テーマ:映画

映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の感想

空前の大ヒットとなっているアニメ映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」、見に行くつもりは無かったけど、あまりにも評判がいいので見に行ってしまった(^_^; 見た映画館は川崎の109シネマズ、当然"IMAXレーザー"版のスクリーンで楽しんだ。上映館の館内はほぼ満席だったけど、劇場は思っていたより混雑してなかった。 感想をひと言で言うと・・…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

映画(Netflix)「シカゴ7裁判」の感想

先週末は、人気アニメ作品が公開されたので、映画館は激しく混雑していると思い、映画館には行かずに自宅で新作映画を鑑賞♪ 見た作品はすでに劇場でも公開されている「シカゴ7裁判(原題The Trial of the Chicago 7)」、Netflixでは先週末から独占公開された。 感想をひと言で言うと・・・「アメリカで酷い裁判が行われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画(Netflix)「タクシー運転手 約束は海を越えて」の感想

先週末は病み上がりだったので映画館には行かず、自宅で映画鑑賞♪以前から見たいと思っていた韓国映画「タクシー運転手 約束は海を越えて(原題 A Taxi Driver)」をNetflixで視聴した(^_^) 感想をひと言で言うと・・・「韓国で起きた事件に驚愕!」 1980年5月の韓国、前年にクーデターにより誕生した全斗煥政権による…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画(Netflix)「エノーラ・ホームズの事件簿」の感想

先週末は映画館に行かず、自宅で新作映画を楽しんだ(^_^) 鑑賞した映画は「エノーラ・ホームズの事件簿(原題Enola Holmes)」。アメリカで製作されて劇場公開される予定だったが、新型コロナの影響で劇場公開が断念されて、ありがたいことにNetflixで追加料金なしで公開された(^_^) その感想をひと言で言うと・・・「とっても面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「TENET テネット」の感想

コロナ渦になって最初に公開されたハリウッド大作「TENET テネット(原題Tenet)」、ほぼ満席になった映画館(109川崎のIMAXシアター)で楽しんで来た♪ 感想をひと言で言うと・・・「よく分からんかったけど、面白かった!」 本作の監督はクリストファー・ノーラン、同監督によるバットマンの"ダークナイト"シリーズはシリアスなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ミッドウェイ」の感想

公開を楽しみにしていた大作映画「ミッドウエイ(原題Midway)」、さっそく公開翌日に見に行ってきた(^_^) 感想をひと言で言うと・・・「戦闘シーンが凄かった!」 CGをふんだんに使ったド派手な演出で、地球やホワイトハウスなどを壊しまくっているローランド・エメリッヒが監督した本作は、太平洋戦争の開戦となる真珠湾攻撃からミッドウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「きっと、またあえる」の感想

先週末は公開中のインド映画「きっと、またあえる(原題Chhichhore)」を見に行ってきた(^_^) とても面白かった「ダンガル きっと、つよくなる」の監督(ニテーシュ・ティワーリー)の最新作なので、期待して上映に臨んだところ・・・期待以上に良かった! 感想をひと言で言うと、「大いに笑って感動した!」 汚くて"負け犬"が住むと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週末に見たホラー映画x2本の感想

先週の土日は猛烈に暑かったので、あまり外に出ることはなく、自宅でホラー映画を見て涼んだ(^_^; 視聴した作品は「呪われの橋」と「あるメイドの秘密」の2本。どちらも期待通りに怖くて、クーラー無しで寒い思いが出来た(^_^) 「呪われの橋」は台湾で製作・公開された作品。過去に起きた不幸な事件により、怨霊が住み着いている橋で、大学生達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ディヴァイン・フューリー 使者」の感想

チネチッタのサービスデーで1,200円で映画を見られた日曜日、韓国映画「ディヴァイン・フューリー 使者(原題The Divine Fury)」を見に行ってきた(^_^) 感想をひと言で言うと・・・「とっても面白かった\(^O^)/」 本作は韓国版のエクソシスト。バチカンから派遣されて韓国で悪魔祓いを行い続ける神父と、その神父と出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ジョーンの秘密」の感想

先週の金曜日に午後半休を取って、横浜・みなとみらいに行ってランドマークタワーに上った。そのついでに、みなとみらいにある映画館"kino cinema 横浜みなとみらい"で、以前から見たかった映画を鑑賞(^_^) タイトルは「ジョーンの秘密(原題Red Joan)」、一昨年にイギリスで作られた作品だけど、日本では今年の8月になって公開され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画(Netflix)「プロジェクト・パワー」の感想

