特別定額給付金が振り込まれた(^_^)

日本政府から全国民に10万円が給付される「特別定額給付金」、川崎市では5月8日からオンラインによる申請が始まったので、8日の午後に申し込んでおいた(申請に要した時間は5分)ら・・・昨日の朝に私の口座に10万円が振り込まれた!(^_^)
kawasaki_kyufu.jpg
川崎市は申請した給付金の処理状況を、メールで通知してくれているので、実は土曜日の段階で近日中に振り込まれることは分かっていたけど、実際に10万円という金額が振り込まれたのは嬉しいこと。(まぁ税金が余分に還ってだけだけど)
これまでに着信したメールを以下に紹介しておく。
5/7 12:09 申請完了のメール 
「以下の電子申請の送信が完了しましたのでお知らせ致します。」と書かれていた。
5/9 12:48 自治体受領のメール 
「以下の電子申請データを申請先の自治体にて受領しましたのでお知らせ致します。」とあり、川崎市が受領したことが分かった。
5/23 13:08 申請の支給に関するご案内のメール
「電子申請データ(受付番号xxxxx)を審査した結果、申請内容に問題ないことを確認しました。指定された口座への振込みまで、しばらくお待ちください。」 これで受給が確定!
そして昨日の8:49に無事に振り込まれたという次第。

ITのプロから見て、今回のオンライン申請のシステムは決して出来が良いものとは思えないが、川崎市の職員はよく頑張って迅速に処理したと思う。人口150万人超の都市において、申請受領からわずか2週間で支給決定まで処理したのは凄いことだ。

なお、この受け取った10万円は、昨日の午前中のうちにコロナと戦い続ける医療従事者に全額を寄付したので、すでに手元には無い。
医療従事者といっても、実は私がよーく知っている看護師さんだけど(^_^;
私はコロナによる影響は全く受けておらず、給料も1円も減っていないので給付は不要だ。でも、辞退すると政府が喜ぶだけだし、どこかの団体に寄付してもどう使われるか分からない。それなら、貰うべき人に渡すべきだろうと思い、コロナ対応で大変な目にあっている看護師さんにに進呈(^_^)


-----
5月26日の運動記録+日記

ウォーク:20,180歩(5月累計496,578歩)
体温: 36.1℃ 体重: 62.1Kg

いつものように、朝4時40分から多摩川の左岸側を90分かけてウォーキング。
宣言解除の翌日の光景は・・・
・早朝の多摩川河川敷のランナー/ウォーカーの数は変わらず
・昼休みの近所は相変わらず人は多い
・川崎駅の周辺は人手が若干増えた





緊急事態宣言が解除されたけど・・・

今月末までの予定だった新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)感染症に関わる"緊急事態宣言"が、前倒しされて昨日(5/25)に首都圏でも解除された。
それに伴って今回も安倍首相の会見が行われたが、なぜか政府の対策本部での正式決定前だった。普通は政府が決めたことを受けて会見に臨むはずだが?と不思議に思ったけど、その理由は司会者の「次の予定が、7時15分から新型コロナウイルス感染症対策本部ですから、最後の質問とさせてもらいます。」で納得(^_^; 次の予定を入れておけば、会見を打ち切る理由になるからなぁ。
その会見の内容について書くと愚痴や批判ばかりになるので、今は控えておこう(^_^;

"宣言"の解除は喜ばしいことだと思う(^_^) しかし、スッキリとした開放感とか嬉しさという感情はいまいちかなぁ。まだ日本からSARS-CoV-2が消え去った訳じゃなく、昨日も21人の新規感染者が確認されている。それなのに、解除によって大勢の人々が街中や観光地に殺到して、本当に大丈夫なのか?という不安は拭えない。たぶん多くの日本人がそう思いながら、恐る恐る外出しようとするのだろうが、日本人は右に倣えな人が多いから、テレビで賑わっている風景を見ると、そこに行きたがる人が増えるかも?
日本では欧米のような多くの感染者や死亡者を出さずに済んでおり、その理由のひとつは"同調圧力"の強さにあると思う。みんながステイホームしてたら、外出を控えようとするし、皆がマスクを着用しているとそれに倣う。それは感染拡大には大いに貢献したけど、これが裏目となって"みんな外に出よう!"という同調圧力によって、また感染者の増大とならないか心配だ。

