。
二日酔いで辛かったので(^_^;、ほとんど自宅でゴロゴロして過ごした。昼食時は川崎競馬場まで往復したけど。
電気温水器の給水管破損のため、必要なときしか水道の元栓を開けないので、ちょっと不便を強いられている。
(不動産屋さんは祝日は休業のため、連絡取れず...)

セントライト記念の予想

今日の重賞は穴馬が見つからないので、珍しく安い配当狙い(^_^;

中山の芝2,200mで行われる3歳馬のG2競争「セントライト記念」、本命◎はラジオNIKKEI賞で他馬を圧倒して逃げ切った⑥バビット。対抗○は絶好調の横典騎乗で、久しぶりに芝で走る⑤ダノンファスト。押さえ▲は出走馬の中でダービー最先着の⑦ガロアクリーク。

<当たらないWIN5の予想(8点)>

中山09R 1
中京10R 10
中山10R 2,3
中京11R 1,15
中山11R 6,5

-----
9月20日の運動記録+日記

ウォーク:26,486歩(9月累計354,270歩)

体温:36.7℃ 体重:61.7Kg

前日同様に早朝4時40分から、1時間20分かけて蒲田までウォーキング。
いつもの日曜日のように、銭湯で朝風呂に行ってから、ファミレスでモーニングピザ。昼前は川崎競馬場まで徒歩で往復。
午後は自宅で読書などして過ごした。

ローズステークスの予想

今日の重賞は安い配当で決まる可能性が高いと思うけど、無理矢理穴予想(^_^;

今年は中京の芝2,000mで行われる3歳牝馬のG2競争「関西TVローズステークス」、このレースはオークスからの直行組が好走していて、オークスで二桁着順でも馬券圏内に入っているので、今年のオークス12着の⑦ウーマンズハートが本命◎。対抗○は前走新潟で最速の上がりで勝った⑭シャレード、押さえ▲は人気だけど外せない③フアナ。

<当たらないWIN5の予想(8点)>

中山09R 6
中京10R 1
中山10R 1,9
中京11R 7,14
中山11R 1,2

-----
9月19日の運動記録+日記

ウォーク:24,790歩(9月累計327,784歩)
筋トレ1セット(9月累計9回)

体温:36.3℃ 体重:61.7Kg

早朝4時40分から、1時間20分かけて蒲田までウォーキング。
8時過ぎからは青物横丁に移動して、コナミ本店で筋トレし、川崎に戻って川崎競馬場で馬券購入。
午後は久しぶりに109シネマズで映画鑑賞♪

映画館で全席発売になったが・・・

今日から新型コロナ(COVID-19)感染拡大への対策が緩和され、プロ野球やJリーグは観客数が最大5,000人から、全席数の半分に拡大。横浜スタジアムでは今日の試合から1万6千人が観客出来るようになった。大声を出さない演劇やクラシックコンサートなどでは、入場制限が撤廃されて全席での観劇/鑑賞が可能になった。
そして私が毎週のように訪れている映画館も、昨日までは前後左右を空席としていたため、全席数の半分しか入れなかったが・・・今日から全席での入場が可能になった\(^O^)/ 一昨日、今日見る映画の指定席を109シネマズで購入した際、どの席でも選べるようになっていて、少し日常が戻った気がした(^_^)

ところが、昨日になって109シネマズは9月20日からの座席販売を、「前後左右1席あけての座席販売に変更させていただきます。」とすることを発表。その理由は、「政府および全国興行生活衛生同業組合連合会の最新ガイドラインにおいて、全席販売時には劇場内での食事に制限がかかるとの通達を受けた」とのこと。どうも全席販売したときは、座席での食事は禁止されているようだ。そのため、既に全席発売が行われた今日は、劇場内でのポップコーンなどの食べ物販売は行わなわず、"9/19(土)の飲食物販売はドリンク類のみとさせて頂きます。"とメールで連絡があった。

せっかく全席発売になったのに、たった1日で半分に戻ってしまって残念。
しかし今日だけは全席発売されているので、久しぶりに多くの観客の中で映画を楽しもう(^_^)

-----
9月18日の運動記録+日記

ウォーク:14,361歩(9月累計302,994歩)

体温:36.6℃ 体重:61.8Kg

蒸し暑さの中、朝5時半から1時間かけて多摩川の右岸側をウォーキング。
仕事は少し一段落し、マイペースで定時までお仕事。心置きなく4連休に入れた(^_^)

夕食はおでんだけ(^_^;

昨夜の夕食はおでんだけになってしまった(^_^; おかげで、今朝はものすごくお腹がすいてる...(T_T)

