アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
酔いどれひぐりんブログ
ブログ紹介
川崎在住の筆者が日々のニュースで思ったことや、映画,読書の感想など日記的なものを毎日書いています。二日酔いの時は手抜きになることもあります...(^_^;
土日は競馬の予想と結果だけになることも(^_^;
なお、日々の運動記録と一行日記を綴った別館「酔いどれひぐりんの運動記録」も毎日更新中。
zoom RSS

PHSは無くなるのか?

2017/04/27 06:17
昔(といっても20ほど前)は多くの人が使っていたPHS方式の携帯電話。今ではソフトバンクの子会社だけが一般向けサービスを行なっているけど、新規の受付を来年の3月で終了すると発表した。私もPHSのデータ通信専用機を使っていたことがあるので、この知らせに一抹の寂しさを感じる。

しかし、PHSによる通信/通話サービスが無くなるわけじゃない。PHSの契約数はピーク時の700万超より大幅に減ったとはいえ、今でも356万件もあるそうなので、そう簡単にはサービスを止めることは出来ないだろう。PHSは微弱な電波しか出さないので、病院の中での使用に向いているし、端末が安いので学校や会社の中での通信手段としても活躍している。(構内ピッチと呼ばれるPHS携帯端末が主流)

PHSがかつて日本で普及したのは、端末と通信料金の安さだったけど、私はデータ通信用として重宝していた。以前は一般的な携帯(第二世代)よりもPHSの方が通信速度は速かっし、通信時の消費電力も小さかったので、外出時のモバイル機器やパソコンでの通信にはPHSが多く使われていた。私にとっても携帯端末/ノートPC+安いPHSという組み合わせは嬉しかった(^_^)
それも今や昔。

この20年で携帯の世界は大きく変化して、高機能で超高速通信が可能なスマホを持つのが当たり前となり、古くなったPHSは事業が縮小されていくのは必然の流れか。
でも、今でもPHSの持つ技術の優位性が生かせる場はあるし、東日本震災のときは携帯はつながらなくても、PHSだとつながったという話もある。何かをきっかけに、またPHSの活躍の場が出てくるかも?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


NHKで英語を勉強中

2017/04/26 05:21
NHKはテレビやラジオで多くの語学学習用の番組を放送している。中でも英語のお勉強のための番組はテレビが8本,ラジオが12本もあり、初心者から上級者まで幅広くカバー。ありがたいことに、どれも無料で見聞き可能(^_^)
仕事で英語が必要な私は、新年度のスタートとともに3つのラジオ番組を通勤時に聴き始めて、まだ継続している(^_^) (以前ブログに書いたパソコンを使っての英語勉強は、受験勉強で中断してたが先週再開)
私が聴いている番組は、「ラジオ英会話」「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」「ボキャブライダー」の3つで、比較的簡単なのばかり(^_^;「ラジオ英会話」は会話における英語表現と、リスニングを勉強する15分番組。私が知らない慣用句や定型句が多く紹介されるので、とても勉強になる。「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」は、いろんなストーリーが英語だけで語られる5分の番組。ストーリーは偉人伝や落語,日本の文化など多彩で、使われる表現は簡単なものが多いので、私でも英語で聞く楽しみを実感出来る(^_^) (テキストにも日本語訳は無い)
「ボキャブライダー」は毎回4つの英単語が使用例とともに紹介される番組で、知っている単語も多いけど、気楽に楽しめるのが良い(^_^)

これらの番組を録音したものを、毎日帰宅時の電車の中でウォークマンで聴いているけど、少しは英語が上達するかなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「サポート詐欺」に注意!