先週末の土日は映画館に行かずに、自宅で新作映画を楽しんだ♪ 作品のタイトルは「プロジェクト・パワー(原題Project Power)」、Netflixで8/14から独占配信されているハリウッドアクション大作だ。 感想をひと言で言うと・・・「とても面白くて、スッキリした\(^O^)/」 一粒飲むだけで、5分間だけ超人的なスーパーパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パブリック 図書館の奇跡」の感想

先週末に見に行った映画は「パブリック 図書館の奇跡(原題The Public)」。ラジオやネットなどでの評判が良いので、見に行ってみたら・・・ 評判通りにとても良い映画だった(^_^) その感想をひと言で言うと・・・ 「感動した!\(^O^)/」 大寒波に襲われたアメリカのオハイオ州・シンシナティ。そこにはホームレスを寒さから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「8日で死んだ怪獣の12日の物語 劇場版」の感想

コロナ渦の中で全編リモートで映画が作られて公開されたので、興味を持って見に行ってきた(^_^) 映画のタイトルは「8日で死んだ怪獣の12日の物語 劇場版」、出演者は斎藤工,のん,武井壮,穂志もえかと映画監督の樋口真嗣の5人だけ。監督は岩井俊二だ。 感想をひと言で言うと・・・「とても不思議な感覚だったが、意外と面白かった!」 主人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「WAR ウォー!!」の感想

雨が断続的に降り続いた4連休2日目の昨日、前日に続いて映画館に行って映画鑑賞♪メジャー作品の相次ぐ公開延期によって、私好みの(日本では)マイナーな作品が見やすくなってるのは嬉しいこと。 昨日見た作品もインド映画なので、通常だと公開時間とか期間が限られているところだが、休日の昼間に楽しむことが出来た(^_^) 鑑賞した作品のタイトルは「W…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「透明人間」の感想

4連休初日は雨天の中、映画館に行って映画を楽しんだ(^_^) 見た作品は「透明人間(原題The Invisible Man)」、この作品には公開前から興味はあったけど、監督が「ソウ」シリーズの脚本を書いたリー・ワネルだったので、きっともの凄く後味が悪い作品に違いないと思って敬遠していた。しかし意外とネットでの評判が良いし、映画評論家たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画(Netflix)「オールド・ガード」の感想

先週末は映画館には行かず、自宅で新作映画を鑑賞(^_^) 理由は映画館で公開されている作品よりも、ずーっと面白そうな作品がNetflixで公開されたから。作品のタイトルは「オールド・ガード(原題 The Old Guard)」、シャーリーズ・セロンが大活躍のアクション映画だ。 その感想をひと言で言うと・・・「期待以上に、最高に面白かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「チア・アップ!」

先週末、見に行った映画は「チア・アップ!(原題Poms)」、平均年齢72歳のお婆ちゃんたちがチアリーディングに挑戦する(^_^)というハートフルコメディ作品だ。 その感想をひと言で言うと・・・「大いに笑って楽しかった\(^O^)/」 日本では、お金があるお年寄りは老人ホームに住むのが一般的と思うが、アメリカには"シニアタウン"と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ランボー ラスト・ブラッド」の感想

公開を楽しみにしていた"ランボー"の最新作。もちろん公開された翌日に見に行ってきた!(^_^) 人気作品なので、私が見た回のチケットは上映前に売り切れていた。(でも席の間隔を空けてるので、館内は半分しか席が埋まってなかった) 最新作で最後の(?)タイトルは「ランボー ラスト・ブラッド(原題Rambo: Last Blood)」。 感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ドクター・ドリトル」の感想

先週末は、約3ヶ月ぶりにIMAXレーザーのスクリーンで新作映画を鑑賞(^_^) 圧倒的に美しい画面と迫力たっぷりのサウンドを堪能した。 見た映画は「ドクター・ドリトル」、予告編を見て面白そうと思っていたので、公開を楽しみにしていた♪ 感想をひと言で言うと・・・「とっても楽しかった\(^O^)/」 動物と会話が出来る獣医師と動物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ANNA アナ」の感想

先週末に映画館で鑑賞した映画「ANNA アナ(原題Anna)」。リュック・ベッソン監督の最新作なので、公開を楽しみにしていた♪ 感想をひと言で言うと・・・「ずーっとハラハラドキドキして面白かった!」 ソ連の諜報機関KGBによって造り上げられた最強の女性殺し屋"アナ"。演じてるのはロシア出身のスーパーモデルのサッシャ・ルスで、凄い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「デッド・ドント・ダイ」の感想

