テーマ:メディア

メディアの体罰騒動について

最近のテレビや新聞は「体罰」に関するニュースが溢れかえっている。何でもかんでも「暴力はダメ!」と決めつけて、正義づらするのはいい加減止めて欲しい。 部活での体罰はともかく、小中学校の教師による暴力的な制裁は必要と思う。ビンタやゲンコツがないと言うことを聞かない子供は多いはず。それにも関わらず先生が暴力を振るえないとなると、子供達はつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新聞に軽減税率!?

消費増税には賛成だけど、新聞への増税は止めてくれ!と、のたまっている・・・悪い冗談だろう。 日本新聞協会は1月15日付けで「軽減税率を求める声明」を発表した。民主党政権が消費増税の方針を出したとき、全ての全国紙新聞は「日本の財政は危機的な状況にある」「一刻も早く消費増税をやるべきだ」「3党合意を高く評価する」といった社説を掲載、政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ騒がれない?「不正除染」

明らかな犯罪行為で大問題なのに、なぜ報道が大きくならないか、とても不思議・・・ 以前からネットでは報告されていた"不正除染"作業について、朝日新聞が昨年実態を検証し、証拠写真とともに今月の4日に記事と掲載した。(朝日は"手抜き除染"という言葉を使っている) 不正(手抜き)除染とは、福島で行われている除染作業において、除染で取り除…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学不認可騒動で感じる違和感

田中文科相が3つの大学の新設を「容認できない」と発言してから、政局以外のネタが無かった大手メディアの政治記者は大喜びで「田中大臣はけしからん!」という報道を繰り返した。また、不認可されそうになった大学の関係者や入学予定者へのインタビューも繰り返し流れて、「かわいそう」「大臣は横暴」という世論形成も行われたように思う。それに加え、野党の政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民意を否定する読売新聞

メディアの役割の一つは世論や民意の代弁と思っているが、読売新聞は民意を完全に否定する社説を今日(10/17)の朝刊掲載。これには私は大反対だ。 今日の読売の社説は「原発住民投票 再稼働の判断にはなじまない」というタイトルで、原発に関しては住民の意見を参考にしてはいけないと主張している。 内容を抜粋すると、まず原子力政策は経済,雇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘘つき読売新聞

また日本で最も支持されている(発行部数1,000万部)読売新聞が1面トップで大嘘。日本人によるiPS細胞の人体への臨床応用に成功と、虚偽の記事を掲載した。一方的な主張だけを取り上げて「裏」を取らない(多方面からの事実検証)で、あたかも事実であるかのように記事を掲載するのは、読売新聞の得意技だ。つい先月も民主党の代表選に「細野氏出馬へ」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復興予算19兆円の使われ方

昨日NHKで放送されたNHKスペシャル「シリーズ東日本大震災 追跡 復興予算 19兆円」を見ていて、無性に腹が立った。約10兆円も増税して作られた19兆円の復興予算が、官僚達の思うままに使われて被災地に十分に行き渡っていない実態が、この番組で具体的に明らかになった。 番組で挙げられた復興予算の使い道をいくつか紹介する。 ・南極の捕鯨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争の悲惨さを伝えることも大事だが・・・

67回目の終戦の日を迎えた昨日、録画しておいた太平洋戦争のドキュメンタリーや、戦没者遺族の意見などを伝えるニュースを見ながら、改めて戦争がもたらす悲劇を認識し、平和の大事さを認識した。 しかし、私が太平洋戦争について思い、いろんな書籍や資料を今でも調べ続けているテーマ「なぜ、日本人は戦争に賛成したのか?」という疑問については、まだ私の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復興に使われていない5.8兆円

消費増税やそれに伴う政局ばかりが報道され、また1年3ヶ月しか経っていない東日本大震災の"その後"がさっぱり全国報道されなくなってきた。(関東ローカルでは毎日避難した人や、復興に頑張っている人などが報じられている) 復興のためには多額の税金が投入されているので、それが有効に活用されているか気になっていた。ちょうど昨日、復興庁が「平成23…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費増税に対する国民の支持は?

