広島のソウルフード「旅行の友」

広島のソウルフード(地域特有の食べ物)と言えばお好み焼きが有名だが、私が広島に来て初めて知ったもう一つのソウルフード(というか県民食と言った方がいいかな?)が「旅行の友」というふりかけ。
旅行の友.jpg
他の地域では見たことが無いこのふりかけ、広島市内ではスーパーやコンビニには必ず置いてある(^_^) 作っているのは広島の田中食品という会社で、販売を始めたのは大正時代!販売から105年の歴史を誇っている。作られたきっかけは、海軍からの「持ち運びがよく日持ちする保存食を作って欲しい」という依頼で、それに田中食品が戦地で栄養が高いものを食べさせたい!との思いを込めて開発されたそうだ。
中身は醤油で味付けされた魚の粉末やゴマ,海苔,卵で、今のふりかけとしては定番ながら、飽きが来ない美味しさで、これが愛され続けていることに納得。

日本のふりかけの元祖は熊本の「御飯の友」と言われている。作られたのは大正初期で、日本人のカルシウム不足を補うために、フタバ食品の創業者が開発した。離れた熊本と広島でほぼ同時期に、栄養を考えたふりかけが作られて販売されたという史実は興味深い。
ちなみに「ご飯の友」は熊本に住んでいるときに、私も大好きだった(^_^) 今でも九州の物産展で見かけると、つい買ってしまう(^_^;

「旅行の友」と「御飯の友」が作られた目的や経緯は似ているが、その味は全く違う。しかし、共通しているのはどちらも美味しいこと♪改めて先人の知恵と偉業に敬意を払いながら、広島では旅行の友を愛用し続けようと思う。

-----
5月25日の運動記録+日記

ウォーク:12,582歩(5月累計341,988歩)

体温: 36.7℃ 体重: 61.0Kg

早朝5時半から旧太田川沿いを原爆ドームまで往復。朝のウォーキングコースは固定化しつつあるけど、ちょっと距離が物足りない。もっと長い距離を歩かなければ。
日中は忙しくテレワークで仕事をして、夕方は軽く近所を散歩&買い物。

映画(Netflix)「アーミー・オブ・ザ・デッド」の感想

以前は週に1本は映画を見ていたけど、最近は映画館で見たい作品が公開されていないし、Netflixの新作映画もいまいちの状態が続いていて(T_T)、しばらく映画から遠ざかってドラマばかり見ていた(^_^;
しかし先週末に、以前から楽しみにしていた大作がNetflixで公開された\(^O^)/ 作品の名前は「アーミー・オブ・ザ・デッド(原題Army of the Dead)」。監督はザック・スナイダーだぁ!スナイダー監督のハリウッド大作で、しかも私が大好きなゾンビ作品なので、映画館で公開されても絶対に見に行っていると思う。それが自宅で楽しめるのだから嬉しくてたまらない(^_^)

ゾンビがまん延して人間が居住出来なくなったラスベガスは、完全に外から隔離されており、ゾンビの駆除を諦めたアメリカ政府は、ラスベガス一帯を小型核爆弾で破壊するしかないと判断していた。その状況下で、謎の日本人(真田広之が演じてる)の依頼で、ラスベガスに眠っている大金を奪いに行くのがデイブ・バウティスタ!(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのドラックス)が率いるチーム。
チームはゾンビだらけの街中やビルの中、ゾンビを倒しながら目的場所に行って、無事に大金を手にして帰還できるか?という、一本筋のとても分かりやすいストーリーだ(^_^;

ザック・スナイダーらしくゾンビの演出やアクションは素晴らしいので、とても怖い(^_^; ゾンビと人間の戦いを見るだけで、十二分に嬉しくて大満足(^_^) 一応、主人公と娘の対立&仲直りや、チームメンバの人間模様なども描かれるけど、それらはさほど大したことは無い。途中で死ぬだろうなぁと思ったメンバは、期待通りにやられたりするし・・・(^_^; 本作の主役は、これでもか!と登場する凶悪で、しかも知性が残っているゾンビが達だと思う(^_^;
最初からハラハラして怖い思いをしっぱなしで、あっという間に2時間半近い本作を見終わった。久しぶりに面白い映画を見た満足感はとても高い(^_^) やっぱりエンタメ映画っていいなぁ。

-----
5月24日の運動記録+日記

ウォーク:11,064歩(5月累計329,406歩)

体温: 36.4℃ 体重: 60.8Kg

朝食後、6時半から旧太田川沿いを原爆ドームまで往復。雨が降りそうだったが、何とか傘を差さずにすんだ。
日中はいつも通り自宅でテレワーク(オンライン会議x3含む)。仕事の後、夕方に近所でちょっとお買い物。

初めてVRWCに参加した(^_^)

先週の土曜日(5/22)、ランニング&ウォーキングのイベント「VRWC」(Vitality Run&Walk Challenge)に参加、10Km Walkにエントリーして無事に完歩\(^O^)/
certificate.jpg
(黒塗りの箇所には名前が記載されている)