2017/04/25 04:57
先週、東京新聞に"「サポート詐欺」急増 不安をあおる巧妙な手口 記者が体験"という見出しの記事が掲載された。私もこの手口に遭遇したことがあるけど、もちろん見た瞬間に詐欺と分かったので、引っかかることは無かった。しかし、あまりパソコンに詳しくない人は騙されてしまうかも知れないので、記事を紹介しておこう。

同記事によると、サポート詐欺とは「パソコンを使っていて、不調を知らせる表示が突然出たら、誰もが焦る。そんな心理を悪用し、修理名目で金をだまし取る」という詐欺の手法とある。これに関する相談が半年で1,550件もあったということも紹介されている。あるホームページを閲覧していると、突然「このコンピュータはウィルス感染しています!無料で診断しますので、XXに電話をして下さい。」と表示されることがある。(私も某怪しいサイト閲覧時に経験) 悪質なサイトだと、このメッセージを無視して閉じようとしても、しつこく何回も表示されることもある。
これに騙されたふりをして電話をしたときの、記者の体験記がこの記事に掲載されてる。電話をすると遠隔操作用のソフトをインストールさせられ、接続用のパスワードを電話相手に伝えると、アルファベットの羅列とエラーの文字がずらりと表示されたそうだ。そして、「あなたが入手した動画に問題があり、これを修理するには1万5千円必要」と告げられたとのこと。(もちろん記者はお金は払ってない)

これはなかなか巧妙な手口だ。まず、ホームページを閲覧時にウィルス感染のメッセージが表示されたとき、これを詐欺と思えるかが重要。もし詐欺と思わなくて、サポートとやらに電話をかけてしまうと、とてもいいカモになりかねない。そもそも詐欺と思わない人は、サポート役にも騙されやすいだろうし。

ウィルス感染している!と表示されたり、突然パソコンから大きな音を出したり、何回消してもしつこく邪魔なメッセージが表示されるなど、詐欺の手口は様々。それらに遭遇したさい、絶対に表示されている電話番号に電話をしてはいけない。たいていの場合は、パソコンを再起動すればメッセージは無くなるはずだが、もし再起動しても改善されない場合は、パソコンに詳しい人に相談するか、修理を行なっているちゃんとした業者に持って行くべし。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「共謀罪」に反対!

2017/04/24 05:47
先週から法務委員会での審議が始まった共謀罪法案、正しくは組織犯罪処罰法改正案。大手メディアは「共謀罪の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案」と表現している。一方、政府は「テロ等準備罪」と言って、共謀罪という表現を隠し続けている。
この法案に私は絶対反対。こんな法律を成立させてはいけないと思う。

日本の刑法の歴史を根本から変える「共謀罪」の設立には問題が多すぎる。私はこの法案を「反政府行動防止法案」と思っている。
そもそも、設立の必要性は全くない。安倍政権は「国際組織犯罪防止条約」に批准するためには、この法案の設立が必要と言っているが、それは嘘。条約が求めているのは国際的なマネーロンダリングや人身売買,麻薬密売などの犯罪取り締まりであり、テロ防止では無い。だから、今まで3回も共謀罪法案は廃案になってきた。もちろん、共謀罪が無くても東京五輪の開催は可能。

共謀罪法案は非常に曖昧な表現が多く、何でも取り締まることが可能になっている。その対象は277もの犯罪となっていて、政府は一生懸命「一般人は対象じゃ無い」と言っているが、捜査機関の運用によっては、いくらでも一般人を逮捕出来る法律だ。取り締まるのは「組織的犯罪集団」だけと政府は言うが、これの定義が曖昧だし、"準備行為"が無いと逮捕出来ないと言っているが、これも何が準備行為なのかが曖昧だ。よって、反政府デモを画策した場合、デモによって警官と接触する(=組織的公務執行妨害)可能性がある団体は、組織的犯罪集団となって、そのためのプラカードを作ることが"準備行為"となり得る。

例えば、東京五輪に向けて「飲食店は規模を問わず全て禁煙にすべし」という法案が提出されたとする。これに反対する国民や飲食店がデモを行おうとした場合も同様。デモによって人員が車道にはみ出す可能性(集団的道交法違反)はあるだろうし、もしデモ参加者に速度違反で検挙されたことがある人がいると、"組織的な暴走行為"があるとでっち上げることも出来る。そして、何らかの準備を行った時点で逮捕する・・・

反政府デモだけじゃない。国や捜査機関にとって都合が悪い人は、この法案によって簡単に排除できることになる。まるで戦前の治安維持法のように。
こんな法案の成立を許してはならないし、メディアはその危険性をもっと報じるべき。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