明日(6/26)、国会で消費増税に関する法案が採決される。我々国民の生活や国の経済にとって極めて重要な法案なので、この法案に対してどの程度の国民が支持しているのか知りたい。 意見は二手に分かれると思う。ひとつは民主党内の一部の議員や社民,みんなの党などが主張する、「増税の前にやること(デフレ対策,無駄の徹底した削減など)があるだろう!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費増税を推進する首相と、それを後押しする新聞

昨日2回目が行われた小沢一郎議員と野田首相の会談。どちらの主張も変わることなく、ついに野田首相は自民党の要望通りに内閣改造を行うようだ。おかげでメディアの政治部記者達は大はしゃぎで、リークされる新人事を次々に速報している。が、今朝はオウムの容疑者逮捕の話題一色になるだろうなぁ。 国民度外視の政局報道が溢れているが、最大の課題は消費…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あきれる社説での「小沢たたき」

今日の読売,毎日,産経新聞の社説を見て驚くとともに、あきれて笑ってしまった。各紙が社説を使って徹底して、ヒステリックに小沢一郎議員を攻撃しているのだ。 小沢氏の党員資格停止が解除されたことについて、読売は「離党が筋だ」、毎日は「(民主党の)無節操な決め方に驚く」、産経は「民主党に公党の資格なし」と、いずれもかなり厳しい論調で民主党執行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西の電力は不足するのか?

関電が今年の夏の電力需給について試算を発表。原発を動かさないと20%近く電力が足りなくなるそうだ。東京新聞を除く多くの新聞やテレビはこの数字に、疑問を呈することなくそのまま報道している。 しかし、民主党の川内議員は自身のTwitterで、原発を動かさなくても関西電力の発電能力には余裕があると主張している。同氏がエネ庁の資料をベース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”次”のための震災報道を!

東日本大震災から間もなく1年になるので、テレビでは多くの特番が放送されている。ニュースや新聞でも1年を振り返るものが増えているように思う。その主なものは被災して身内を亡くした人々や、復興のために大変な苦労をした人々のドキュメンタリーであり、心打つことが多い。また、改めて巨大災害の影響を認識させられるので、できる限り録画して視聴するように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言うだけ番長 vs 産経新聞

民主党の前原政調会長が記者会見から産経新聞を排除、当然のように産経新聞は紙面で反論。前原 vs 産経の戦争勃発か?もしそうなったら前原氏に勝ち目はないように思うが。 産経新聞が前原氏を何回も記事で「言うだけ番長」と書いたことが気に入らないため、産経の記者を出入り禁止としたそうだ。私は産経新聞は好きではないが、「反民主」「反小沢」「原発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見えない国会での増税論議

現在国会で開かれている通常国会は、我々日本国民にとって重要な国会だ。与党政府が「税と社会保障の一体改革」を議題に挙げているので、消費税増税や将来の社会保障の行方について、どのような議論が交わされるか注目している。 マスコミも国会開催前には最大の議題は、来年度予算と税と社会保障だと伝えていたが・・・ 実際に国会が始まってみると、ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また税金から3億円の新聞広告

また消費増税のために3億円もの税金が広告として使われた。 政府は1月28日に新聞の全国紙など71社に全面広告を掲載した。その費用について新党きずなの斉藤議員が、昨日の衆院予算委員会で質問したところ、藤村官房長官が「政府広報として3億円要した」と答えた。 広告は「すべての国民のみなさまへ -社会保障と税の一体改革について-」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世論調査は「質問文」を読もう!

読売は消費増税に63%が賛成、朝日は57%が反対。何でこんなに調査結果が違う? 読売新聞社は自社が実施した世論調査において、消費税の引き上げが「必要だ」と答えた人が63%に上ったとして、"消費増税は「必要」63%"という見出しを打った。これを見ただけだと、世の中は消費税増税に賛成する人が多いのか?と思うだろう。たしか先週の新聞,テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ内閣改造?

昨日、野田改造内閣が発足した。政局報道が大好き(というより政局しか報道しない)なテレビや新聞の政治記者は、ここぞとばかり人事のポイントや野田首相の狙いなどを、したり顔で解説している。昨日まではXX氏がYY大臣に就任か?という報道もやたらと飛び交っていたし、政策論議より政局ばかりの報道にうんざりだ。 そもそも昨年の1月14日に改造を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッチポンプなメディアの政権批判

八ッ場ダムの建設続行が決まったことで、テレビや新聞が一斉に「民主党はマニフェストを何も守らない」と攻撃している。子ども手当,高速道路の無料化,予算の組み替え,公務員給与・国会議員の削減,普天間基地の県外移転などなど、国民に約束したことを何一つ実現できず、八ッ場も中止になってしまったので民主党はけしからんという論調での批判が目立つ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPP報道についての疑問