VRWCとは"Runtrip"という会社が主催、住友生命が特別協賛しているオンラインイベント。あらかじめ挑戦する距離にエントリーし、指定された日時(今回は5/22 5:00~21:00の間)にエントリーした距離を走るか歩いて、その記録を登録すると、いろんな景品が貰えるというもの。記録はGPSを搭載した機器(先日買ったGARMINのウェアブルウォッチなど)かスマホで行うことが義務付けられており、歩いた記録を偽装することは出来ない仕掛けとなっている。つまり、ちゃんとエントリーした距離を走るか歩かないと完歩証は貰えない。(途中で乗り物に乗るのも禁止)

10Kmにエントリーした私は、土曜日の朝8時前から歩き始め、2時間10分かけて10Kmを歩ききった(^_^) 2時間も歩き続けるのは久しぶりだったので、最初は不安に感じていたけど、歩いているうちに昔の感覚が戻ってきて、さほど辛い思いをすることなく気持ち良く歩けた(^_^)
コースは広島市内を流れる旧太田川沿いを、河口に向けて5Km歩いて折り返した。なお、途中には原爆ドームや平和記念公園などもある。広島の川沿いには多くの木が植えられているので、日差しを直接受けることもなく、歩道は整備されているので、とても歩きやすかった(^_^)
歩き終わったら、すぐに"Runtrip"のアプリで記録をアップロードし、今回のVRWCへの参加は完了。

普段からウォーキングを楽しんでいるけど、このような明確な目的が示されると、やる気が出て楽しい♪
同じように、参加した全国の人達が投稿した記事や写真も見られて、場所は異なるけど一体感みたいなものも感じられた。

VRWCは毎月開催されるようなので、来月も是非とも参加したいと思う。次は15Kmに挑戦してみようかな?コロナ以前はウォーキング大会で20Kmや30Kmを普通に歩いていたので。

-----
5月23日の運動記録+日記

ウォーク:16,522歩(5月累計318,342歩)

体温: 36.1℃ 体重: 60.7Kg

早朝5時15分から、天満川沿いを45分ほどウォーキング。旧太田川同様に歩きやすい道だった。
8時半からは広島城を一周して、護国神社に寄って帰宅。午前中だけで1万5千歩歩いたので、午後はどこにも出かけずに自宅で掃除&韓ドラ視聴(^_^)

優駿牝馬の予想

牝馬クラシックでの波乱を期待して、今日も無謀な穴予想(^_^;

東京の芝2,400mで行われる3歳牝馬のG1競争「優駿牝馬(オークス)」、本命◎は人気だけど桜花賞4着から巻き返す可能性が強い⑦アカイトリノムスメ。対抗○はスイートピーSの勝ち馬の④タガノパッション。スイートピーS組がオークスで好走することはほとんど無いが、一昨年は同1着の12番人気のカレンブーケドールが2着に入っており、その再現を期待(^_^; 押さえ▲は大穴狙いで③パープルレディー。デビューしてから左回りしか使っておらず、府中の2,400mも経験済み。ディープ産駒の人気薄が波乱を起こす!(^_^)

<当たらないWIN5の予想(8点)>

中京10R 11
東京10R 12
新潟11R 9,15
中京11R 9,12
東京11R 7,4

-----
5月22日の運動記録+日記

ウォーク:20,100歩(5月累計301,820歩)

体温: 36.7℃ 体重: 61.1Kg

初めてVRWCに参加し、朝8時前から旧太田川沿いを江波の手前まで、2時間半かけて往復10Kmを歩いた。
久しぶりの10Kmウォークだったので、かなり疲れたけど、達成感は大きい(^_^)
午後は疲労回復のため、自宅でゴロゴロしながら映画鑑賞。

平安ステークスの予想

広島で競馬の予想を始めて1ヶ月経過。ボチボチ当たらないかなぁと思いつつも、的中確率が低い穴狙い(^_^;

今年は中京のダート1,900mで行われる古馬G3競争「平安ステークス」、本命◎は昨秋このコースで行われたシリウスSで2着と好走、近2走も左回りダートで3着に入っている⑭サクラアリュール。対抗○は前走このコースで好タイムで勝った⑩ドスハーツ。押さえ▲はアンタレスSの最先着馬の⑫ロードブレス。

-----
5月21日の運動記録+日記

ウォーク:16,299歩(5月累計281,720歩)

体温: 36.6℃ 体重: 61.1Kg

早朝5時半から、旧太田川沿いを原爆ドームまで歩いて往復したが・・・途中から咳が出るようになり、帰宅後は寒気も感じるようになった。
そのため、会社は休暇を取って、夕方まで静養。少し回復したのでロフトまで買い物に出かけた。

GARMINのスマートウォッチを購入(^_^)

アメリカのGARMIN(ガーミン)社のスマートウォッチを購入した(^_^)
VenuSq_Orchid_left_watchface_2.jpg
GARMIN社は老舗のGPS機器メーカーで、昔からGPSトラッカー(移動した位置を記録し続ける機器)の製造,販売で有名な会社。GARMINのGPSトラッカーは小型で高性能なので、登山やサイクリング,ランニングなどの記録を残したい人には重宝され、世界的に愛用者が多い。
私もウォーキング用にGARMINの製品が欲しかったけど、ちょっと高価なので、購入を見送り続けていた(^_^;
最近は移動記録はスマホの内蔵のGPSでも可能となり、移動した記録を地図に表示出来るアプリも豊富に存在する。しかし、スマホだけでは記録出来るのはせいぜい位置と速度と歩数くらい。そこで、心拍数や筋トレなどの運動も記録可能な"スマートウォッチ"という製品が、いろんな会社から販売されており、AppleのApple Watchも人気となっている。
そのスマートウォッチ市場にGARMINも参入しており、高価ながらブランドイメージと性能の良さにより、世界的に売れている。
私にとっては憧れのGARMIN製品、ついに購入することになった理由は、40%オフで買うことが出来たから(^_^) (理由は後日ブログに書く)
通常価格が24,800円(税抜)の"Venu Sq Orchid"というスマートウォッチが、14,880円(税抜)で買える機会を逃してはならない。さっそく購入して昨日から使い続けている(^_^)