フローラSとマイラーズCの結果

2017/04/23 15:55
どっちも外れ(T_T)

フローラステークスは2番手を追走していたFヤマカツグレースが直線で先頭に立って、そのまま逃げ切るかと思われたが、最後に@モズカッチャンが凄い脚で伸びてゴール手前で差しきって1着でゴール。Fヤマカツグレースは2着となり、3着に2番人気のMフローレスマジックが入った。

配当は馬連1-7/32,010円、3連複1-7-14/35,940円、3連単1→7→14/397,370円。

マイラーズカップは、直線での見応えがある攻防となり、制したのは最内で伸びたJイスラボニータ。2着に1番人気のCエアスピネルが入り、3着に先行したEヤングマンパワーが残った。

配当は馬連4-11/570円、3連複4-6-11/2,910円、3連単11→4→6/12,430円。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


フローラSとマイラーズCの予想

2017/04/23 06:03
今日の重賞は、どちらも私が嫌いなメディア(産経,読売)が冠かぁ・・・相性悪いので当たらないだろうから、適当に予想しよう(^_^;

東京の芝2,000mで行われる3歳牝馬のG2競争「サンスポ賞フローラステークス」、本命◎はOレッドコルディス。好走する見込みも材料も無いけど、私と同じ誕生日なので(^_^; 対抗○は最近このコースで活躍しているヴィクトワールピサ産駒のAザクイーン。押さえ▲は人気だけど外せないDホウオウパフューム。

京都の芝マイルで行われる古馬G2競争の「読売マイラーズカップ」、本命◎は前走同コースで最速の上がりで勝ったDダッシングブレイズ。対抗○はマイルでは外せないJイスラボニータ。押さえ▲は昨年の覇者だけど、1年ぶりのため人気を落としているHクルーガー。

<当たらないWIN5の予想(8点)>

京都10R 8
東京10R 2
福島11R 2,4
京都11R 5,11
東京11R 16,2
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


福島牝馬ステークスの結果

2017/04/22 15:37
対抗に推した3番人気馬が1着になったけど・・・人気の決着のため外れ(T_T)

レースは4角まで先行していた馬達は総崩れ、福島らしい平坦の短い直線での追い込み合戦となった。その中で外から抜け出たHクインズミラーグロだったが、更に大外からEウキヨノカゼ(○)が抜き去って1着でゴール。2着には内側から伸びたGフロンティアクイーンが入り、Hクインズミラーグロは3着に敗れた。

配当は馬連6-8/3,170円、3連複6-8-9/3,600円、3連単6→8→9/24,790円。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


福島牝馬ステークスの予想

2017/04/22 06:33
試験が終わって、久しぶりに勉強しなくていい休日(^_^) これで馬券を当ててGWの資金になればいいなぁと思いながら、今日の重賞を予想(^_^;

福島の芝1,800mで行われる古馬牝馬のG3競争「福島牝馬ステークス」、本命は福島で2勝しているJブリガアルタ。鞍上の勝浦騎手がこのコースが得意なのも好材料。対抗○はこのコースで未勝利勝ちしているDウインファビラス。G1の2着馬がここで再び好走する!押さえ▲は中山牝馬Sで本命視したEウキヨノカゼにもう一度期待。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「あるく・おトク・でんき」で電気代を安く

2017/04/21 05:56
今年から我が家の電力はイーレックスから供給されている。東電と比べて電気代が1,000円弱安くなった(^_^)けど、イーレックスには「あるく・おトク・でんき」というサービスがあって、これに申し込んでいると歩けば歩くだけ電気代が安くなる!
このサービスに加入すると、タニタから万歩計が送られてくる。それをいつも持ち歩いて、毎朝スマホ経由で記録された歩数を登録すると、自動的にポイントが加算されるという仕組み。ただし、ポイント対象となるのは1万歩までで、それ以上はいくら歩いてもポイントにならない(T_T)
そして獲得したポイントと使用電力,契約ワット数に応じて、電気料金が100円〜1万円割り引かれる。といっても1万円なんて、かなり電気代を払うケースでないと無理なので、一般的な家庭ではせいぜい1,000円程度になると思う。