野田政権がTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に参加する方針を出したため、再び"TPP問題"が多く報道されるようになり、昨日のテレビの報道番組でも詳しく解説されていた。以前から大手新聞やテレビは「TPPに参加すべし!」と主張しているが、どうもそのメリットが良く分からない。国民的な議論が必要と言いながら、政府もマスコミもメリットやデメリッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

始まった「暗黒裁判」と酷い報道

小沢一郎氏の公判が昨日から始まって、大手新聞やテレビは大喜びで"小沢たたき"を行っている。この「暗黒裁判」と思える裁判や司法のあり方に関する問題には全く触れずに。 本件は、東京地検がなりふり構わずに小沢氏を起訴しようとしても断念、しかし得体の知れない団体による申し立てで、検察審査会による審査があって強制起訴に至ったという経緯がある。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明らかになった「鉢呂発言」

昨日のブログで鉢呂前経産相の"問題発言"の内容が、新聞によって異なることに疑問を感じると書いたが、その発言時の記者とのやりとりが明らかになった。 「作業服着替えてないんすか」 「そんな暇ないよ」 「じゃ福島の放射能ついたままですか」 「おっ?放射能つけてやろうか」 この程度のオフレコでのやりとりだったそうだ。軽はずみな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牧太郎氏のブログに賛同

毎日新聞社の記者で特別編集委員の「牧太郎」氏の昨日のブログに深く同意。私がこの半年間感じたことをプロらしく、非常に的確に鋭く書いているので、このブログに一部引用して紹介する。 -----(引用ここから)----- 「大本営発表」の半年だった  9月11日、大震災から半年。「東京電力の発表によると…ということです」「原子力安全&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大手新聞の「海江田たたき」

ここまで露骨に報道にあきれる。またしてもメディアの影響力を持って首相を選ばせようとしているのか。 今朝の読売新聞は社説で海江田氏をぼろくそに批判して、3党合意,TPPを推進する前原氏が首相にふさわしいと主張。産経新聞も海江田政権になると小沢一郎氏の傀儡(かいらい)政権になるから絶対にダメ!と強く主張している。また朝日新聞も海江田氏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くだらない記者クラブの記者会見

昨日の昼間に民主党代表選の候補者5人による合同記者会見が行われ、NHKで生中継されたので見ていた。 最初の1時間は与えられたテーマについて、各候補が意見や主張を述べる形式で、どの候補者も正論やきれい事を言っているだけと感じた。それでも、こういう場で主張することは悪いことではないだろう。 問題は次に始まった記者クラブ記者による質疑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏でも土壌が放射能汚染!

昨日、市民団体「放射能防御プロジェクト」が首都圏約130カ所の土壌調査結果を発表した。それによると、埼玉県三郷市で91万9千Bq/㎡,千葉県松戸市で45万5千Bq/㎡,江戸川区で24万Bq/㎡,横須賀市で14万5千Bq/㎡のセシウムが検出されたそうだ。(Bq/㎡とは1平方メートルあたりのベクレル) 三郷市で検出された値はチェルノブイリで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜメディアは「原発安全」キャンペーンをやらない?

最近の原子力発電に関する大手メディアの報道に疑問と不満を感じる。 定期点検で停止中の原発を再稼働させるか否かについて、電力会社や原発立地の自治体の長達は「地元の了解を得られない」ことに苦慮しているという。それならば大手メディアが得意の世論形成を行えばいいじゃないか。 大手メディアは今まで「原発は絶対安全!」といって推進し、国会で危険…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番組から関西電力のコーナーを丸ごと削除!

6月19日に関西で放送された「たかじんのそこまで言って委員会」において、関西電力に関する議論のコーナーが丸ごと削除されていたと、勝谷誠彦氏が6月20日のメルマガで暴露している。 同メルマガによると、橋下知事と関西電力のバトルのコーナーが収録されたにも関わらず、放送では全く取り上げられなかったとのこと。収録中の模様を下記のようにも伝えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災3ヶ月所感(メディア編)

東日本大震災から3ヶ月の間に思ったことの"メディア編"。 震災発生から2~3日は、テレビで地震,津波発生時の映像が氾濫してうんざりし、見る度に気持ちが落ち込んだことを覚えている。その後の被災地の報道は、阪神のときのように偏っていなかったので評価出来ると思う。計画停電や自粛ムードで困っている観光地についても報道されたので、私も可能な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more