それはともかく(^_^; 首都圏では3月28日から続いた"外出自粛/休業要請"が、ようやく要請解除となることはやっぱり喜ばしい(^_^)
神奈川県では明日の午前0時から、業種を問わず休業要請が解除されるので、明日からは映画館とスポーツジムも営業を再開させるはず(^_^) 久しぶりに今週は筋トレや劇場での映画鑑賞が出来るかな♪
緊急事態宣言が出てから、"我慢"とか"辛抱"とかいった言葉を聞くが、私には全く無縁の言葉(^_^; 私は在宅勤務は慣れていてしかも大好きだし、外出自粛の要請に従いながらも好きなウォーキングは日々満喫してるし、休日に自宅で映画を見るのも楽しい。ただし、ジム通いと映画館通いだけは再開を待ち望んでいたので、要請解除は大歓迎。
なお勤務先の会社は、たぶん明日から強制的なテレワーク勤務にはならず出勤可となると思うが、テレワークは推奨されるはずなので、これまで通り自宅でのテレワークを続けるつもり。

-----
5月25日の運動記録+日記

ウォーク:16,783歩(5月累計476,398歩)
体温: 35.7℃ 体重: 62.3Kg

涼しくて爽やかな早朝4時40分から、90分かけて多摩川の左岸側をウォーキング。
昼間は久しぶりに暑くなったので、Tシャツ一枚で在宅テレワーク。

映画(ビデオ)「EXIT」の感想

昨秋に公開された韓国映画「EXIT(原題Exit)」、全く興味は無かったが、先日のTBSラジオ「アフター6ジャンクション」で紹介され、面白そうと思ったので先週末に自宅で視聴した(^_^) もちろん、いつものように目の前120インチスクリーンの環境で(^_^;
なお、視聴するためにはAmazon Prime Videoで500円を支払う必要がある。
感想をひと言で言うと・・・「とてつもなく面白かった\(^o^)/」

<大ざっぱなあらすじ>
韓国の大都市で有毒ガスをまき散らすというテロが発生、時間を追う毎に毒ガスは蔓延し、人々は次々に倒れていく。そのような事態の中、高層ビルで行われていた古希の祝賀会に参加していた家族,親族も、屋上への避難を余儀なくされる。そこで主人公の青年(チョ・ジョンソク)と宴会場の副店長でもう一人の主役の女性(グループ"少女時代"のユナ)の活躍によって、家族は無事に避難させることが出来たが、定員オーバーで2人は取り残されてしまう・・・果たして2人は毒ガスから逃れることが出来るのか?

<感想>
家族脱出までは、まるでタワーリングインフェルノのようなハラハラドキドキの展開で、緊張感たっぷりながらも、時々大笑いするようなコメディ演出もあって何とも言えない楽しさ(^_^) この笑いの要素は、終盤まで時々挿入されているので、全体的にスリリングな展開ながらも、これまでのパニック作品とは異なった楽しさを堪能。シリアスとコメディの要素のバランスは見事としか言い様がない。
中盤からは2人が高い建物を目指す逃避行となるが、そこでは2人ともスポーツクライミングの経験者という設定が旨く生かされていて、普通は難しいと思われるロープワークなどを見事にこなし続ける。そして、その2人はドローンで撮影されて、リアルタイムにテレビで報じられるというのは今ならでは描写で、なるほどなぁと感心した。
先に述べたように時々大いに笑いながらも、2人の必死の逃避行にハラハラしているうちに、あっと言う間にエンディングを迎えた(^_^)
改めて韓国の娯楽映画のレベルの高さを思わされるとともに、面白い映画を見た満足感でいっぱい。
やっぱり映画っていいなぁ(^_^)

-----
5月24日の運動記録+日記

ウォーク:25,806歩(5月累計459,615歩)
体温: 35.6℃ 体重: 62.2Kg

1週間振りに朝から晴天(^_^)
いつもの日曜日と同じように、多摩川左岸ウォーキング→銭湯で朝風呂→ファミレスでモーニングピザ♪
午前はラゾーナで買い物して、午後は競馬とNetflixで過ごした。

優駿牝馬の予想

今年のオークスは人気2頭で決まる可能性が高いと思うが、ダメ元で適当に穴予想(^_^;

東京の芝2,400mで行われる3歳牝馬のG1競争「優駿牝馬」、本命◎は今年の忘れな草賞の勝ち馬なのに人気が無い⑦ウインマイティー。対抗○はルメール騎乗なのに人気が無い⑱サンクテュエール。押さえ▲は人気だけど外せない④デアリングタクト。

<当たらないWIN5の予想(8点)>

京都10R 11
東京10R 8
新潟11R 10,14
京都11R 11,16
東京11R 7,18

-----
5月23日の運動記録+日記

ウォーク:31,140歩(5月累計433,809歩)
体温: 35.9℃ 体重: 62.4Kg

曇天の中、朝4時半から多摩川の左岸側をウォーキング。雨が降った午前中は自宅で映画を見て過ごし、午後から川崎大師まで歩いて往復。
6日ぶりに日差しが出てきた(^_^)

平安ステークスの予想

緊急事態の宣言解除によって、来月からは競馬は元通りになるのかなぁ?また競馬場に行ければ嬉しいと思うけど、当面無観客で馬券はネット販売限定になるのだろうか?とりあえず、私はネットで購入出来るので問題なく、今日も懲りずに重賞予想(^_^;