毎日よく歩く私の場合、先月獲得したポイントは4千ポイント程度で、契約は60A,使用電力が443kWh。これで割り引かれる電気代は500円だ。ポイントはこれ以上稼ぐのは難しいので、たぶん毎月500円の値引きになりそう。
それでも一年間で6,000円も安くなるは嬉しい(^_^)
しかも、もともと東電より1,000円近く安いので、合わせると毎月1,500円弱,年間で1万5千円以上は電気代が安い(^_^) イーレックスに乗り換えて良かったと思う。

歩くだけで得になるサービスは、これからも増えていくだろう。私にとってはいい時代になった(^_^)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「歩いておトク」、1年間で11,225ポイント獲得!

2017/04/20 05:43
歩くだけでドコモの"dポイント"が貯まる「歩いておトク」、昨年の4月19日からサービスを利用し始めて昨日でちょうど1年が経った。これまで毎月獲得したポイントをブログで報告してきたけど、それも今回で終わりにしよう。12ヶ月目となった先月に獲得したポイントは990ポイントだった(^_^)
そして1年間で獲得したポイントの合計は11,225ポイント\(^o^)/
画像

サービスの利用料は毎月324円なので、1年間で324x12=3,888円。獲得ポイントは1ポイント=1円として使えるので11,225円。サービス利用料を引いたら7,337円も儲かったことになる(^_^) これは嬉しいなぁ。歩くだけでこんなに貰えるのだから、ドコモは太っ腹だ。獲得したポイントは、リストバンド型の活動量計や缶チューハイ(24本)の購入などに有効に活用している(^_^)

これまでの毎月の獲得ポイントは次のとおり。私のひと月の歩数は40〜50万歩。これぐらい歩くとこんなにポイントが獲得出来るということ(^_^;
1ヶ月目 1,280
2 〃 650
3 〃 1,361
4 〃 1,135
5 〃 739
6 〃 1,202
7 〃 898
8 〃 1,003
9 〃 609
10 〃 998
11 〃 659
12 〃 990

ブログでの報告はこれで終わりだが、サービスの利用は続ける。これからも「歩いておトク」で貰えるポイントを、一つの励みとしてしっかり歩き続けたい。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画「グレートウォール」の感想

2017/04/19 05:25
先週から公開されている巨匠チャン・イーモウ監督の最新作「グレートウォール(原題:The Great Wall)を見に行ってきた感想。(休暇を取った月曜日、映画館を"はしご"してゴースト・イン・ザ・シェルとこれを続けて鑑賞した(^_^;)
感想をひとことで言うと・・・「迫力の映像に大満足!とっても良かった。」

中国を旅する元傭兵(マット・デイモン)が、万里の長城を守る中国の軍隊(禁軍)に捕えられるも、得意の弓矢を武器に活躍して、禁軍と共に恐竜みたいな化け物達(饕餮/とうてつ)と戦う!あらすじははこれだけ(^_^;
この映画の最大の魅力はド派手なアクションと、スケールが大きい映像にある。統制のとれた中国の軍隊と化け物達の戦いは、チャン・イーモウ作品らしく、とてつもなくスケールが大きい。その戦法も投石や槍などを工夫したもので、思わず「おぉ!」と言いたくなる見事なものもあった。ヒロインで軍の司令官を務めるジン・ティエン(キングコングにも出てた)の美しさも最高(^_^)
化け物といっても背丈は人間より少し大きい程度だが、それが大群で襲ってくるから怖い。それらに命がけで戦う兵士達と、独自の行動で協力する主人公。次々に現れる圧巻の戦闘シーンに目を奪われていると、あっという間にクライマックスになった。

本作は単純なストーリーなんて気にせずに、見どころいっぱいの戦闘シーンなどの映像を、十二分に堪能できるエンタメ作品。私はとっても高い満足感を得た。頭を空っぽにして映画を楽しみたい人にお勧め(^_^)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」の感想