夕方に自宅での仕事を終えて、近所を軽く散歩してから、いつものように晩酌♪乾き物をあてに缶酎ハイを飲んで、1人分のおでんパックを温めて、焼酎のあてにして食した(^_^)
ちなみに、昨夜食べたおでんパックはセブンイレブンで売られているもの↓(写真はセブンイレブンのホームページから引用)
sej_oden.jpg
大根やゆで卵などえ8種の具材(計480g)が入っており、1人分としては十分なボリュームだけど、カロリーはたったの166Kcal!
これだけでは晩飯としては物足りないはずなので、晩酌後にご飯か他のおかずを食べようと思っていたけど・・・飲みながらおでんを食べているうちに、結構お腹いっぱいになってしまった(^_^;
そのまま晩酌を続けてウィスキーなどを飲んでいると酔いもあって、もう他には何もたべなくていいやと思い、昨夜の晩酌兼夕食は終了(^_^;
空腹で目が覚めることもなく熟睡し、いつものように朝4時に目が覚めたら、ものすごい空腹感を感じたという次第。
やっぱり166Kcalでは夕食としては、明らかにエネルギー不足だよなぁ。でも、それでもそこそこ満腹になったのだから、おでんはダイエットには向いているのだろう。
これから涼しくなって、自宅でおでんを食べる機会は増える。また、晩飯がおでんだけということもあるかな(^_^;

-----
9月17日の運動記録+日記

ウォーク:16,630歩(9月累計288,633歩)
筋トレ1セット(9月累計8回)

体温:36.5℃ 体重:62.1Kg

朝5時半から、1時間かけて多摩川の右岸側をウォーキング。
日中はいつものように自宅でテレワーク、少し暑くなった。。
昼休みには近所のジムに行って筋トレしたが、なぜかいつもより利用者が少なかった。

第5次安倍内閣?

昨日、第4次安倍(第2次改造)内閣が総辞職して、新たに管内閣が発足したが・・・
発表された閣僚名簿を見ると、安倍内閣にいた人たちばかりで"再任","再入閣","横すべり"のオンパレード。新入閣は5人だが、一人は安倍前首相の弟だし、一人は安倍前首相の家庭教師だった政治家が入閣していたりする。
これは管内閣というより、第5次安倍内閣(安倍抜き)と言うのが正しいのでは?(^_^;

せっかく新内閣が発足しても、首相が前政権を引き継ぐと言い続けているので新味はゼロだし、その政策には全く期待出来ない。そもそもデジタル庁が目玉で、それを担当するのが安倍内閣でIT担当大臣だった平井氏?・・・霞ヶ関のIT化が遅れているのは、IT担当大臣が何もしなかったせいじゃないのか?
もうひつの目玉が行革大臣らしいけど、霞ヶ関の"悪しき慣習"とか"既得権益"は与党政治家によるものも多々あるので、果たして任命された行革相がどこまで出来るのやら。せいぜい、一部の縦割り行政を見直して成果を誇るだけとなるに違いない。

まぁ当面は新内閣どんな政治をするのか見ていこう。可能性は低いけど、もしかしたらすごく良い政治となるかも知れないので。

-----
9月16日の運動記録+日記

ウォーク:16,905歩(9月累計272,003歩)
筋トレ1セット(9月累計7回)

体温:36.7℃ 体重:62.1Kg

涼しい朝、5時半から多摩川の右岸側を1時間かけてウォーキング。
いつも通り一日中自宅でテレワークし、昼休みには近所のジムで筋トレ。

オッズ・マスターズ・グランプリの賞品が到着\(^O^)/

今年の6月から7月にかけてJRA(日本中央競馬会)によって行われたイベント「オッズ・マスターズ・グランプリ2020」、毎年参加していて何らかの賞品をゲットしており、今回も上位入選したので賞品が送られてきた\(^O^)/
kurobuta_kari.jpg
届いたのは鹿児島県の黒豚を使った「黒豚カレー」(x2箱)!さっそく食べてみたところ、"これでもか!"というくらい黒豚肉が多く入っているし、量は大盛りなので、食べ応えタップリ(^_^) 少し甘めのカレーを美味しく頂いた。

オッズ・マスターズ・グランプリとは、JRAでネット投票した人の馬券成績を競うイベントで、毎回10万人超の人が参加している。その中で上位にランキングされると、賞品をゲット出来る仕組みとなっており、私の今回の順位は2,982位(^_^; 順位だけ見ると大したことないけど、10万人の中で3千位内に入っているのだから立派なものだ(^_^)
ブログでの競馬予想は外れまくっているが(^_^;、重賞以外の馬券はしっかり当てて儲けているので、この好成績となっている。
さぁ、今週末は3日連続開催。たまにはブログに当たる予想を書かなきゃ(^_^;

-----
9月15日の運動記録+日記

ウォーク:12,303歩(9月累計255,098歩)

