テーマ:映画

オーシャンSとチューリップ賞の予想

中央競馬は無観客でも開催され続けているので、今日もブログで重賞予想(^_^; 中山の芝1,200mで行われる古馬G3競争の「夕刊フジオーシャンステークス」、本命◎は前走同じコースで行われたカーバンクルSで3着と好走した⑭レジーナフォルテ。(昨年はカーバンクルS組が1,2着に入っている) 対抗○は中山芝で3着以下が無い⑨ハウメアで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「AI崩壊」の感想

映画が1,200円になる♪毎月1日、今月は日曜日と重なった(^_^)ので、何か見に行きたいなぁと思い、選んだ作品は邦画の「AI崩壊」(監督:入江悠,主演:大沢たかお)。普段よりお客さんが少ない川崎の映画館で見てきた(^_^) 感想をひと言で言うと・・・「とっても面白かった\(^o^)/」 日本の全国民の医療をAI(人工知能)が管…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「チャーリーズ・エンジェル」の感想

今年はスターウォーズを除いて、考えさせられる"良い映画"ばかり見てるなぁと思ったので、久しぶりに何~にも考えずに楽しめそうな作品を, 先の3連休中に劇場鑑賞(^_^; (映画館は人が少なくてビックリ)見た作品は20年振りに映画化された「チャーリーズ・エンジェル(原題Charlie's Angels)」! 感想をひと言で言うと・・・「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「1917 命をかけた伝令」の感想

今年のアカデミー賞の作品賞の最有力と予想されたが、撮影賞,録音賞,視聴覚効果賞の3部門の受賞のみとなった映画「1917 命をかけた伝令(原題1917)」、面白そうなので見に行ってきた。3連休中なのに、川崎の映画館は人はとても少なかったなぁ・・・(COVID-19の影響?) 感想をひと言で言うと・・・「映像は凄かった!」 第一次世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パラサイト」がアカデミー作品賞受賞\(^o^)/

昨日アメリカで行われた今年のアカデミー賞の授賞式、最も栄誉がある作品賞を受賞したのは韓国の「パラサイト 半地下の家族」だった!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ 外国映画がアカデミー作品賞を受賞したのは、92回の歴史の中で史上初の快挙!アカデミーにおける外国映画は国際長編映画賞(以前の外国語映画賞)か短編,長編アニメ賞か、衣装…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ジョジョ・ラビット」の感想

私は頭を空っぽにして楽しむバカ映画が好き(^_^;だけど、今年はいわゆる"良い作品"に出会い続けて、改めて映画っていいなぁと思うことが続いている。年初に見た「この世界の片隅に」に続き「フォードvsフェラーリ」,「マリッジストーリー」(Netflix),「パラサイト」と続き、先週は「リチャード・ジュエル」と「焼肉ドラゴン」(DVD)。どれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「リチャード・ジュエル」の感想

先週末はとても良い映画を2本見た(^_^) 一つは昨日書いた自宅でDVD視聴した「焼肉ドラゴン」(で、もう一つは映画館で見た「リチャード・ジュエル(原題Richard Jewell)」!今日はその感想。 感想をひと言で言うと「リアルで怖い!でも感動した!」 「リチャード・ジュエル」はクリント・イーストウッド監督の最新作で現実にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画(DVD)「焼肉ドラゴン」の感想

先々週に神戸に行ったときに強く勧められた映画、すぐにDVDを購入して先週末に視聴(^_^) 作品のタイトルは「焼肉ドラゴン」、劇作家の鄭義信(チョン・ウィシン)が自身の人気戯曲を2018年に映画化したものだ。 感想をひと言で言うと・・・「とっても良い映画だった\(^o^)/」 1970年(昭和45年)の大阪万博が行われた大阪、空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年にヒットした映画

日本映画製作者連盟が昨日、2019年の映画の興収や観客動員数などについて発表を行った。それによると、年間興収は2,611億8千万円で過去最高!(そのうち5万円くらいは私)。年間の観客動員数も1億9,491万人で過去最高!(そのうち43人は私(^_^;) 気になる興収ランキングのベスト5は次のとおり。 <総合> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」の感想

昨年の12月から公開されているスターウォーズの最新作「スカイウォーカーの夜明け(原題 Star Wars: The Rise of Skywalker)、ようやく先週末に見に行ってきた(^_^) スターウォーズは必ず神戸の映画館で見ることにしているので、今回も神戸のハーバーランドにある映画館で鑑賞。さすがに館内はガラガラだった(^_^;…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パラサイト 半地下の家族」の感想