京都のダート1,900mで行われる古馬G3競争の「平安ステークス」、本命◎は逃げ切り期待で⑧スマハマ。休み明けでも走る馬なので、中波乱を演出して欲しい。対抗○は京都で行われた東海Sで2着に入った⑪ヴェンジェンスで、対抗○は人気だけど外せない②ロードレガリス。

-----
5月22日の運動記録+日記

ウォーク:14,202歩(5月累計383,995歩)
体温: 36.0℃ 体重: 62.6Kg

久しぶりに早朝は多摩川の右岸側(お馬さんが見られる方)を、1時間弱かけて軽くウォーキング。
日中は5日連続で曇天、気温は少し上がったが、まだ肌寒さを感じた。

寒かった!

季節が1ヶ月戻ったような感じ。

神奈川県は、今週の月曜日から昨日まで日照時間がゼロの日が4日間続いている(T_T)
気温も下がり続けていて、昨日の朝のウォーキングの時間(4時半)の気温は何と11℃!これほど低いと寒さを感じるので、春用の薄手のジャンパーを着て90分間歩いた。昼間も最高は18℃程度だったが、これは先週の最低気温だ。
日曜日までは自宅ではTシャツ一枚、外出時も半袖シャツで良かった。しかし寒かった昨日は、自宅ではトレーナー,外出時は上着必須となり、4月上旬の装いに戻った。ゴールデンウィークの頃から初夏の暑さを感じるようになっていたけど、まだ衣替えしなくて良かった良かった(^_^)
ちなみに今朝の気温も14℃しか無いので、外に出ると思わず”寒い!"と言いたくなった(^_^; 寒い季節だと、この程度の気温は何てこと無いが、ようやく暑さに身体が慣れてきていたので、ちょっとだけ寒さが応える。

それにしても、ずーっと自宅で仕事している日々で、外に出たときに日差しを浴びることが出来ないのは辛いなぁ。暑くても晴天の外に出ると、良い気分転換にもなるし。天気予報によると今日も一日中曇天で、明日も雨予報(泣)。ようやく日曜日に晴天になるようなので、今度の日曜日は思いっきり日差しを浴びながら歩こう!

-----
5月21日の運動記録+日記

ウォーク:18,775歩(5月累計369,793歩)
体温: 36.0℃ 体重: 62.9Kg

前日に続いて肌寒い朝、4時半から上着着用で多摩川の左岸側をウォーキング。
相変わらず仕事は忙しいが、何とか定時までで勤務終了。

夏の高校野球も中止か・・・(涙)

そうなることは覚悟していたけど、やはりショックで残念な今年の夏の甲子園大会(第102回全国高等学校野球選手権大会)の中止。昨日、高野連が正式に発表した(涙)。

私は高校野球が大好きで、神戸に住んでいるときは春も夏も頻繁に甲子園球場に行って観戦していた(^_^) もちろんプロ野球も大好きだけど、プロには無い選手の懸命なプレイや、そこで生まれる多くの感動が魅力で、毎回時間があればテレビで見ている。
私の私見に過ぎないことだけど、都会より地方に住んでいる人の方が、高校野球を熱心に見ている人が多いと思う。それは、各都道府県の代表が多くの人に注目される舞台で活躍するからだろう。私も今でも九州の熊本や鹿児島の代表の試合にはとても興味があるし、その活躍をテレビの前で応援してたりする(^_^; でも地元の神奈川の代表って、あまり県民の関心は高くない感じがするなぁ。

同じことは大相撲も同様。大相撲では登場する力士が紹介される際に、必ず出身地が一緒にアナウンスされる。例えば「熊本県宇土市出身・正代」といったように。これも高校野球の代表と同じで、地方では我が町の代表だぁ!と応援に力が入るし、私のような地方出身の人間にとっては、故郷の代表ということで、同じように応援する気持ちになる。

だから高校野球の全国大会や相撲は、田舎の地方の方が盛り上がっていると思っているし、元田舎者の私も同様(^_^;
しかし、今年の夏はその両方ともが中止となってしまった(泣)
やむを得ないことだが、残念でたまらない。何とか開催出来なかったのかなぁ・・・

新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)による感染は、今秋には第二波が来る可能性が高いと言われている。そうなると、今秋の大相撲や来年の選抜高校野球も中止となるかも知れない・・・プロやアマのスポーツ競技は多くの国民にとって必要なもでは無いが、こんな時期だからこそ観戦を楽しむことは決して悪いことでは無いはず。関係者の人達には、どんな形でも今秋以降のスポーツ競技の開催について、知恵を絞って欲しいと思う。