体温:36.6℃ 体重:61.8Kg

前日に続いて一日中涼しかった(^_^)
朝5時半から多摩川の右岸側を、気持ちよく1時間かけてウォーキング。
仕事は面倒くさい手続き作業の連チャンで、猛烈に忙しかった。
仕事後、夕方に買い物に出ようとしたら、もの凄い雨が降ってきたので、どこにも行かずに自宅で晩酌&夕食。

茶番の自民総裁選が終わって・・・

先週の火曜日に告示された自民党の総裁選。告示前に菅義偉氏が総裁になることが確定しているのに、選挙当日の昨日までテレビでは連日大きく報じられ、候補の3人が毎日のようにテレビの報道番組に出続けていた。今さら3人の政治姿勢なんて聞かされても、何の意味も無いので、こんなの時間の無駄と思った。自民党員にしか選挙権がない選挙について、これほど時間を割いて報道するのであれば、日本の全有権者に投票権がある国政選挙では、もっともっと討論会などを放送して欲しいと思うが・・・私は3人による討論もどきを、ちょっとだけ視聴したけど、管総裁は受け答えが下手だなぁと思ったくらい。

新しく選ばれた管総裁について、昨日のテレビは褒めまくり状態。まるで独裁国家のトップか?と思わせるような、持ち上げぶりに凄く違和感を感じた。管氏が秋田の裕福な農家で育ち、町議会議員を4期務めた父の長男であることとか、集団就職はしてないことなど、週刊誌では報じているけど、テレビでは皆無だった。

新総裁(=総理)が選ばれたので次は党人事と組閣となるが、安倍政権のときと同様に、誰が何になるかは既にいっぱいリークされていて、たぶんそのままリーク通りに決まるのだろう。これもメディアが"注目の人事は?"と騒ぎながら、とっくに決まったことを大げさに伝える茶番に過ぎない。それでも今日,明日はこの手の報道が続くと思うとうんざり。

-----
9月14日の運動記録+日記

ウォーク:18,401歩(9月累計242,795歩)
筋トレ1セット(9月累計6回)

体温:36.3℃ 体重:62.3Kg

一日中秋らしい涼しさを感じるようになった(^_^)
小雨の中を朝5時半からウォーキングを始めたが、身体が重かったので近所を40分ほど歩いただけにした。
昼休みには近所のジムで筋トレし、夜は行きつけの居酒屋さんで一杯。


映画「ミッドウェイ」の感想

公開を楽しみにしていた大作映画「ミッドウエイ(原題Midway)」、さっそく公開翌日に見に行ってきた(^_^)
感想をひと言で言うと・・・「戦闘シーンが凄かった!」

CGをふんだんに使ったド派手な演出で、地球やホワイトハウスなどを壊しまくっているローランド・エメリッヒが監督した本作は、太平洋戦争の開戦となる真珠湾攻撃からミッドウェイ海戦までを、日米双方の視点から描いている。まず、この日米を公平に扱っているといのが、これまでの戦争映画とは一線を画している。日本でもミッドウェイ海戦を扱った戦争映画はあり、それらはほとんど見ているけど、どれも日本側の視点のみ。日本軍のミスが続いて米軍にボコボコにされるという悲劇が描かれていた。アメリカ製の作品では逆に米軍の活躍ばかり語られていた。
しかし、本作は監督がドイツ人であることもあって、実に見事に双方の立場を描いていて、戦争がもたらす悲劇がリアルに伝わってきた。まさに本作のテーマである”戦争に勝者はいない"ことを痛感させられる。

私は太平洋戦争における日本軍が取った行動についてかなり詳しくて、もちろんパールハーバーもミッドウェイについても詳細に把握している。この映画では、ほぼ全てが私が知っている事実に忠実となっており、監督の「この作品は全てが事実だ」という言葉に偽りはない。描かれる多くの事実の中で、語られる米軍パイロットの人間物語は感動的で、映画の脚本としてよく出来ているなぁと思った。
あと、日本の作品と同様に、アホな南雲司令官, 空母"飛龍"の立派な艦長が、ちゃんと登場していて、米作品でもやっぱりそうなるのかと納得してしまう(^_^; 日本側の俳優の演技はみんな見事だったけど。

そして"これでもか!”というくらい数多く映される戦闘シーンは迫力満点\(^O^)/太平洋戦争の海戦をこれほどリアルに描いた作品は、これまで見たことがなく、その迫力に圧倒された。さすがエメリッヒ監督!

