台風15号(令和元年房総半島台風)から1年

関東に上陸した台風としては観測史上最強クラスの昨年の台風15号(令和元年房総半島台風)、昨日で上陸して1年が経ち、現在の被災地の様子が数多く報道されているが・・・建物の被害が大きかった千葉県では、まだ6割ほどしか家屋の修繕が出来てない事実にビックリ。復旧の遅れは業者不足と新型コロナの影響によるものらしいが、被災地は日本の首都圏だ。地方なら業者不足になると思うけど、人口も業者も多く、復旧資金も豊富な首都圏でも復旧に時間がかかってることに、疑問を感じる。首都圏ですらこの有様だから、地方での豪雨災害からの復旧も進まないのだろう。
災害復旧は個人の力ではどうしようもないので、この遅れの責任は行政にあるとしか思えない。政治家やメディアは問題点を明らかにして、今後も発生する災害への教訓として欲しい。それにしても、家屋の修繕を行う業者不足は深刻らしい。知人によると、関西など他の地域の業者も被災地に入っていたそうだが、それでも足りなかったのだろうか?または、せっかく来てくれてもコロナの影響で撤退してしまったのか?その実態はよく知らないけど、このままだと次に災害が発生したときが心配・・・

閑話休題。
台風15号が上陸したときのブログを読み返してみた(^_^;
9月9日の朝のブログには"午前3時頃に激しい風雨の音で目が覚めた"とあり、「今でも外は暴風雨状態で、川崎市には"大雨"+"洪水"+"暴風"+"波浪"警報が発令中・・・羽田や千葉では最大風速40m/s超の過去最高の風速を記録したとも報じられている。」と書かれてある。そして、首都圏の多くの鉄道が計画運休となっていることにも触れて、どうやって通勤しようか?と呑気なことも書いてたりする(^_^;
もう忘れていたけど、ブログに書いていたおかげで、当時の状況を思い出すことが出来た(^_^) これからも非日常の事態発生時は、ちゃんとブログに書き残すことにしよう。

-----
9月9日の運動記録+日記

ウォーク:12,406歩(9月累計143,251歩)

体温:36.5℃ 体重:61.9Kg

朝5時半から多摩川の右岸側をウォーキング。
少し二日酔いで辛かったけど、頑張って自宅でテレワークし、午後は次期業務の審査を受審して合格。
そういえば、まだ今週は筋トレ行ってないなぁ・・・