2017/04/18 05:40
先々週から公開されている映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」(原題Ghost in the Shell)をようやく見に行くことが出来たので、その感想など。見た場所は川崎のTOHOシネマズ、平日の昼間&字幕版にもかかわらず、意外と館内のお客さんは多かった。
この作品のタイトルを見て「?」と思う人は、これを見てもたぶん面白さは分からないだろう。逆に「!」と思った人は十二分に楽しめる優れた作品(^_^) 
原作は日本の士郎正宗のコミック「狡猾機動隊」で、何本もアニメが作られている。私もこれが大好きで、たくさんのTVアニメ,劇場版アニメなどを見ているので、これがハリウッドで実写化され、しかも主人公をスカーレット・ヨハンソンが演じると聞いて嬉しくなり、公開されたら必ず見に行こうと思っていた。

日本のアニメ/コミックの実写化作品にはどうしようもないのが多いけど、本作は完璧!見事に原作の世界観を美しい映像にして見せてくれた(^_^) ど派手な演出の広告が溢れる街の風景は、まるで「ブレード・ランナー」。ブレード・ランナー大好きな私は、この風景を見ただけで興奮(^_^; 草薙素子を演じるスカーレット・ヨハンソンもマーベル作品と同様に、素晴らしいアクションと演技。原作を知っていても全く違和感が無い草薙少佐だ。
草薙の上司の荒巻を演じるビートたけしも、全て日本語のセリフながら、意外とはまっていたなぁ。

全体として本当にこれが実写?と思うくらい、映像は美しくて素晴らしく、ストーリーも十分に楽しめるものとなっていて、原作を知っている人は必見!
原作を知らない人は、この作品の背景や世界観が分からないと思うので、あまりお勧め出来ないけど、スカーレット・ヨハンソンが好きな人は見るべし(^_^)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「情報セキュリティマネジメント」を受験してきた

2017/04/17 06:05
昨日、受験会場となった東大駒場キャンパスで、情報処理技術者試験の「情報セキュリティマネジメント」を受験してきた。ネットに公開された解答を元に自己採点したところ・・・午前(50問)の正答率が82%で、午後(30問)の正答率は76%。合格ラインは60%なので、どちらも余裕で突破\(^o^)/ 合格しているのは間違いないだろう(^_^)
まぁ、この試験はITプロにとっては簡単なもので、プロは合格して当然(^_^; でも、それだから「不合格は許されない」というプレッシャーに向かいながら、この2週間勉強を続けてきた。その成果が発揮できて嬉しい(^_^)

昨日は朝7時半の電車で川崎から品川。品川から山手線で渋谷に行き、渋谷で井の頭線に乗り換えて駒場東大前で下車、目の前にある東大駒場キャンパスに到着したのは8時20分頃だった。キャンパスは広いけど、建物が多いのでちょっとゴチついた感じ。東大らしく政治的なポスターが多かった。
試験会場となった五号館の教室に入り、少しだけ復習を行って、試験が始まったのは9時半。試験時間は1時間半だけど、問題は40分ほどで解き終わり、退出可能となる10時半になったら即座に退出(^_^;
昼は駒場のパン屋さんで買ったパンを、緑豊かなキャンパス内で食べた。天気が良くて気持ち良かった!
午後の試験は12時半にスタート。午前の問題よりも難解で頭を使う問題が多かったが、自分の力を信じて落ち着いてゆったりと取り組んだ。そして1時間弱で問題を解き終え、回答を見直して午後1時半には退出した。(試験時間は1時間半なので、午後も30分早く終えたことになる)
午前,午後とも試験時間は短いものの、かなり頭を使ったので疲れたけど、試験に対する手応えは感じていたので、試験勉強からの開放感を感じながら帰路についた。
そして今朝、自己採点して合格を確信(^_^)

自分へのご褒美として、今日は有給休暇を取得して会社を休む(^_^; (先週から会社には予告済み)
久しぶりの勉強しなくていい休日、何をして過ごそうかな?(^_^)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


皐月賞の予想

2017/04/16 05:59
今日は試験日なので競馬どころじゃないけど、とりあえず予想(^_^;
なお、今日のブログでの結果速報は無し。

中山の芝2,000mで行われる3歳馬のG1競争「皐月賞」、人気がばらけているので人気馬を買ってもそこそこの配当はつくだろうと思い、本命◎は共同通信杯を制したAスワーヴリチャード。対抗○はスプリングSの勝利馬のPウインブライト。押さえ▲は若菜Sで勝ったのに人気が無いNアダムバローズ。