本作は真珠湾からミッドウェイまでの日米の戦いを忠実に描きながらも、しっかりと娯楽作品になっていて、見終わった後は改めて戦争について考えさせられる傑作作品。多くの人に見て欲しいと思う。

-----
9月13日の運動記録+日記

ウォーク:17,868歩(9月累計224,394歩)

体温:36.4℃ 体重:61.8Kg

朝5時から40分ほど近所をウォーキングした後、テレビでテニスの全米OP決勝をライブ試聴。
大坂の優勝を見届けて、近所の銭湯に行って疲れを癒やし、いつものようにファミレスでモーニングピザ。
昼前に川崎競馬場まで歩いて往復し、午後からは競馬やNetflixを楽しんで、夕方は大相撲をテレビ観戦(^_^)

京成杯AHとセントウルSの予想

昨日の紫苑Sは対抗○に推したパラスアテナ(10版人気)が2着に入り、押さえ▲のシーズンズギフトが3着(^_^) やっぱり秋競馬は予想を当てやすいなぁと思ったが、いつものように1着馬をノーマーク(^_^;;; 気を取り直して今日も穴予想(^_^;

中山の芝マイルで行われる古馬ハンデ戦のG3競争「京成杯オータムハンデ」、出走数は少ないものの近年では斤量52.0Kg勝率がトップ、枠番では5枠が他を圧倒して好走している。よって本命は52.0Kg & 5枠の⑨アフランシール。対抗○は同斤量で休み明けに好走する⑥スイープセレリタス。押さえ▲も同斤量で人気の一角の⑯スマイルカナ。

今年は中京の芝1,200mで行われる古馬G2競争の「産経賞セントウルステークス」、本命◎は今年の高松宮記念の勝ち馬の⑦ミスターメロディ。対抗○は中京芝で3着以下に負けてない⑬クライムメジャー。押さえ▲はこのコースでの勝率トップの武豊騎乗の⑩トゥラヴェスーラ。

<当たらないWIN5の予想(8点)>

中山09R 6
中京10R 11
中山10R 3,8
中京11R 7,13
中山11R 9,6

-----
9月12日の運動記録+日記

ウォーク:26,553歩(9月累計206,526歩)
筋トレ1セット(9月累計5回)

体温:36.6℃ 体重:61.7Kg

涼しくなった朝、5時から1時間かけて鶴見橋の手前まで往復し、朝マックを買って帰宅。
8時前に青物横丁に移動して、コナミ本店で筋トレ。川崎に戻って久しぶりに川崎競馬場で馬券購入♪
DICEで昼食を取って、そのままTOHOシネマズで映画鑑賞。夜は馴染みのお店で一杯(^_^)
忙しくも充実した一日だった。

紫苑ステークスの予想

今週から秋競馬の開催\(^O^)/ 頑張って穴予想しよう(^_^;

中山の芝2,000mで行われる3歳牝馬のG3競争「紫苑ステークス」、本命◎は中山で新馬勝ち,重賞2着している③レッドルレーヴ。鞍上の三浦騎手が、このレースで過去3年で2回馬券に絡んでるというのも好材料。対抗○は昨年1,2着を占めたルーラーシップ産駒の⑱パラスアテナ。押さえ▲は人気だけど外せない⑯シーズンズギフト。

-----
9月11日の運動記録+日記

ウォーク:17,581歩(9月累計179,973歩)
筋トレ1セット(9月累計4回)

体温:36.7℃ 体重:61.3Kg

朝5時15分から1時間ほどかけて、多摩川の右岸側をウォーキング。
前日に続いて昼休みには近所のジムで筋トレし、仕事を午後3時で切り上げて自宅で戦争映画を鑑賞。

Facebookのメッセンジャーからの不審動画に注意!

今週、2件の詐欺メッセージを学生時代の同窓生から受信したので、このブログでも注意喚起しておこうと思う。
Facebookを使っている友達から「このビデオはいつでしたか?」とか「このビデオはあなたです」など書かれた動画付きのメッセージを受信したら、絶対に動画を再生させてはいけない!

Facebookのアカウントを持っている人は"Messenger"というアプリを使って、LINEのようなチャットによる会話が出来る。そのMessengerで私のスマホに不審なメッセージが送られて来た。送信元はFacebookで"友だち"として登録している学生時代の同窓生。
そのメッセージは↓
sagi_messsage1.jpg
これはIPA(情報処理推進機構)が公開している画像だが、これと全く同じものを受信した。(私のスマホからは削除済み)
もう一件、受信した不審メッセージは↓
sagi_messsage2.jpg
(プライバシー情報は黒塗りしてる)

この一見すると動画が貼り付けられているようなメッセージだが、再生ボタンを押下しても動画は再生されず、Facebookアカウントの情報を詐取する偽サイトに誘導される。誘導先でFacebookのアカウントでログインすると、そのアカウントが乗っ取られてしまうので、絶対に再生ボタンを押してはいけない。