-----
5月20日の運動記録+日記

ウォーク:17,796歩(5月累計369,793歩)
体温: 36.4℃ 体重: 62.3Kg

久しぶりに寒さを感じる一日だった。
朝は上着を着て多摩川の左岸側をウォーキングし、昼休みの散歩も上着が必要な寒さ。
仕事中は時々換気するとき以外は、窓を開けることは無かった。

映画(Netflix)「スペクトル」の感想

先週の土曜日は一日中雨だったので、映画三昧の生活を送った(^_^) 見た映画の一つは「エンド・オブ・ステイツ」で、先日このブログに感想を書いた。他にも面白かった作品を見たので、感想などを書いておこうと思う。作品のタイトルは「スペクトル」(原題Spctral)、NetflixオリジナルのSF映画だ。
感想をひと言で言うと・・・「意外と面白かった!」

内戦状態にある東欧モルドバで、米軍兵士が幽霊みたいな物体と遭遇して死んでしまうという事態が多発。その調査を依頼された科学者が、米軍とともに幽霊(?)に立ち向かう姿を描いた作品。

この作品は監督は無名だし、ネットでの口コミ評判もいまいちなので、B級のSF作品だろうなぁと思いながら、さほど期待せずに視聴した。(なお、私はくだらないB級作品は大好き♪)
冒頭の息詰まるシーンから研究室、そして戦場と舞台は変遷していくが、この一連の展開を見ているうちに、すっかり作品に引き込まれ、これはB級作品じゃないと確信(^_^) その後の展開も予想外の出来事が多く、最後まで大いに楽しめた。市街戦の戦場と謎の幽霊(?)というSF的な組み合わせが抜群にマッチしており、幽霊(?)の正体が分かって対決する終盤は見応えがあったし、視聴後はスッキリ感もたっぷり(^_^)
調べて見ると、本作はもともとユニバーサル・ピクチャーが劇場公開を予定していたそうだ。だからNetflixオリジナルとはいえ、立派なSF大作として完成度が高いわけだ。
こんな作品が追加料金無しで見られるのだから、改めてNetflixの奥深さを感じる。

-----
5月19日の運動記録+日記

ウォーク:5,419歩(5月累計351,997歩)
体温: 36.5℃ 体重: 62.7Kg

朝は激しい雨でウォーキングを断念。
昼間も夕方も小雨が降ったり止んだりの繰り返しだったので、全く歩けず(T_T) 久しぶりに1万歩切った。

毎朝の生活リズムを変更してみた

今朝は大雨が降っているので、以前と同じように午前6時台にブログを書いているが、実は先週の月曜日から朝の生活リズムを大きく変更している(^_^) そのため平日のブログ執筆時間は、概ね6時半~7時頃となっている。
自宅でのテレワークの日でも朝の1時間以上のウォーキングは継続しており、朝食後に歩くというのが先々週までのパターン。朝5時台にブログを書いて→6時に朝食を取って→6時半頃からウォーキングを行っていた。
しかし、その時間帯に多摩川沿いを歩く人が増えたことと、暑くなってきたので、ウォーキングの開始時間を2時間早めて、4時半から6時過ぎに歩くようにした(^_^) 今の行動パターンは、4時起床→洗顔,モーニングコーヒーなど→4時半からウォーク→帰宅してからブログ執筆→7時頃に朝食となっている。おかげで、涼しくて気持ち良い朝を歩けるし(^_^)、遭遇する人もかなり少なくなった(それでも、それなりのランナー,ウォーカーと会うけど)。

間もなく強制的な在宅勤務は解除されると思うが、通常勤務に戻っても週の半分はテレワークを行うつもりなので、その際はこの新生活リズムで朝を過ごそう。なお、会社に出勤するときは、以前同様に70分近く歩いて通勤するので、早朝のウォーキングはパスする。

-----
5月17日の運動記録+日記

ウォーク:16,458歩(5月累計346,578歩)
体温: 35.9℃ 体重: 62.5Kg

朝4時半から多摩川の左岸側をウォーキング。
仕事は急に猛烈に忙しくなって、あっと言う間に時間が過ぎたが、集中して作業したのでかなり疲れた。
で、夜は行き付けの居酒屋さんで一杯(^_^; (もちろん"密"にはならず、閉店の午後8時前には退席)

映画(ビデオ)「エンド・オブ・ステイツ」の感想

昨年の秋に公開されて、見に行こうと思っていたのに行けなかった映画「エンド・オブ・ステイツ(原題Angel Has Fallen)」。Amazon Prime Videoで有料配信されているので、先週末に399円払って視聴した(^_^) もちろん、目の前に120インチのスクリーンが投影されるゴーグル着用したので気分は映画館での鑑賞♪
感想をひと言で言うと・・・「とっても面白かった\(^o^)/」