<当たらないWIN5の予想(8点)>

阪神10R 3
中山10R 1
福島11R 9,15
阪神11R 4,6
中山11R 2,17
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


アンタレスステークスの結果

2017/04/15 15:41
ちょっと惜しかったなぁ・・・(泣)

レースは直線に入って混戦となる中、上手く内側から抜け出たIモルトベーネが1着でゴール。2着には最後に伸びたCロンドンタウン(○)が入り、接戦となった3着はDロワジャルダンが制した。
大穴狙いで押さえ▲に買った人気薄のJリーゼントロックは惜しくも4着・・・

配当は馬連4-10/4,360円、3連複4-5-10/38,510円、3連単10→4→5/167,220円。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アンタレスステークスの予想

2017/04/15 07:05
今日も大穴狙いの無謀な重賞予想(^_^)

阪神の芝1,800mで行われる古馬G3競争の「アンタレスステークス」、本命◎は阪神ダートで4着以下に敗れたことがないNタムロミラクル。対抗○は今年の佐賀記念で強い勝ち方をしたCロンドンタウンで、押さえ▲は大穴狙いでハマの番長の馬のJリーゼントロック。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


熊本地震から1年

2017/04/14 05:51
1年前の今日(4月14日)、熊本で震度7の地震が発生(後に前震とされた)。その翌日の未明にも同じ規模の地震(本震)が発生し、被害が拡大した。もう、あれから1年経つのかと、改めて時の流れの速さを感じる。
あの日も今と同じように情報処理技術者試験の勉強中だった。しかし私の第二の故郷である地での巨大地震発生によって、勉強どころじゃないという気持ちになったことを思い出す。(でも、気を持ち直してちゃんと受験。不合格だったけど。)
地震発生直後は、また私が経験した阪神淡路大震災と同じ悲劇が、熊本全体を襲ってしまうのか?と心配したが、幸いなことに被害は局所的で済んだ。それでも、熊本地震で亡くなった人は225人にもなる。
地震による建物の倒壊などで亡くなった方は50人だけど、震災関連死が169人もいるのは残念なこと。せっかく助かった命なのに、なんでこんなに多いのか?と思う。阪神淡路大震災における被害者は約6,400人、そのうち関連死は900人ほどなので、関連死の割合は15%程度。しかし、熊本地震では225人中169人で、何と75%が関連死、つまり地震の後に亡くなっている。
先進国である日本において、相変わらず被災者に冷たい行政に責任は無いのか?異常な関連死の多さについて、日本政府や熊本県は猛省し、原因を調査して今後の災害に生かすべき。でも、今の政権は反省が大嫌いだから、「災害には万全の対応を取った」とし、今後は「復興に全力を挙げる」などのきれい事を並べるだけだろうなぁ。

直下型の大地震は、日本に住んでいる限り決して他人事ではない。熊本地震はそれを教えてくれた。今日という日は、日本人が改めて地震への備えについて考える日だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年の本屋大賞は「蜜蜂と遠雷」!

2017/04/13 05:09
一昨日(4月11日)、「全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2017年本屋大賞」の発表が行われ、大賞に恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」が選ばれた。すでに本屋さんやコンビニでは、本屋大賞受賞のポップが飾られている。これで恩田陸さんは直木賞とのダブル受賞、2回目の本屋大賞の受賞となり、どちらも初めての出来事。
「蜜蜂と遠雷」は大賞となっても当然の素晴らしい小説で、その読後の感想はブログにも書いた(小説「蜂蜜と遠雷」の感想)
ピアノの世界的コンクールを舞台にした、様々な人の物語は、今でも読中に感じた爽やかな気持ちと共に記憶している。今回の受賞をきっかけに、ますます多くの人がこの本を読んで欲しいと思う。
偶然だろうけど、昨年の本屋大賞はピアノ調教師のお話で、今回はピアノ演奏者の物語と、2年連続でピアノが舞台となった作品が選ばれたのはちょっと面白いかも。