これを腕に装着していると、歩数,心拍数,呼吸数などが常時記録され、睡眠やストレスの分析も自動的に行ってくれる。思っていた以上に軽いので、常時装着していてもさほど違和感は無く、バッテリーは1日使っても10%しか減ってないので、充電は1週間に1回程度で済みそう。
憧れのGARIMIN製品を身につける喜びを感じながら、これからも日々のウォーキングに励みたい。

-----
5月20日の運動記録+日記

ウォーク:10,413歩(5月累計265,421歩)

体温: 36.6℃ 体重: 60.4Kg

小雨が降る朝、5時半から旧太田川沿いの右岸を原爆ドームまで歩き、左岸を歩いて帰宅。途中から雨が強くなってきた。
日中は激しい雨が降り続き、一歩も外に出ることなく在宅勤務。それでも、夕方は買い物のため近所のスーパーへ。
夕食は肉じゃがを作り、なかなか美味。

広島市の人口が120万人突破\(^O^)/

いきなり昨日の中国新聞の記事を引用(^_^;「広島県が18日にまとめた2020年の国勢調査(10月1日現在)の速報値で、広島市の人口が120万1281人となり、初めて120万人台に達した。」。
全国で20ある政令指定都市で人口が120万人を超えているのは9都市だったが、その中に我が広島市が10番目の120万都市となった\(^O^)/
以前住んでいた川崎市では4年前に150万人を突破して喜んだけど、それに比べれば120万人という数字は少なく思える。しかし、首都圏,関西圏という大都市圏から離れた地方都市で、この規模まで成長したのは大したものだ。最近はコロナの影響によって、県外から移住する人も増えているようなので、今後も増える可能性がある。

120万都市となった広島市だが、150万都市の神戸や川崎と比べて、人の多さを実感することは少ない。その理由は、広島市がやたらと広いので、人口密度が他の大都市よりうーんと少ないことにある。広島市の面積は川崎の6.5倍!神戸と比べても1.6倍もある。そのため、人口密度は政令指定都市の中でも下から5番目の低さ。おかげで、川崎で経験したような人の密集とか、駅での大混雑のようなことは皆無。いかにも地方都市という感じのゆったりした雰囲気がありながらも、120万という規模の都市となっているのは魅力的だ(^_^)

広島市の上にいるのは人口130万人のさいたま市。10万人の差は簡単には埋まらないと思うが、これから人々の首都圏離れが起きると、意外と近い将来に追い抜くかも?川崎市は私が住んでいる間に神戸市を抜き去ったし(^_^;

-----
5月19日の運動記録+日記

ウォーク:10,094歩(5月累計255,008歩)

体温: 36.6℃ 体重: 60.8Kg

早朝5時半から、旧太田川沿いの右岸側を原爆ドーム前まで歩いて、帰路は左岸側を歩いてみた。川沿いで気持ちよかったが、所要時間は55分,歩数は7千歩ほどなので、もう少し距離を伸ばさなければ。
日中は自宅でテレワークし、夕方は夕食に麻婆豆腐を作った。とても美味しくて大満足(^_^)

ワクチン予約、全部アナログでやれば?

予想されいたことだが、全国の自治体で新型コロナのワクチン接種の予約において、混乱が発生している。防衛省が始めた首都圏と関西圏の大規模接種センターの予約システムも、チェック機構がザルで誰でも申し込み可能という、我々ITプロから見たらありえないシステムが作られた。
混乱の原因は、国民の予約申し込みを管理するシステムの構築を、日本政府が各自治体に丸投げしたことにある。しかし、例えば厚労省がシステムを作っても、同じようなことが起きているだろう。システムを受注するIT企業が優秀でも、発注側にノウハウが少なすぎるので・・・

こんなに急ごしらえの予約システムは、無理やりIT化する必要はあるのだろうか?膨大な予算をかけて不完全な仕組みを作って、発生した混乱に無駄な時間を割くくらいなら、いっそのこと最初から全てアナログでやればいいのになぁと思う。今回の混乱の一因には、"IT弱者"と言われる高齢者にスマホやPCを使わせようとすることにもあるし。