本作はホワイトハウスがテロの襲撃に遭う「エンド・オブ・アメリカ」,世界中の首脳が集まったロンドンで次々に首脳達が暗殺される「エンド・オブ・キングダム」に続く"エンド・オブ"シリーズの3作目。過去2作と同様に、命を狙われるアメリカ大統領をモーガン・フリーマン、それを助けるシークレット・サービスのマイク・バニングをジェラルド・バトラーが演じている。
今回も序盤でど派手なテロ攻撃が発生!大量のドローンによって休暇中の米大統領と警護官が爆撃されて、次々と警護官は倒されてしまう。かろうじて生き延びた大統領とバニングだったが、大統領は悪者達に執拗に命を狙われ続ける一方、バニングには何と大統領殺害の容疑がかけられてしまう・・・
ここからはバニングはまるで"逃亡者"のリチャード・キンブル状態(ちなみにジェラードっぽい捜査官も一応いる)。FBIから追われながらも、真犯人を追及続ける中で、いくつもの危機を乗り越えて行く展開はハラハラしながらも、痛快に思うこともしばしば(^_^) 過去作同様に、過剰に火薬と弾薬使ったアクションシーンもてんこ盛りで大満足。いろんな伏線はあるけど、ストーリーは基本的に一本道なので、何も考えずにハリウッドの娯楽作品を楽しめた(^_^)

久しぶりにスッキリする映画を、自宅の疑似大スクリーンで見られて良かった。見ている間は暗い世相を完全に忘れることが出来るので。
やっぱり映画っていいなぁ(^_^)

-----
5月16日の運動記録+日記

ウォーク:28,977歩(5月累計330,120歩)
体温: 35.8℃ 体重: 62.1Kg

いつもの日曜日と同じように、早朝に多摩川の左岸側をウォーキングした後、近所の銭湯で朝風呂、そして朝食はファミレスでモーニングピザ♪
しばし自宅でテレビを見てから、10時から歩いて川崎大師(コロナ入院中患者の早期回復を祈願するため)まで往復。真夏の気温で暑かった!
午後からは一歩も外に出ずに、自宅でNetflixや競馬を楽しんだ(^_^;

ヴィクトリアマイルの予想

昨日の予想は本命視したステルヴィオ(4番人気)が2着に入ったけど、いつものように相手がいなくて外れ(T_T)
それでもめげずに今日も頑張って重賞予想(^_^;

東京の芝マイルで行われる古馬牝馬のG1競争「ヴィクトリアマイル」、本命◎は昨年の勝ち馬なのに人気が無い⑯ノームコア。対抗○は今年の阪神牝馬Sの勝ち馬でしかも重賞3連勝中なのに、意外と人気が無い⑱サウンドキアラ。押さえ▲は昨年の府中牝馬Sの勝ち馬で、前走の阪神牝馬Sでも2着と好走している⑭スカーレットカラー。

<当たらないWIN5の予想(8点)>

京都10R 12
東京10R 3
新潟11R 3,4
京都11R 3,5
東京11R 16,18

-----
5月16日の運動記録+日記

ウォーク:15,116歩(5月累計301,143歩)
体温: 36.1℃ 体重: 61.9Kg

雨が降りそうな早朝、多摩川の左岸側をウォーキング。自宅まであと5分というところで、傘が必要になった。
雨は夜まで降り続いたので、どこにも出かけず映画を2本鑑賞。どちらも面白かった(^_^)ので、そのうち感想をブログに書こう。

京王杯スプリングカップの予想

まだまだ無観客開催は続いてるけど、開催が続いていることに感謝しつつ、今日も当たらない(?)重賞予想(^_^;

東京の芝1,400mで行われる古馬G2競争「京王杯スプリングカップ」、本命◎は東京巧者の⑫ステルヴィオ。対抗○は今年のダービー卿CTで最先着だった③ケイアイノーッテックで、押さえ▲は同レースで3番人気に推されながらも、7着に敗れて人気を落としている⑦ストーミーシー。

-----
5月15日の運動記録+日記

ウォーク:16,719歩(5月累計286,027歩)
体温: 36.2℃ 体重: 62.6Kg

いつものように、朝4時半から多摩川の左岸側を90分超かかけてウォーキング♪
在宅勤務後の夕食は、久しぶりにファミレスのテイクアウト。やっぱりとても美味しい(^_^)

39県で宣言解除と言われても・・・

日本政府は昨日、新型コロナウィルス特別措置法に基づく"緊急事態宣言"の対象地域から、39県を解除した。その解除の前に、なぜか?安倍首相が記者会見を行った。今までは政府の対策本部で決まったことを受けて記者会見してたのに。会見については書けば批判や愚痴ばかりになるので、今は控えておこう(^_^;