昨年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した映画「パラサイト 半地下の家族 (原題Parasite)」、カンヌ作品は芸術性が高いものが多いので、あまり見に行かない私だが、本作は私が好きなポン・ジュノ監督の作品なので見に行ってきた(^_^) 韓国の映画なので、あまり客は入ってないだろうと思って劇場に行ってビックリ!館内は満員だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「フォードvsフェラーリ」の感想

公開を楽しみにしていた映画「フォードvsフェラーリ(原題Ford v. Ferrari)」、先週末に公開されたのですぐに見に行ってきた(^_^) 感想をひと言で言うと・・・「やっぱり自動車のエンジン音っていいなぁ(^_^)」 1960年代、自動車レースの"ル・マン24時間耐久レース”ではフェラーリが圧倒的な強さを見せつけていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画(Netflix)「マリッジストーリー」の感想

優れたオリジナル映画作品を作って配信しているNetflix、最近見た「マリッジストーリー(原題Marriage Story)」も凄く良かったのでその感想など。 この映画の感想をひと言で言うと・・・「2人の主演俳優の演技が凄かった!」 本作のタイトルはマリッジストーリー、そのまま訳すると結婚の物語となるが、離婚を題材とした作品。い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」

今年最初に見る映画は「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」にしようと思っていて、昨日見に行って来た(^_^) 感想をひと言で言うと・・・「前作以上にとても素晴らしい作品だった\(^o^)/」 太平洋戦争中の広島・呉を舞台にした前作の「この世界の片隅に」はとても良い映画で、日本で大ヒットした。本作はそれに40分以上のシーンを追加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年に私が見た映画のベスト3

今年映画館に見に行った映画は42本。昨年が25本だったので大幅に増えた(^_^) 理由はちょっとでも見たいと思った映画は、さっさと前売り券を購入するようにしたせいかも?普通に見に行けば1,900円する劇場鑑賞料金は、前売りだと1,200円なのでついつい買ってしまったりする(^_^; 自宅から徒歩10分圏内にスクリーン数が10程度の3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ジュマンジ ネクスト・レベル」

今年最後に見に行った映画は「ジュマンジ ネクスト・レベル(原題Jumanji: The Next Level)」(^_^; 感想をひと言で言うと・・・「前作同様に、とっても楽しかった\(^o^)/」 ボードゲームの中に吸い込まれて、ゴールしないと現実世界に戻ってこられないという最初の「ジュマンジ」が公開されたのが24年前。設定が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画(Netflix)「アリリッシュマン」の感想

最近は次々と優れた映画,ドラマ作品を作って配信しているNetflix。またしても凄い作品が配信されているので、自宅でじっくりと鑑賞。作品名は「アイリッシュマン」、巨匠のマーティン・スコセッシが監督、ロバート・デ・ニーロが主演、アル・パチーノやジョー・ペシも重要な役として登場するというとても豪華な作品だ。 感想をひと言で言うと・・・「名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アナと雪の女王2」の感想

先月公開されてヒットを続けている映画「アナと雪の女王2(原題:FROZEN2)」、私も前作が好きなので劇場に見に行ってきた(^_^) 見たのは字幕版だったせいか、意外と館内に空席が目立っていた。 感想をひと言で言うと・・・「とても面白くて、そして感動した!」 前作が氷の魔法を操るエルサが人々に受け入れられる物語だったのに対し、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「決算!忠臣蔵」の感想

久しぶりに映画館で時代劇を見てきた(^_^) 当初は見に行く気は無かったけど、いつも聴いているラジオ番組、しかも2つの番組で絶賛されていたので見たいと思って、安く(1,200円)見られる日に劇場で鑑賞(^_^; タイトルは「決算!忠臣蔵」(監督は中村義洋)、川崎の映画館の館内は満員で平均年齢は高かった。その感想をひと言で言うと・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ゾンビランド:ダブルタップ」の感想

今年はまさか続編が作られるとは・・・と思う作品が3つも公開される(^_^; 最初はバカ映画(褒めてる)のアイアン・スカイの続編に感動して大笑いし、年末にはジュマンジのリメーク版の続編が公開されるらしい。そして先週末に公開されて即座に見に行ったのが、異色のゾンビ映画「ゾンビランド」の続編!\(^o^)/ 今回のタイトル名は「ゾンビラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ターミネーター:ニュー・フェイト」の感想