日本には世界に誇るアナログの仕組みがいくつもある(^_^) 地方においては、今でも町内会が機能している土地も多いので、そこでは回覧板を使って予約の方法や接種日時を周知出来るし、集会所を使えば予約申請の集約化も可能。その予約の方法はスマホやPCなんか使わずに、全て電話かFAXでやればいい。日本の電話やFAXの固定回線(アナログ)の世帯普及率は世界トップクラスだ。もちろん受付側の電話回線は一時的に今の100倍増強して、収入が減った人を雇って大量のオペレータを確保する。
受け付けた予約の管理はデータベースを使う必要はなく、全て紙の伝票で処理できるはず。日本の役人達は、書類を効率よく処理する能力は長けている。膨大な人数の受付票が作られても、その中から素早く特定の情報を探し出すことも得意技だし、人員が足りなければ雇用すればいい。IT業務だと人が集まらないけど、書類の整理や作成なら容易に人集めできるだろう。
そして、実際に接種を行う施設や病院に対しては、申し込みをした人の情報を全てFAXで送ればいい。多くの開業医でもFAXは持っているはずだ。(無ければ郵送でも)

慣れないITシステムに予算を使わずに、"人海戦術"によるアナログ的なシステムを作り、素早く高齢者向けワクチン接種が進めば、これは世界的に大きなニュースになるだろう(^_^; 日本はIT無しで膨大な人数のワクチン予約,接種を行ったと。
それを可能にしたのが江戸時代から続く"Denpyo Process"(伝票処理),"Chonaikai"(町内会)と、日本の高度経済成長を支えた"Fixed-line Phone"(固定電話","FAX"であると発信されたら、それはそれで愉快ではないか(^_^)

-----
5月18日の運動記録+日記

ウォーク:11,139歩(5月累計244,914歩)

体温: 36.6℃ 体重: 60.9Kg

疲労感があったので朝のウォーキングはパスし、夕方までテレワーク。昼休みは近所のスーパーに買い物に行ったが、にわか雨に遭遇してしまった。
仕事の後は旧太田川沿いを原爆ドームまで歩いて、広島城を経由して戻って来た。

広島に住んで1ヶ月

昨日(5/17)で広島の新居に住み始めて1ヶ月が経過した。
広島での生活にはすっかり慣れて(^_^)、充実した日々を過ごせるようになり、引っ越してきて本当に良かったと思う今日この頃。
このひと月で感じたことや思ったことを、今のうちに書いておきたいと思う。

首都圏から広島に来て、最も嬉しいと思っているのが、食べ物が安くて旨いこと(^_^)
瀬戸内で採れた新鮮で美味しい魚類は、いろんな飲食店で提供されており、感覚的に首都圏より2割くらい安い感じ♪おかげで、居酒屋さんで飲食するときは必ず刺身をいただいている。広島のソウルフードと言われているお好み焼きは、本当に美味しくて病みつきになりそう(^_^; ほとんどの店では"肉玉そば"が定番メニューとなっていて、その価格は700円程度。ボリュームがあるので、1人前を食べるだけでお腹一杯になる。人口10万人当たりのお好み焼き屋の数は大阪・兵庫の1.5倍もあり、町中を歩いているとそれを実感する。私の近所だけでも半径1Km以内に4件はあるから。他にもラーメンや定食屋でも安くて旨いと思うことが多い。

ひと月で広島在住の多くの人に会ったが、みんな素朴で優しい人ばかり(^_^) いい意味で田舎らしい人情がありながら、田舎にありがちなよそ者を排除するような雰囲気は無いので、初めて会った人ともすぐに親しく会話出来るのが嬉しい♪
多くの人との会話によって、私も影響を受けて徐々に広島弁をしゃべるようになってきた(^_^; 広島弁の特徴は語尾が"け"で終わる表現が多いことで、例えば"旨いけ"(旨いから)とか"今日は雨が降るけ"(雨が降るから)といった感じ。あと”とる"という表現も多く聞くなぁ。例えば"雨が降っとる"とか"忘れとる"といった感じ。もちろん"じゃ"も多くて、"じゃけぇ"という言葉は日常会話では数多く聞かれるので、私も普通に"そうじゃけぇ"と言えるようになってきた(^_^;

自宅からは広島の繁華街や広島駅まで徒歩30分以内で行けるので、このひと月でかなり歩き回った(^_^) 繁華街は土日はかなり賑わっているけど、その規模はさほど広範囲ではなく、地方都市の商業区域らしさがあっていい感じ。首都圏の繁華街は巨大で人が多すぎるので。
広島市内には6本の川が流れているので、どこをウォーキングしても川沿いとなるのも嬉しいな。

まだまだ広島には知らないことが多いと思うので、これからも新たな嬉しい発見があることを期待しながら、楽しく暮らしていきたい。

-----
5月17日の運動記録+日記

ウォーク:13,820歩(5月累計233,775歩)

体温: 36.5℃ 体重: 60.5Kg

雨が降りそうな朝、傘を持って徒歩通勤。幸いなことに通勤中は雨には降られず、帰宅時も止んでいたが、会社に傘を忘れた・・・(^_^;
仕事は会議だらけで、午前が3つ,午後が2つ。しかも最後の会議は午後5時半~6時半となって、久しぶりの残業。
夕食は昨日作ったカレーが旨かった(^_^)

広島も緊急事態宣言の対象に・・・(T_T)

先週の金曜日(5/14)に、新型コロナ対策の緊急事態宣言の対象地域に北海道,岡山,広島が追加することが正式決定。昨日(5/16)から広島も緊急事態宣言下となってしまった(T_T) 広島県は県内全域の飲食店に対し、お酒を提供する店には"休業要請"、酒を出さない飲食店は午後8時までの"時短要請"が出された。そのため、せっかく店の主人や常連客と親しくなった行きつけの居酒屋さんも、昨日から休業・・・(涙)
早くても5月31日までは、居酒屋さんに行って飲食することは出来ない(泣)。
この事態を受けて、先週末の金曜日と土曜日は連続して、居酒屋さんで飲食(^_^; 土曜日はしばしの別れを惜しんだ。