39県で解除!と言われても、私が住んでいる神奈川県が解除されたわけでも無いし、解除された県に行って観光を楽しむということは自粛すべきなので、私たちの生活や仕事には何の影響も無い。日本全体にとっても、解除の対象じゃない8つの都道府県が、日本の経済の半分以上を担っているので経済的にも好転はさほど期待できない。

心配なのは解除された39県の医療機関。そこにはまだ新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)感染者が多く入院・闘病しているだろうし、働いている医療関係者は疲れ切っていると思う。それなのに、外出自粛の要請が無くなり、多くの商業・娯楽施設が通常営業に戻ることによって、再び感染拡大という事態になったら、病院にとっては辛い状況が続いてしまうのでは。そうならないことを願うけど心配だ・・・

神奈川県ではSARS-CoV-2に感染した人は、以前より減っているとはいえ、昨日は32人もの人が感染しており、相変わらず油断出来ない状態。それでも、通勤時間帯の川崎駅は混み合っているのだから困ったものだ。マスクの着用率は上がったけど、感染/キャリアリスク低減には人と会わないことが重要と思わない人(?)が多いのは不思議。(やむを得ず出勤している人が多数だろうが、そんなにエッセンシャルワーカーがいるとは思えない)神奈川県知事が休業要請や外出自粛の要請を、緩和しないと発言したのも当然と思う。

さて、首都圏の宣言解除はいつになるのかな?私を含め多くの人は5月末まで継続するのは覚悟しているが、再延長の可能性は否定出来ない。
仮に宣言解除となっても、新型コロナ渦の本当の収束はワクチンが流通するまで続くだろうから、まだ1年以上の長期戦となることは想定しておこう。

-----
5月14日の運動記録+日記

ウォーク:18,716歩(5月累計269,308歩)
体温: 36.3℃ 体重: 62.7Kg

少し寒さを感じたので、久しぶりに上着着用で4時半から多摩川の左岸側をウォーキング。
仕事の後は行き付けの居酒屋さんに行って飲んだが、客は私一人だった・・・(おかげで"密"にはならなかったけど)

初めて検温された

店舗や施設に入る前に体温をチェックされて高温だと入店,入館を拒否するというシーンは、海外や国内の報道では数多く見ているけど、ついに私も入店前の検温を体験した(^_^;

昨日の昼休み、自宅の近くにある家電量販店の"ビックカメラ"に買い物に行ったら、入り口で腕を出すように言われて、言われるままに差し出すと非接触型の体温計で体温を計測された。外の気温は真夏並みの気温だったし、マスクも着用していたので、体温が高くなっているかも?と少し不安になったが、計測された体温は36.0℃でひと安心(^_^) 無事にお店の中に入ることが出来た。

久しぶりに訪れたビックカメラの店内は、そこらじゅうの商品にビニールシートがかけられていて、飛沫->商品接触による感染防止が徹底されていた。もちろんレジもスーパーやコンビニと同様に、店員との間にビニールが設置されていた。ちょっと異様な光景だったが、売られている商品には変わりは無く、全く問題なく目的の商品を購入(^_^) 家電量販店での買い物によって、ひとときの間、コロナ渦の"非日常"からかつての"日常”を体験した感じ。早く本屋さんも復活してくれないかなぁ。

検温させられるというのは、あまり気分がいいものじゃないけど、今のご時世ではやむなしか。むしろ今ならでは貴重な体験が出来て良かったかな(^_^;

-----
5月13日の運動記録+日記

ウォーク:16,842歩(5月累計250,592歩)
体温: 36.4℃ 体重: 62.2Kg

晴天で気持ちいい朝、4時半過ぎから多摩川の左岸側を90分超のウォーキング。
"コロナ太り"の可能性は低いと思ってるが、念のため毎日体重を測定,記録することにした。

ネックスピーカーを買った(^_^)

肩に乗せるだけで音楽を楽しめるネックスピーカー、以前から欲しかったが、最近は自宅で映画を見る機会が多いのでついに購入した(^_^) (競馬で儲かったおかげでもあるけど(^_^;)
SRS-WS1.jpg
買ったのはSONYのウェアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」という製品で、購入価格は24,631円(税込み)だった。
テレビとの接続はテレビ側に子機を設置して、子機にテレビの光オーディオ出力を接続するだけ。スマホとは子機のオーディオ端子につなぐことも可能だが、有線で直接ネックスピーカーに接続可だ。
少し重みがあるネックスピーカーを肩に乗せて、映画視聴(先日感想を書いた"T-34")を行ってみると・・・
とてつもなく迫力満点!想像以上に音響が素晴らしい!\(^o^)/
ヘッドホンで聴くよりも自然に音に包まれた感じがあって、映画を見ているときはまるで映画館で大音響を聞いている感じ(^_^) 思っていたよりもサラウンドの効果もあり、奥行きも十二分に堪能出来た。
あと、音に合わせてブルブルと振動するのも心地良い。

これはかなり良い買い物をした(^_^) これからは映画やドラマを見るときの必需品だ。

-----
5月12日の運動記録+日記

ウォーク:18,222歩(5月累計233,750歩)
体温: 36.2℃

涼しい早朝、4時半から多摩川の左岸側をウォーキング。早朝でもウォーカーやランナーは結構多い。
仕事はデバッグ(プログラムの不具合調査)が中心だったので、時間が過ぎるのが早かった。

暑かった!