この手の詐欺メッセージは以前から発見されていたが、日本では今年の7月頃から巷で広まっており、IT業界内では話題になっていた。当然IPAも注意を喚起していた。だから私は受信しても無視していたけど、ITに詳しくない人には騙された人も多い模様。
他にも少しでも怪しいと思ったメッセージやメールを受信したら安易に開かずに、私のようなITに詳しい人に相談して欲しいと思う。
出来ればテレビなどでも注意喚起して欲しいなぁ。(してるかも知れないけど)

-----
9月10日の運動記録+日記

ウォーク:19,141歩(9月累計162,392歩)
筋トレ1セット(9月累計3回)

体温:36.6℃ 体重:61.2Kg

朝5時15分から多摩川の右岸側をウォーキング。天気が良くて暑かった!
昼休みは5日ぶりに近所のジムで筋トレ、夜は今シーズン"初おでん"で家飲み。やっぱりおでんで一杯っていいなぁ(^_^)

台風15号(令和元年房総半島台風)から1年

関東に上陸した台風としては観測史上最強クラスの昨年の台風15号(令和元年房総半島台風)、昨日で上陸して1年が経ち、現在の被災地の様子が数多く報道されているが・・・建物の被害が大きかった千葉県では、まだ6割ほどしか家屋の修繕が出来てない事実にビックリ。復旧の遅れは業者不足と新型コロナの影響によるものらしいが、被災地は日本の首都圏だ。地方なら業者不足になると思うけど、人口も業者も多く、復旧資金も豊富な首都圏でも復旧に時間がかかってることに、疑問を感じる。首都圏ですらこの有様だから、地方での豪雨災害からの復旧も進まないのだろう。
災害復旧は個人の力ではどうしようもないので、この遅れの責任は行政にあるとしか思えない。政治家やメディアは問題点を明らかにして、今後も発生する災害への教訓として欲しい。それにしても、家屋の修繕を行う業者不足は深刻らしい。知人によると、関西など他の地域の業者も被災地に入っていたそうだが、それでも足りなかったのだろうか?または、せっかく来てくれてもコロナの影響で撤退してしまったのか?その実態はよく知らないけど、このままだと次に災害が発生したときが心配・・・

閑話休題。
台風15号が上陸したときのブログを読み返してみた(^_^;
9月9日の朝のブログには"午前3時頃に激しい風雨の音で目が覚めた"とあり、「今でも外は暴風雨状態で、川崎市には"大雨"+"洪水"+"暴風"+"波浪"警報が発令中・・・羽田や千葉では最大風速40m/s超の過去最高の風速を記録したとも報じられている。」と書かれてある。そして、首都圏の多くの鉄道が計画運休となっていることにも触れて、どうやって通勤しようか?と呑気なことも書いてたりする(^_^;
もう忘れていたけど、ブログに書いていたおかげで、当時の状況を思い出すことが出来た(^_^) これからも非日常の事態発生時は、ちゃんとブログに書き残すことにしよう。

-----
9月9日の運動記録+日記

ウォーク:12,406歩(9月累計143,251歩)

体温:36.5℃ 体重:61.9Kg

朝5時半から多摩川の右岸側をウォーキング。
少し二日酔いで辛かったけど、頑張って自宅でテレワークし、午後は次期業務の審査を受審して合格。
そういえば、まだ今週は筋トレ行ってないなぁ・・・

防災版"Go Toトラベル"が必要では?

先週末から月曜日にかけて九州の西を通過した台風10号、あらかじめ気象庁が繰り返し記者会見を行って警告していたので、多くの人が事前に避難や強風,豪雨対策を行った。
その中で今回特徴的だったのが、ホテルへに避難した人が多かったこと。九州では満室となったホテルが多かったそうだ。その理由は、新型コロナへの感染リスクを避けるため、体育館などの避難所を避けたいと思った人が多数いたこと。それに加え、たまたま"Go Toトラベル"のキャンペーン期間中だったので、ホテルに安く(35%引き)で宿泊出来たのも、ホテル避難の敷居を下げた模様。

確かにホテルだと建物は頑丈なので、海や川に面してなければ台風に対する避難先としては適していると思うし、体育館よりずっと快適。これからもホテルに避難する人が増えるかも?
それならば、ホテルの宿泊代を税金で補填してもいいのではと思う。台風の接近が予想される地域の人々は、どこでも格安でホテルや旅館に宿泊出来るようにする、つまり"Go Toトラベル"を一時的なキャンペーンとせず、災害時の避難対策として制度化すべきでは?そうすれば自治体が用意している避難所の混雑も避けられると思うし、ホテル,旅館への避難だったら積極的に避難行動をとる人も増えるだろう。
避難先は居住地の近隣でなくても構わない。例えば九州の人が、あらかじめ関西や関東の都市部のホテルに避難してもいいだろう。その旅費や宿泊費の自己負担は半額以下にしたらいい。