広島県でも新型コロナの感染は拡大中で、日々報告される新規感染者は1ヶ月前の10倍を超えている。その影響で医療は逼迫しており、これ以上の感染拡大を防ぐために宣言は必要だとなるのは仕方無いけど、既に宣言が出ている他の地域の状況を見ていると、その効果に対しては疑問を感じるなぁ。宣言が出て2週間で解除される可能性も低いだろうし・・・

確かに広島での新規感染者は増えたけど、他の地域と異なっているのは陽性率の低さにあって、7%の東京,5%の大阪に対し広島は2%程度。これはPCR検査数が多いことによるものだが、広島県はこれまで実施していた無料検査を一時停止したので、しばらくは検査数が少なくなるかも?そうすると、見つかる新規感染者数も減るだろうから、意外と2週間で大きく改善するか?

まぁいろいろ考えることはあるが、とにかく2週間は県の陽性に従って、外出機会を半減し、テレワーク勤務を徹底しながら、夜は家飲みで我慢し続けることにするか。

-----
5月16日の運動記録+日記

ウォーク:10,512歩(5月累計219,955歩)

体温: 36.8℃ 体重: 60.4Kg

前日同様に早朝に旧太田川沿いを30分ほど軽くウォーク。
午前9時半から広島護国神社まで歩いて往復し、帰路にはスーパーで野菜や肉などを購入。
午後から久しぶりにカレーを作って、夕食に美味しくいただいた(^_^)

ヴィクトリアマイルの予想

今日も懲りずに無謀な穴狙いで重賞予想(^_^;

東京の芝マイルで行われる古馬牝馬のG1競争「ヴィクトリアマイル」、本命◎は阪神牝馬Sで勝ち馬と0.1秒差のクビ差で4着と、好走したのに人気が無い⑬プールヴィルで穴狙い(^_^) 対抗○は阪神牝馬Sの勝ち馬の⑤デゼルで、押さえ▲は中山牝馬Sの勝ち馬なのに、全然人気が無い⑧ランブリングアレー。

<当たらないWIN5の予想(8点)>

中京10R 12
東京10R 6
新潟11R 9,13
中京11R 4,12
東京11R 13,5

-----
5月15日の運動記録+日記

ウォーク:14,589歩(5月累計209,443歩)

体温: 36.5℃ 体重: 59.9Kg

早朝に旧太田川沿いを軽くウォークし、午前9時過ぎからはウィンズ広島まで歩いて、久しぶりに紙の馬券を購入。
ウィンズから本町通りまで歩き、買い物を済ませて昼前に市電で帰宅。
午後は競馬を楽しんで(万馬券x2本的中)、夕方は行きつけの居酒屋さん。今日(5/16)から2週間休業(T_T)

京王杯スプリングカップの予想

今日までは広島の場外馬券売り場(ウィンズ広島)が開いているようなので、馬券買いに行こうかなぁ(^_^)
でも明日から閉館されると、的中馬券の払い戻しが出来るのは来月以降か・・・まぁ、当たる可能性は低いから、あまり気にしなくていいか(^_^;というわけで、今日も当たらない(でも時々当たる)重賞予想(^_^;

東京の芝1,400mで行われる古馬G2競争の「京王杯スプリングカップ」、本命◎は昨年の3着馬の③グルーヴィット。対抗○は人気薄の逃げ残りに期待して⑦セウンコウセイで穴狙い。押さえ▲は人気だけど東京芝で3着以下が無い⑩ラウダシオン。

-----
5月14日の運動記録+日記

ウォーク:9,175歩(5月累計194,854歩)

体温: 36.1℃ 体重: 60.4Kg

朝7時半から近所の旧太田川沿いを30分ほどウォーキング。日中は自宅でテレワークし、仕事の後に太田川沿いを軽くウォーク。
夜は行きつけの居酒屋さんで、たっぷり飲んだ(^_^;

面白かった韓ドラ「シーシュポス:The Myth」

今年のGWの連休中、雨の日に楽しんだのがNetflixで公開されている韓国ドラマの「シーシュポス:The Myth」。これが凄く面白く、見始めたら止まらなくて(^_^;連休中に全16話を見終わった(^_^)
(ちなみに"シーシュポス"とはギリシャ神話の一つで、"The Myth"は神話という意味。)

主人公は2020年の韓国に住む天才エンジニアのハン・テスル(チョ・スンウ)と、核戦争によって瓦礫の街となった近未来のソウルから2020にタイムトラベルしてきた女性のカン・ソヘ(パク・シネ)。物語の序盤でテスルは何者かに命を狙われるが、そこにソヘが助けにやって来る。それからは、謎の組織に反撃したり追われたりしながら、2人は行動を共にする。一方、未来でのソヘと父との交流や、サバイバルの模様も多く紹介されるので、舞台は現在と未来を行ったり来たりもする。