過去のターミネーター作品が大好きで全作を見ている私、もちろん最新作を公開直後に見に行ってきた!(^_^) 最新作のタイトルは「ターミネーター:ニュー・フェイト(原題:Terminator: Dark Fate)。ちなみにフェイト(Fate)とは運命という意味で、原題だとダークな運命,邦題だと新しい運命となる。私は原題の方が本作に向いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ロボット2.0」の感想

最近ネット動画でインド映画にハマっている(^_^) 昨年日本でも流行った「バーフバリ」はとてつもなく面白かったけど、他にも秀作がいっぱいあって楽しんでいる。その中で「ロボット」という作品が群を抜いて面白かったので、その続編は映画館に見に行ってきた(^_^) 映画のタイトルは「ロボット2.0(原題 2.0)」、感想をひと言で言うと・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「蜜蜂と遠雷」の感想

恩田陸さんの原作小説が素晴らしかった(感想は"小説「蜜蜂と遠雷」の感想"に書いてる)ので見に行こうかなぁ、でもそれだけの小説を本当に映画化出来たのか?という不安もあり、見に行くか否か迷っていた映画「蜜蜂と遠雷」。やっぱり見に行ってきた(^_^) 行こうと思った理由は原作が好きなことに加え、私がクラシック音楽好きであることと、毎週見てい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ジョン・ウィック パラベラム」の感想

キアヌ・リーブス主演のアクション映画シリーズ"ジョン・ウィック"。前2作はビデオ視聴(WOWOWやネット)で楽しんだけど、2作ともとても面白かったので、3作目となる最新作は映画館に見に行ってきた(^_^) 最新作のタイトルは「ジョン・ウィック パラベラム(原題 John Wick: Chapter 3 - Parabellum)。 感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ジョーカー」の感想

公開を楽しみにしていた映画「ジョーカー」、もちろん公開直後の週末に見に行ってきた(^_^) 感想をひと言で言うと・・・「主役の演技がとてつもなく凄かった!」 ジョーカーとはアメコミヒーローのバットマンの最大・最強の敵で、ピエロのメイクが特徴。本作はコメディアンを目指す善良な青年が、恐ろしいジョーカーになるまでを描いている・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ヘルボーイ」の感想

15年前にギレルモ・デル・トロ監督で映画化されて、2作作られたアメコミ原作の「ヘルボーイ」。それらがとても面白かったので、新たにリブートされた新作の「ヘルボーイ(原題Hellboy)」も、もちろん見に行ってきた!(^_^) 感想をひと言で言うと・・・「デル・トロ版とは違ったヘルボーイを楽しめた」(^_^) ヘルボーイとは地獄で生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「記憶にございません!」の感想

芸術の秋の3連休は2本の映画を楽しんだ(^_^) 一本は昨日書いた「アド・アストラ」で、もう一本は三谷幸喜監督の映画「記憶にございません!」。 感想をひと言で言うと・・・「笑い続けた\(^o^)/」 国民の前で演説(これが笑える)している最中に頭に、石をぶつけられて記憶を失った内閣総理大臣。秘書官らは記憶喪失であることを、ひたす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アド・アストラ」の感想

予告編を見て面白そうとおもった映画「アド・アストラ」を見に行ってきた。 感想をひと言で言うと・・・「ブラピと一緒に宇宙旅行した気分になれた!」(^_^; とても優秀なエリート宇宙飛行士(今年見たアポロ11号の船長ルイ・アームストロングみたい)のブラッド・ピット演じる主人公、どんな状況においても心拍数が80bpm(一般的に安静時の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ロケットマン」の感想

公開を楽しみにしていた(もちろん前売り購入済み)映画「ロケットマン(原題Rocketman)」、公開3日目の昨日見に行ってきた(^_^) (スポーツジムと映画館が同じ施設内,しかも同じ階なので、筋トレした後すぐに映画館で観賞(^_^)) 感想をひと言で言うと「とても良かった\(^o^)/」 #ちなみに私はエルトン・ジョンが昔から大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「チャイルド・プレイ」の感想

暑い日が続いているので、怖~い映画でも見て涼もうと思い(^_^;、ホラー映画の「チャイルド・プレイ(原題 Child's Play)」を見に行ってきた(^_^) 感想をひと言で言うと・・・「怖かった!(^_^)」 かわいらしい人形が次々に残忍な殺人を繰り返す「チャイルド・プレイ」が公開されたのはちょうど20年前。当時はその怖さに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more