多くの自然災害に見舞われる日本だが、台風だけは事前にかなりの精度で被害が予測可能で、被害に備える時間も十分に確保出来る。コロナ渦をきっかけに、ホテル避難などの新たな施策が出来ればいいと思う。

-----
9月8日の運動記録+日記

ウォーク:15,621歩(9月累計130,845歩)

体温:36.5℃ 体重:61.8Kg

朝5時15分から、少し遠回りして多摩川の右岸側をウォーキング。
仕事はかなり忙しい上に、オンライン会議が2本入ったので疲れた。

天気が不安定過ぎた一日

昨日は激しい雨が降った後、晴れ渡るという天気が繰り返された。それが極端だったので、ブログに書いておこうと思う。

朝、弱い雨だったので、傘を差してウォーキングを始めたが・・・途中で滝のような雨(T_T) しばらくすると小雨になったので安心していると、また激しい雨となったのでウォーキングは中止。しかし、帰宅してしばらくすると晴れた。
昼休み、晴天の中を近所に買い物に出かけたら・・・急に空が暗くなったので、急いで帰宅。間もなく激しい雨が降り始めた。雨は30分ほど降り続いた後、再び天気は晴天に。
夕方、仕事を終えて外出しようとしたら・・・外はバケツをひっくり返したような豪雨(T_T) 全く傘が役に立たないような降り方だったので、しばらく待っていると止んだ(^_^)

天候が不安定なときに、突然豪雨となることはよくあることだけど、それが1日に3回も繰り返されたのは初めての経験。これは強力な台風10号によって、暖かい空気が関東にも流れ込んだ影響らしい。
降雨と晴天が繰り返されたせいで、昨日は一日中蒸し暑くて、外はサウナのような感じだった。今日も暑くなりそうなので、しっかり水分補給しなければ。

-----
9月7日の運動記録+日記

ウォーク:13,376歩(9月累計115,224歩)

体温:36.6℃ 体重:61.4Kg

朝5時半からウォーキングを試みるも、激しい雨のため途中で断念。
蒸し暑さを感じる自宅でテレワークし、仕事後は散髪に行ってサッパリ。

映画「きっと、またあえる」の感想

先週末は公開中のインド映画「きっと、またあえる(原題Chhichhore)」を見に行ってきた(^_^) とても面白かった「ダンガル きっと、つよくなる」の監督(ニテーシュ・ティワーリー)の最新作なので、期待して上映に臨んだところ・・・期待以上に良かった!
感想をひと言で言うと、「大いに笑って感動した!」

汚くて"負け犬"が住むと言われている学生寮を舞台に、主人公らの悪友達が奮闘する物語がメインストーリー。並行して、大人になって再集結した悪友達による友情が語られる。
学生寮での話は笑うシーンがてんこ盛りで、鑑賞中に何回も声を出して笑った(^_^) 一方、大人になっての物語は少しシリアスながらも、すごく感動的なものとなっていて、この2つの話のバランスが絶妙。インド映画では無駄な(?)踊りと歌のシーンが挿入されるのが定番だけど、本作は全く無くて、普通の映画だ(^_^; そのため若干の物足りなさを感じたが、ストーリーの展開に集中できたので、2時間半近い上映時間はあっという間に過ぎて行った。
たくさん笑った後、終盤では爽やかな感動もあり、エンディングではこれぞインド映画!の踊りがたっぷり見られて、見終わった後は良い作品を見た満足感でいっぱい(^_^)
この映画は機会があれば、是非とももう一度見たい秀作。やっぱりインド映画っていいなぁ(^_^)


-----
9月6日の運動記録+日記

ウォーク:12,599歩(9月累計101,848歩)

体温:36.3℃ 体重:61.5Kg

二日酔いのため朝のウォーキングと銭湯での朝風呂はパス(^_^; 朝食はいつものファミレスでモーニングピザ。
日中は時々激しい雨が降っていたので、自宅にこもってNetflixの映画を鑑賞し、夕方に1時間ほどウォーキング。

新潟記念と小倉2歳Sの予想

苦手な夏競馬も今日で終わり(^_^) 今年も全敗で終わる(T_T)と思うけど、今日も適当に重賞予想(^_^;

新潟の芝2,000mで行われる古馬ハンデ戦のG3競争「新潟記念」、新潟ではディープ産駒が強いので、ディープ産駒で最も人気が無さそうな⑫プレシャスブルーで穴狙い(^_^) 対抗○も同じディープ産駒で、目黒記念2着なのに人気が無い②アイスバブル。押さえ▲は今年の小倉記念の勝ち馬の⑦アールスター。