ゴールデンウィークにも暑さを感じる日があったが、昨日はその暑さが一段パワーアップして、真夏のような気温となった。
会社での仕事中も自宅でのテレワーク中も、私は昼休みに30分ほど散歩をしている。いつものように昨日の昼間に外に出ると、思わず「暑い!」と叫びそうになるくらい、猛烈に暑かった。
川崎は最高気温27℃の夏日だったが、都心では30℃超えの真夏日となったらしい。これは7月の気温で、季節がいきなり1ヶ月半も前倒しで夏が来たような感じだ。夏の暑さに強い私でも、まだ身体が慣れてない季節の猛暑はちょっと応える。なお、室内ではギリギリで扇風機無しで過ごせた(^_^)
これだけ暑くなると熱中症で倒れる人も出てくるだろう。そうなると救急隊員は大変だと思う。無症状でも新型コロナ感染の可能性があるので、熱中症の患者も厳重警戒で対応せざるを得ないのだろうから。

天気予報を見ると、今後一週間は昨日のような暑さが続くことは無いが、まだ暑くなる日はありそう。私自身も熱中症にならないように気を付けなければ。(さっそく、今日から朝の仕事前ウォーキングの時間を早めた)

-----
5月11日の運動記録+日記

ウォーク:15,368歩(5月累計215,529歩)
体温: 36.2℃

暑さを感じる朝、7時半から1時間ほど多摩川沿いをウォーキングした後、自宅でのテレワーク開始。
強制的なテレワークになってひと月経過、この快適な生活リズムにすっかり慣れてきた。

映画「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」の感想

昨年秋に公開されて見たいと思っていた映画(そんな作品が多い)の一つ「T-34 レジェンド・オブ・ウォー(原題T-34)」、Amazon Primeで400円払うと見られると知って自宅で視聴(^_^)
感想をひと言で言うと・・・「最高に面白かった\(^o^)/戦争映画の名作だぁ!」

第二次大戦時にナチスの捕虜になった4人ソ連兵は、その戦車操縦の腕を買われてソ連兵の戦車訓練のターゲットとして選出される。弾薬を持たされない模擬戦では、単に逃げ回ってソ連の戦車隊から逃げ回るしか無い状況だが、無謀な脱出を試みることになり・・・

本作では何回も戦車同士の戦闘が描かれるが、その全てがリアルで迫力満点!息詰まる狭い戦車の中の人達、お互いに敵の裏をかこうとして戦車を動かしたり、砲塔の向きを変えたりとする心理戦。そして、砲弾発射,命中時の大迫力の音響と映像!これほどリアルな戦車戦はこれも名作の「フューリー」以来と思うけど、フューリーよりもストーリーがしっかりしていて娯楽アクションとしても十分楽しめる(^_^)
そして、たった一台で孤軍奮闘する主役のソ連製戦車「T-34」が格好いい!私は知らなかったけど、T-34というのは相当な名戦車で、ドイツ軍は恐れていたそうだ。そのT-34が縦横無尽に走り回り、敵の中隊を全滅させる序盤のシーンには圧倒された。
物語の終盤は収容所から見事に脱出した4人のソ連兵+通訳の女性1人に対し、必死で追撃するドイツ軍という構図で、ずーっとハラハラしながら展開。そしてエンディングでは実に爽快な気分になった(^_^)

戦争を題材にした映画はたくさんあり、私も多くの作品を視聴しているが、本作はそれらの中でも突出した素晴らしい作品。娯楽作品としても一流で面白く、あっと言う間に見終わった(^_^)
劇場で見なかったことを後悔させられたけど、自宅でそれなりに迫力がある機器を使って見られて良かった良かった。

-----
5月10日の運動記録+日記

ウォーク:16,671歩(5月累計200,161歩)
体温: 36.6℃

早朝4時半から多摩川の左岸側をウォーキング。いつもの日曜日のように近所の銭湯で朝風呂に入った後、ファミレスでモーニングピザ♪
あとは自宅で映画を見たり本を読んだりのステイホームライフ。

NHKマイルCと新潟大賞典の予想

昨日の京都記念は本命◎視した馬は6着に敗れたものの、対抗○に推したファルコニアが3着,押さえ▲のディープボンド(4番人気)が1着と、的中はしなかったけどまずまずの予想(^_^) さて、今日はどうなるかな?