チネチッタに続いてTOHOシネマズ,109シネマズも先週の金曜日に営業再開\(^o^)/これで川崎駅周辺の映画館は全て復活(^_^) さっそく先週末は2ヶ月振りに復活したTOHOシネマズで映画を鑑賞(^_^) 見た作品は新作の「デッド・ドント・ダイ(原題 The Dead Don't Die/死人は死なないという意味)」。館内の座席は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「プロメア」の感想

新型コロナによる休業要請により、7週間も閉館されていた川崎の映画館「チネチッタ」が先週末に再開\(^o^)/ さっそく先週の土曜日に行って、53日振りの大スクリーンを楽しんできた(^_^) チネチッタに到着したのは午前9時過ぎ、私と同じように再開を待ち望んでいた人が多かったのか、チケット売り場には行列が出来ていたし、劇場に入る窓口で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画(ビデオ)「EXIT」の感想

昨秋に公開された韓国映画「EXIT(原題Exit)」、全く興味は無かったが、先日のTBSラジオ「アフター6ジャンクション」で紹介され、面白そうと思ったので先週末に自宅で視聴した(^_^) もちろん、いつものように目の前120インチスクリーンの環境で(^_^; なお、視聴するためにはAmazon Prime Videoで500円を支払う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画(Netflix)「スペクトル」の感想

先週の土曜日は一日中雨だったので、映画三昧の生活を送った(^_^) 見た映画の一つは「エンド・オブ・ステイツ」で、先日このブログに感想を書いた。他にも面白かった作品を見たので、感想などを書いておこうと思う。作品のタイトルは「スペクトル」(原題Spctral)、NetflixオリジナルのSF映画だ。 感想をひと言で言うと・・・「意外と面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画(ビデオ)「エンド・オブ・ステイツ」の感想

昨年の秋に公開されて、見に行こうと思っていたのに行けなかった映画「エンド・オブ・ステイツ(原題Angel Has Fallen)」。Amazon Prime Videoで有料配信されているので、先週末に399円払って視聴した(^_^) もちろん、目の前に120インチのスクリーンが投影されるゴーグル着用したので気分は映画館での鑑賞♪ 感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」の感想

昨年秋に公開されて見たいと思っていた映画(そんな作品が多い)の一つ「T-34 レジェンド・オブ・ウォー(原題T-34)」、Amazon Primeで400円払うと見られると知って自宅で視聴(^_^) 感想をひと言で言うと・・・「最高に面白かった\(^o^)/戦争映画の名作だぁ!」 第二次大戦時にナチスの捕虜になった4人ソ連兵は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画(Netflix)「狩りの時間」の感想

今年の春に劇場公開される予定だった韓国映画「狩りの時間(原題Time to Hunt)」、新型コロナ(COVID-19)の感染拡大の影響を受けて公開が延期されたが、何と先日Netflixで公開された\(^o^)/ 映画館が再開される目処が立たない今、超最新の劇場用映画が次々にネットで公開されておいるが、その多くは3月で公開打ち切りとなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画(ビデオ)「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の感想

先週末は映画館に行く代わりに自宅で映画を鑑賞♪昨年公開されてアカデミーにも多数ノミネートされたけど、劇場で見なかった映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題Once Upon a Time... in Hollywood)」を、Amazon Primeに399円を払って鑑賞した。 感想をひと言で言うと・・・「古き良きハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「囚われた国家」の感想

緊急事態宣言が出る直前の4月7日、しばらく映画館で映画を見ることは出来なくなるので、急きょ会社で午後休を取って(^_^;見に行った映画が「囚われた国家(原題Captive State)」。以前から見たいと思っていた近未来を描いた本作の感想をひと言で言うと・・・ 「期待通り、とても面白かった\(^o^)/」 とても強いエイリアンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「AKIRA」の感想

私が大好きなアニメ映画のひとつの「AKIRA」(大友克洋さんが原作&監督)。1988年に公開された作品だが32年経った今、4Kデジタルリマスターされて映画館で公開\(^o^)/もちろん公開初日の金曜日(4/3)に見に行ってきた(^_^)  感想をひと言で言うと・・・「映像も音も、とてつもなく素晴らしかった\(^o^)/」 199…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more