小倉の芝1,200mで行われる2歳馬のG3競争「小倉2歳ステークス」、どれが勝つかサッパリ分からないので、何も考えずに持ち時計が速い順番に買う(^_^; よって本命◎は⑩フリード、対抗○は⑥セロッソフレイム、押さえ▲は④リサコーハク。

<当たらないWIN5の予想(8点)>

小倉10R 2
新潟10R 2
札幌11R 5,12
小倉11R 10,6
新潟11R 12,2

-----
9月5日の運動記録+日記

ウォーク:23,598歩(9月累計89,249歩)
筋トレ1セット(9月累計2回)

体温:36.5℃ 体重:61.4Kg

朝5時前から多摩川の右岸側をウォーキングし、朝食は朝マック。しばし自宅でゴロゴロした後、10時から近所のジムで筋トレし、昼前からはチネチッタに行って映画鑑賞♪
そして、夕方は行きつけの居酒屋さん(^_^) 何かと忙しい一日だった。

札幌2歳ステークスの予想

久しぶりに土曜日に重賞が行われる(^_^) よってブログも久しぶりに、土曜日に当たらない重賞予想(^_^;

札幌の芝1,800mで行われる2歳馬のG3競争「札幌2歳ステークス」、本命◎は今年のコスモス賞で大差をつけられながらも3着に入った⑦コスモアシュラ。対抗○はこのコースで近年好走しているエピファネイア産駒の③ジオルティ。C・ルメールは最近絶不調だけど、このレースで今夏の札幌重賞2勝目だぁ!押さえ▲は人気だけど逃げ残る可能性大の⑥バスレットレオン。

-----
9月4日の運動記録+日記

ウォーク:16,898歩(9月累計65,651歩)

体温:36.5℃ 体重:61.5Kg

蒸し暑い朝、6時前から多摩川の右岸側をウォーキング。
体調がいまいちだったこと+仕事が少し一段落したので有休を取得し、一日中自宅でビデオなど見て過ごした。

マイナポイント取得中(^_^)

9月1日から始まった国の事業「マイナポイント」、1人5,000円貰えるのでさっそく取得中(^_^)
マイナポイントを使うと買い物するたびに、25%分のポイント還元が得られる。1ポイントは1円として使用可能なので、実質25%引きで買い物が出来ることになる。そのポイントは国家予算(つまり税金)から補填されるので、買い物によって税金を取り戻しているとも言える(^_^;
本当に25%もポイント還元されるのかなぁと思い、9月1日の朝に近所のコンビニで買い物したときの支払い画面は↓
paypay_sej_check.jpg
433円の買い物に対し、110円分のポイントが還元されるので、確かに25%分のポイント還元だ(^_^; 323円で433円分の買い物が出来たのは、ちょっと嬉しい♪ その後も昨日まで毎日マイナポイントをゲットし続けて、現時点での還元額の合計は800円ほど。まだあと4,200円分の還元が得られるので、これからも積極的に使い続けよう。買い物をする度に税金が返ってくると思うのも楽しいし。

この嬉しいマイナポイント事業、まだ400万人くらいしか申し込んでないそうだ。予算は4,000万人を想定しているので、想定の10分の1の国民だけが、その恩恵に授かってないことになる。もったいないなぁ。私はこの政策には反対だけど、もう決まって始まった以上は、使わなければ損だ(^_^; これほどマイナポイントの利用者が少ないのであれば、予算が余ってしまうので、1人当たりの還元額を5,000円から5万円まで引き上げてもいいのでは?(^_^) そうなったらもっと嬉しいなぁ。

-----
9月3日の運動記録+日記

ウォーク:16,711歩(9月累計48,753歩)
筋トレ1セット(9月累計1回)

体温:36.6℃ 体重:61.9Kg

蒸し暑さを感じる朝、5時半から多摩川の右岸側をウォーキング。
日中は激しい雨が降ったかと思うと、晴れ渡ったりする不安定な気候。湿度,気温とも高かったので、かなり蒸し暑かった。
それでも昼休みには元気に筋トレ♪

茶番な総裁選報道にうんざり

安倍首相が辞任を決めた先週末から、思っていたとおりテレビの政治報道は"次の自民党総裁(=首相)は誰か?"というテーマ一色。
自民党の総裁なんてどうでもいいけど、その総裁選挙は日本の首相を選ぶ選挙でもあるから、最初のうちは興味をもって見ていたけど・・・
自民党の派閥が次々に管官房長官への支持を発表し、党員選挙を無しにした時点で、総裁選はジ・エンド。昔の自民党の派閥政治のように、幕が開いたら終わっていたという舞台を見せられた。こんな茶番な総裁選について、多くの時間が割かれて報道されるのにはうんざりだ。
これからも立候補した総裁候補がテレビに出て、政策をアピールしたり、形だけの討論会も行われるのだろうが、もう次期首相が決まったのだから、そんな報道は全く無意味。当面はテレビのニュースやワイドショーの政治報道は見たくない。