全編を通して圧倒的なスケールの大きさに驚愕させられた。核戦争後のソウルはリアルに描写されているし、現代のソウルで行われる激しい銃撃戦やアクションは見応えタップリ(^_^) そのままSF映画としても通用するようなスケールと舞台設定の中に、繰り広げられるドラマを16話も楽しめたのだから嬉しい♪ 物語の展開も毎回ハラハラさせられたり、時々笑えることもあって面白かった(^_^) 韓ドラにありがちな恋愛要素は少なくて、SF的な演出が多かったのも私好み。タイムトラベルが要素となっているので、未来の自分と現在の自分が会うと、不幸が起きるといった"タイムパラドックス"への取り扱いもなかなか見事。

韓ドラには珍しいSF大作となっている本作、日本,韓国だけでなく世界中で人気となったのは当然と思う。
久しぶりに韓ドラにハマって楽しい時間を過ごせて良かった。

-----
5月13日の運動記録+日記

ウォーク:12,455歩(5月累計185,679歩)

体温: 37.0℃ 体重: 59.7Kg

小雨の中、傘を差して朝7時半から自宅の近辺を40分ほどウォーキング。
日中はテレワーク(オンライン会議x2含む)し、夕方に仕事を終えてから広島駅の近くのQBで散髪。散髪後は30分かけて自宅まで歩いた。

政府のコロナ対策に感じる疑問

相変わらず新型コロナ(COVID-19)による感染拡大が全国的に広がっていて、広島県でもついに昨日は200人を超えてしまった(T_T)
幸いなことに今は飲食店に対する”時短要請”は、広島の繁華街(薬研堀,流れ)のみとなっているけど、その対象が広島市内全域になる日も近いかも?(酒場では時間の問題じゃろ、という声が多い)
そのコロナへの政府の対策については、疑問に思うことが多い。

最も疑問に感じるのが、マンボウ(まん延防止等重点措置)の対象地域で行われている令和の"禁酒令"。私が知る限りマンボウで飲食店に出せるのは”時短要請"のみで、休業の要請は出来ないはず。しかし、居酒屋やバー,スナックなどは禁酒を要請されたら、これは事実上の休業要請だろう。もちろん要請なので、お店はそれを拒否することは出来るが、そうすると協力金(少ないけど)も受け取れない・・・本当に今の法律で禁酒令を出しても問題ないのだろうか?

そのマンボウや緊急事態宣言などがだされて2週間が経つが、その成果が検証されることなく延長されたり、対象地域が増えたのもなぜ?
また、まん延を防止するためのマンボウなのに、マンボウを要請した茨城、石川、徳島は対象地域とならなかったことにも、強い違和感を感じる。

政府は外国からのウィルス持ち込みを防ぐために、頑張って"水ぎわ対策"を行っていると主張している。しかし、怖い変異種がまん延しているインドからの入国制限が緩いままだったのはなぜ?ようやく昨日、原則禁止としたようだが、相変わらずの後手後手・・・

結局政府の対策として、頼りとなるのはワクチンしか無いのだろう。それなのに、それすらも遅いように思う。ようやく首相が1日100万人の接種を行う!と発言したけど、その実現性に対する根拠が示されないのはなぜ?全国的に接種を行う医者や看護師が不足していると言われているのに、外国のように接種資格者(注射打つ人)を増やすための法改正も行わずに、本当に目標を達成出来るのだろうか?
それ以前に、全ての医療関係者への接種が完了してから、高齢者への接種を推進すべきと思っているのだが・・・

などなど、私は政府のコロナ対策に抱く疑問はたくさんある。しかし、これらの疑問が解消することは無いだろうし、新たに有効な対策を現政権が打ち出せるとは思えない。よって、感染拡大でいろんな制限が課せられても、それをただ我慢し続けるしかないのかなぁ。

-----
5月12日の運動記録+日記

ウォーク:12,677歩(5月累計173,224歩)

体温: 36.6℃ 体重: 60.4Kg

テレワークの予定だったが、同僚から出社の要請があったので、朝から会社まで徒歩通勤。
会社での用事を済ませて、昼前には小雨の中を帰宅し、午後は自宅でテレワークしたが、体調がいまいちだったので午後3時で仕事終了。

やっぱり居酒屋って楽しいな♪

これまで神戸や川崎に住んでいたとき、週に1~2回(たまに3回の週も)ほど、行きつけの居酒屋さんで飲むことを楽しんでいた(^_^)
広島に引っ越してきても、PCR検査の陰性が確認されてから、近所にあるお店を中心に、何件か居酒屋巡りを楽しんでいたが、ようやく行きつけとなる店に巡り会った(^_^) すでに先週の金曜日,土曜日、そして昨日と3回訪問しており(^_^;、これから長い間飲む店になることを確信。川崎在住時と同様に、週に1~2回行くことを楽しみにしたい。

私が行きつけとする条件は4つあって、①料理が美味しくて安いこと(私の場合1回2千円程度)、②カウンター席があること、③店のマスターと常連客との会話が楽しめること、④店内で喫煙できること。この条件を満たしたお店での飲食と会話は実に楽しい(^_^)
特に広島について未知なことが多い私にとって、地元の人達との会話はとても参考になるし、広島について私の素朴な疑問に答えてくれる常連客が多数いることは嬉しいこと♪ おかげで、先週末からそのお店で楽しい時間を過ごすことが出来た。常連となって居酒屋通いが日常となることで、私の生活リズムは川崎在住時と全く同じになったことにもなる(^_^ 