東京の芝マイルで行われる3歳馬のG1競争「NHKマイルカップ」、本命◎は⑧サクセッション。最近はこのコースではディープ産駒よりキンカメ産駒の方が好走していることが理由だけど、私と同じ誕生日というのも大きい(^_^; 対抗○はこのコースでの勝利実績があり、ファルコンSの勝ち馬の牝馬⑤シャインガーネット。対抗○は人気だけど逃げ残る可能性が高いとみる③レシステンシア。

新潟の芝2,000mで行われる古馬ハンデ戦のG3競争「新潟大賞典」、過去斤量57.5Kgの馬が好走しているので、何も考えずに57.5Kgの馬3頭で勝負する(^_^; よって本命◎は⑧ダイワキャグニーで対抗○は③ギベオン、そして押さえ▲は②エアウィンザー。

<当たらないWIN5の予想(8点)>

京都10R 7
東京10R 10
新潟11R 8,3
京都11R 7,8
東京11R 8,5

-----
5月9日の運動記録+日記

ウォーク: 19,513歩(5月累計183,490歩)
体温: 36.3℃

涼しい朝、6時過ぎから多摩川沿いをウォーキング。
朝食後には川崎大師→大師公園をウォーク。
午後は競馬&Netflixで過ごし、夜はゴジラのBlu-rayを見始めたが・・・途中で寝てしまった。

「特別定額給付金」のオンライン申請を行った

国民に一律10万円を給付する「特別定額給付金」、受け取るためにはオンラインか郵送による申請手続きが必要だ。川崎市では昨日の午後12時からオンラインによる申請が始まったので、さっそく昼休みに申請手続きを行った(^_^) 平日の昼間に自宅のパソコンで申請出来たのは、昨日もテレワーク勤務だったからだ(^_^;

巷ではオンライン申請にともなうトラブル続出らしいが、我々ITのプロエンジニアにとっては申請手続きは超簡単♪マイナポータルのWEBサイトにアクセスして、マイナンバーカードによる認証で申請手続きに入り、申請者情報の入力(ただし氏名や住所はカードから取得されるので、入力するのは電話番号と振込先の銀行口座情報くらい)を行う。そしてあらかじめ撮影しておいた銀行のキャッシュカードの写真を送付し、最後にマイナンバーカードによる電子署名を行って、手続きは全て完了\(^o^)/ 手続きに要した時間は5分ほどだった(^_^)
なお、川崎市によると、10万円/人が振り込まれるのは早ければ5月中とのこと。

私にとってはとっても簡単な「特別定額給付金」の申請だが、これをIT素人が行おうとすると、敷居はかなり高いと思う。パソコンだとマイナンバーカードを読み取るためのカードリーダか、スマホのカードリーダ化(BluetoothでPCにつなぐ)が必須。どちらのセッティングもITに詳しい人のサポートは必須だろう。スマホだけでも申請は可能だが、NFCカードを読めるスマホで無いとダメ。古いスマホだと申請出来ない可能性大なので、マイナンバーの関連サイトでの確認が必要だ。対応スマホがあれば、アプリをインストールするだけなので、比較的簡単に申請できると思う。
ただし、どちらもマイナンバー発行時に"自分で設定した"2つのパスワードは必須だし、発行から5年以上経っていれば電子証明書の有効期限の延長手続きも必須。(私は2月に区役所で行った)

マイナンバーによる手続きは何かと面倒くさいと思う人が多いだろうが、一度やれば慣れるはず。今後もポイント還元などで活用される予定なので、この機会に挑戦して欲しい。



京都新聞杯の予想

GWの馬券の成績は、地方競馬を含めて珍しく大きくプラス収支(^_^) ということは、連休明けはしばらく外れまくるのでは?と嫌な予感がするけど、頑張って重賞予想(^_^;

京都の芝2,200mで行われる3歳馬のG2競争「京都新聞杯」、本命◎は大穴狙いで①メイショウダジン。デビュー以来ダートで安定した成績を残してから、芝への転向初戦の毎日杯で5着と好走しているので、芝2戦目で人気薄の今が狙い目かも(^_^; 対抗○は"ディープ産駒は人気が無い方を買うべし"と思っているので(^_^;⑩ファルコニア。押さえ▲は芝2,400mでの持ち時計トップの⑥ディープボンド。

-----
5月8日の運動記録+日記

ウォーク:15,005歩(5月累計163,977歩)
体温: 36.6℃

前日に続いて涼しい朝、6時半から多摩川沿いをウォーキング。
自宅での仕事を終えて夕方に川崎駅の近辺を歩いたら、かなりの数の通勤者が歩いてた。川崎には出勤8割減の要請に応えるつもりが無い人が多いみたい。