管官房長官は昨日の会見で安倍政治の継続を主張した。ということはトップの名前が変わっただけの「続・安倍政権」となる可能性大(T_T)
やれやれ・・・

-----
9月2日の運動記録+日記

ウォーク:9,962歩(9月累計32,042歩)

体温:36.6℃ 体重:61.5Kg

朝5時半からウォーキングを試みるも、強い雨のため断念。昼休みと夕方に近所を歩いたが、1万歩に届かず・・・
夕食はファミレスのテイクアウトの「若鶏のみぞれ煮弁当」、旨かった!

少し悪化した糖尿病(T_T)

昨日は糖尿病の検査(&問診&投薬)、午後半休を取ってかかりつけの病院に行ってきた。
糖尿病の判断基準となるHbA1cの値(基準値4.6~6.2)、今回の計測値は前回の6.6から少し悪化して6.7(T_T) これまで6.8→6.7→6.6と順調に下がっていた(^_^)のに、増加(=悪化)してしまったのは残念。まぁ0.1の増加なので、ほとんど横ばいと言えるけど(^_^;

悪くなったのはなぜだろうか?7月は筋トレに13回行って, 58万歩も歩いている。8月は筋トレは9回に減ったけど、その分たっぷり歩いて歩数は64万歩。よって運動量としては十分だと思うけどなぁ。もっと筋トレの回数を増やす必要があるか?今は月に10回程度を目標にジム通いをしているけど、これを15回くらいに引き上げるか。つまり2日に1回はジムに行くと。
それとも食生活を変える必要があるのか?糖尿病なのに食事制限は全く受けてないので、好きなものを食べ続けている(^_^;が、少し気をつけて低糖質の食材を取るように心懸けようかなぁ・・・嫌だけど。

これから涼しくなるので、もっと運動量を増やし、食事はちょっとだけ気を遣い、再び糖尿病が改善するよう頑張るぞ!

-----
9月1日の運動記録+日記

ウォーク:22,080歩(9月累計22,080歩)

体温:36.6℃ 体重:62.0Kg

かなり涼しくなった朝、朝5時半から自宅の近くを軽く散歩。
仕事は午前中で終えて、午後から通院。

先週末に見たホラー映画x2本の感想

先週の土日は猛烈に暑かったので、あまり外に出ることはなく、自宅でホラー映画を見て涼んだ(^_^; 視聴した作品は「呪われの橋」と「あるメイドの秘密」の2本。どちらも期待通りに怖くて、クーラー無しで寒い思いが出来た(^_^)

「呪われの橋」は台湾で製作・公開された作品。過去に起きた不幸な事件により、怨霊が住み着いている橋で、大学生達が肝試しを行っていると・・・怨霊(若い女性)が次々に学生達を襲っていく!最近の作品なので、スマホによる動画撮影がふんだんに使われていたりするけど、基本的に典型的な"鬼ごっこタイプ"のホラー映画となっている。あまり残虐なシーンは無いけど、日本のホラー映画のようにじわーっと怖さが増してくるので、とても寒~い気持ちになって暑い日には最適(^_^) 怨霊が日本の"リング"に登場する山村貞子なみに強いのも、怖さ倍増だ。

「あるメイドの秘密」はタイで作られたNetflix独占配信の作品。大金持ちの邸宅で務めることになった主人子のメイドは、仕事中に何回も怨霊(こちらも若い女性)に遭遇するが、それは邸宅の主人や同僚メイドには見えない。前半はいきなり怨霊が登場するので、ドッキリすることがしばしばあって怖かった。しかし、怨霊の正体が分かった後半からは、主人公のメイドによる復讐劇となり、その狂気じみた行動には空恐ろしさも感じた。一つの作品で二種類の怖さを体験できるお得感のあるホラー映画となっている(^_^)

どちらの作品も本当に良く出来ていて、脚本はしっかりしているし、怖さのツボをしっかり押さえているので、かなり見応えがあった。台湾とタイの映画はほとんど見たことが無かったが、見事な秀作が作られていることにも驚いた。
よく出来たホラー映画を堪能し、やっぱり夏はホラーだなぁと思った週末だった(^_^;

-----
8月31日の運動記録+日記

ウォーク:16,870歩(8月累計645,911歩)
筋トレ1セット(8月累計9回)

体温:36.5℃ 体重:61.7Kg

朝5時半から多摩川の右岸側をウォーキング。
昼休みには近所のジムで筋トレ、夕方は行きつけの居酒屋さんでちょっと飲み過ぎた(^_^;