改めて、居酒屋って楽しいなぁ。
(コロナの影響で居酒屋で飲めない地域の人達にはちょっと申し訳ないけど)

-----
5月11日の運動記録+日記

ウォーク:12,731歩(5月累計160,547歩)

体温: 36.7℃ 体重: 60.2Kg

前日に続いて朝から徒歩通勤。
午後は帰宅して夕方までテレワークし、夕方には近所の居酒屋さんで一杯。

広島県でも新規感染者が増えているが・・・

全国的に新型コロナの新規感染者が増え続けていて、今週から緊急事態宣言やマンボウの対象地域が追加され、一部の自治体では医療体制のひっ迫も報じられている。
広島県でも日曜日(5/9)に過去最多の195人の新規感染が確認され、広島市は既にステージ4となっている(T_T) この状態を受けて、湯崎知事は"新型コロナウイルス感染拡大防止集中対策"を行うことを決定。県や市の公共施設(平和記念資料館や広島城,県立体育館など)は月末まで閉鎖、県民には外出を減らすように訴えている。それに加えて、他の自治体と異なる対策が無料PCR検査の拡大。既に県民は誰でも無料でPCR検査を受けることが可能だが、受検者を増やすために広島市内の全事業者に検査キットを配布し、56万人に検査を受けもらうようにする。

無料PCR検査を増やして、陽性が確認された人は早期隔離するという"広島モデル"によっても、新規感染者が増える一方となっているので、その効果に疑問を感じたくなるが・・・調べてみると大阪や東京と比べて、圧倒的に陽性率が低いことが分かった(^_^)
直近1週間のPCR検査陽性率(検査した人のうち陽性と判定された人の割合)の稼働平均値を見ると、広島は1.7%,大阪が6.6%,東京は7.9%となっている。この陽性率と新規感染者数から検査数を推定してみると、広島では1週間に46,353件の検査を実施したことになる。一方、大阪では88,894件,東京は69,037件と、さすがに件数は多いけど、大阪の人口は広島の3倍,東京は4倍以上もいる。つまり、広島の人口当たりのPCR検査数は大阪,東京よりもずーっと多いということ。
PCR検査の数が多いから、新たに見つけられる陽性者が多くなっている。というのが広島の実態と思う。だから、陽性率が圧倒的に低く抑えられているのでは?

それでも陽性者を隔離するための病院や宿泊施設には限りがあり、このまま増え続けると、もっと厳しい制限の要請が行われる可能性がある・・・今のところ、そうならないことを願うだけだ。

-----
5月10日の運動記録+日記

ウォーク:13,907歩(5月累計147,816歩)

体温: 36.7℃ 体重: 60.2Kg

朝から久しぶりに徒歩通勤。出勤時は涼しくて、スーツの上着が必要だったが、帰宅時は暑く感じた。
連休中に弁当箱を買ったので、超手抜きの弁当を作って行って、昼食時に自宅で食べた。手抜きの割には結構美味しかった(^_^;

今年のGW連休を振り返って

昨日で今年のゴールデンウィークの11連休が終了。初めて広島で過ごした連休を振り返る。
今年のGW全体の印象は、かなり充実して楽しい時間を過ごせた(^_^)

コロナの影響によって、広島県でも県外への移動は自粛するように言われていたが、広島に来たばっかしの私にとっては、広島県内に行きたい場所がいっぱい♪ 雨の日が多かった連休だったが、晴れの日を狙って呉,尾道,広島市内,宮島を観光出来たのは、とても良かった(^_^) 中でも尾道は想像していた以上に素敵な場所だったので、これから何回も訪れたいと思う。市内(自宅から徒歩30分)にある縮景園も良かったなぁ。
雨の日は糖尿の通院先を決めたり、まだ不足していた日常生活用品や料理道具+調味料などを買い揃えることが出来た(^_^)
そして、連休の終盤には私好みの居酒屋さんに遭遇(^_^) 今後行きつけのお店となるのは間違いない。

残念がら今年もGW恒例の伊勢参りは出来なかった(T_T)けど、広島県内で十二分に楽しんだので、心身ともすっかりリフレッシュ(^_^)
今日からの仕事頑張るぞ!
なお、広島市内でもコロナの感染は拡大しているので、勤務先への出社機会は減って、川崎在住時と同様にテレワーク主体となるかも?
(そうなってもいいように、自宅で快適にテレワーク出来るような環境整備済み)

-----
5月9日の運動記録+日記

ウォーク:9,913歩(5月累計133,909歩)

体温: 36.8℃ 体重: 59.8Kg

午前8時半から、可部街道とその近辺を1時間ほど歩いてみた。意外と近いところに、吉野家やロイホーがあることを知った。
横川駅近くのダイソーや近所のスーパーで買い物をし、午後からは野球,競馬中継を見ながら、韓ドラ視聴。

NHKマイルCと新潟大賞典の予想

今日も懲りずに当たらない重賞予想(^_^;

東京の芝マイルで行われる3歳馬のG1競争「NHKマイルカップ」、本命◎は左回り芝で負けていない⑱ピクシーナイト。対抗○は左回り芝で3着以下が無い③ルーズネクスト。今年は中京で行われたシンザン記念の1,2着馬で決まる!(^_^)
押さえ▲は桜花賞では惨敗したが、このレースで好走している牝馬&左回りで3着以下がない⑩ソングライン。

新潟の芝2,000mで行われる古馬ハンデ戦のG3競争「新潟大賞典」、このレースは最近は斤量54.0Kgの馬が好走しており、昨年は1~3着を54.0Kg馬が占めた。よって本命◎は同斤量の⑨サトノエルドールで、対抗○は⑦ハッピーアワー。押さえ▲は人気だけど外せない⑩ポタジェ。

<当たったことが無いWIN5の予想(8点)>

中京10R 11
東京10R 6
新潟11R 9,7
中京11R 5,11
東京11R 18,3

京都記念の予想

安い配当で決まりそうな今日の重賞を、無理やり穴予想(^_^;

今年は中京の芝2,200mで行われる3歳馬のG2競争「京都記念」、このコースでの持ち時計上位の馬を見ると、トップ3は人気が無いので、何も考えずに持ち時計順に購入する(^_^; よって本命◎は中京芝2,200mの持ち時計トップの②ヴェローチェオロ。対抗○は同2番目の⑤ブレークアップで、押さえ▲が同3番目の③サイモンメガラス。

-----
5月7日の運動記録+日記

ウォーク:12,358歩(5月累計109,769歩)

体温: 36.7℃ 体重: 59.7Kg

前日の登山(往復1時間くらいだったけど)の影響で、朝から両足が筋肉痛(T_T) 午後3時頃まで自宅で韓ドラ見ながらゴロゴロした後、紙屋町のロフトまで歩いてお買い物。
夜は近所の居酒屋さん。初めて訪れたお店だったが、常連やマスターらと意気投合(^_^) おかげでちょっと飲み過ぎた。

宮島に行って来た(^_^)

報道では昨日が"連休明け"といった言葉が使われていたが、私はまだGWの11連休中♪多くの人が休みでは無い昨日、宮島に観光に行って来た(^_^)
自宅の最寄り駅(横川駅)から宮島口までは20分、宮島口でフェリーに乗って10分で宮島口なので、待ち時間を含めても50分程度で宮島に行けた。宮島の桟橋に到着したのは午前8時半、人気観光地なのにほとんど人は歩いておらず、少し寂しい雰囲気の中を厳島神社まで歩いた。
itsukushima_1.jpg
厳島神社は中学の修学旅行依頼の訪問。中学生の頃にはとても大きな神社の中を歩いた記憶があるけど、30年以上経った今は記憶よりかなり小さい印象を受けた。それでも、やっぱり美しくて立派な建物だなぁと感動した。神社の本殿からは、有名な大鳥居が見えるはずだが・・・
itsukushima_2.jpg
今は修理工事中(終了日は未定)のため、工事用のシートでスッポリ覆われて鳥居を見ることは出来ない(T_T) また、神社内の東回廊の一部も工事中だった。まぁ、工事中の厳島を見られるのは今だけと思えば、それなりに貴重な経験だろうが(^_^;

厳島神社を散策&参拝した後は、宮島観光のもう一つの目玉となっている"弥山"(みせん)を登山した。弥山は修学旅行では行かなかったので、今回が初訪問。海岸沿いにある厳島から、15分ほどかけて紅葉谷まで登って、宮島ロープウェーの紅葉谷駅に到着したのは午前10時頃。途中で観光客に会うことは無かったが、帰路では多くの人とすれ違った。
宮島ローウェーの紅葉谷から榧谷(かやたに)までは10分近くもあり、これほど長い時間ロープウェーに乗ったのは初めてかも?上から見る山の木々は緑が濃くて美しかった。榧谷でロープウェーを乗り換えて獅子岩までは5分程度と短いけど、瀬戸内海の美しい風景を楽しめた。

獅子岩駅でロープウェーを降りてからは、山頂まえ徒歩で登山。15分登り続けて本堂に着いて一休みし、さらに10分弱登ると弥山で有名な"くぐり岩"に遭遇。
misen_1.jpg
なお、弥山にはここ以外にも花崗岩で作られた巨石がたくさんある。(その理由はブラタモリで解説された)
くぐり岩の下をくぐると、すぐに山頂に到着\(^O^)/ 山頂からは瀬戸内海を一望出来て、その美しさに感動。30分弱の登山の疲れも吹っ飛んだ(^_^;
misen_2.jpg
misen_3.jpg
瀬戸内の風景を堪能して下山、再びロープウェーを乗り継いで紅葉谷から下って、昼前に宮島の桟橋に到着。さすがにこの時間だと、参道も多くの観光客が訪れていた。

約30年ぶりに訪れた宮島は海も山も美しく、訪れることが出来て良かった(^_^) また、こんな素敵な場所が自宅から1時間程度で行けることを嬉しく思う。

-----
5月6日の運動記録+日記

ウォーク:19,871歩(5月累計97,411歩)

体温: 36.7℃ 体重: 59.9Kg

朝7時20分に自宅を出てJRで宮島口に移動。電車内は通学客で満員だった。
昼前まで宮島を観光し、帰宅後は疲れ切っていたので韓ドラを見ながらゴロゴロ。
やっとシーシュポス(16話)を見終わった!終盤は面白かった(^_^)