ちなみに2位となったのは森絵都(著)の「みかづき」。塾の経営者を中心に戦後の教育について語られている小説らしいので、あまり興味が無くて未読。それでも、かなり評判がいいので読んでみようかな。
そして3位になったのが塩田武士(著)の「罪の声」!これは既読で、ブログに感想を書いている(小説「罪の声」の感想) 面白さと懐かしさを感じながら、夢中になって読んだなぁ。
今年は、私が読んだ4冊の本屋大賞候補のうち2冊が1,3位になったことになり、嬉しい限り(^_^) ちなみに残り2冊は5,6位になっている。
外れが無い本屋大賞の候補作品なので、大賞は逃したけど面白そうな小説はいっぱいある。中でも先に書いた2位の「みかづき」と4位に入った「ツバキ文具店」は読んでみたい。

さて、今年はどんな小説が発売されて大賞候補になるのか?今年も"本との出会い"を繰り返しながら、また来年の大賞を楽しみに待ちたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


逆さ傘は便利!(^_^)

2017/04/12 05:12
閉じたときに、雨に濡れた面が内側になる傘がある。電車通勤するときに便利かなと思って、Amazonで安売りしているときに購入しておいた。そして昨日の通勤時に使ってみたら、これがなかなか便利(^_^)
購入した傘は↓(Amazonに掲載の商品写真を引用)
画像

Plemoという会社の「PLEMO 長傘 逆さ傘 逆折り式傘 UVカット 晴雨兼用 手離れC型手元 耐風傘 撥水加工 ビジネス用車用 雨の雫 ブラック (124センチ) 」という長い名前の商品で、購入価格は1,800円ほどだった。
先に書いたように、閉じると表面(濡れた方)が内側に収縮するようになっていて、閉じたときは上の写真のように末広がりな形態となる。(傘の外縁が下になるので)
文章で書いても分かりにくいので、メーカーの説明も貼り付けておく。雨の日の自動車への乗り降りも便利みたい。
画像

畳んだ状態でマジックテープで留めるとスティック状になるけど、重心が下部があるせいか、普通の傘より持ち歩きやすい(^_^)
実際に雨の日に使ってみて、畳んだときに傘の表が濡れていないというのは、思っていた以上に快適だった。傘を閉じてマジックテープで留めるとき、まったく手が濡れないし、電車に乗っているときに、傘の濡れ面が自分や他人に接触する心配もない(^_^)

これから雨の日は、この傘を愛用しよう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アメリカのシリア攻撃に感じる疑問

2017/04/11 04:51
先週の金曜日、アメリカはシリアの空軍基地に対して、トマホークミサイルx59発を打ちこんだ。そのニュースを知って、何か釈然としないものを感じていたけど、その後のテレビやラジオなどの解説を見聞きして、ようやく分かってきた。それは「アメリカのシリア攻撃」には法的根拠がないのでは?ということ。

識者の解説によると、国際法で認められている他国への武力攻撃は、「国連安保理で決議された」「自国を守る(自衛)ため」(集団自衛権含む)の2つのみだそうだ。今回はそのどちにも該当しないのでは?だから、ロシアや反米な国は国連で違法性を主張しているのだろう。
アメリカは攻撃の理由に、シリアのアサド政権が民間人に対して毒ガスのサリン(またはVXガス)を用いたことを挙げているが、現時点では化学兵器を誰が使ったかは不明だし、シリア軍が使った証拠も提示されていない。
もしシリアが使ったとしても、先に述べたように法的な根拠は無いわけで、こんな無法行為が許されてもいいのだろうか?ましてや、普段から口癖のように「法の支配」の重要性を、外交の場で使い続けている我が国の総理が、即座に支持を表明してもいいのか?違法行為を一度でも認めたら、もう二度と「法の支配」なんて言えないと思うが。

化学兵器の使用は絶対に許せない。でも、その証拠も無く、国際法を守ることもなく、ミサイル攻撃を仕掛けるというのはいかがなものか?例えば日本で悪いやつが毒ガスを使ったとき、そいつらの拠点を中国の艦船がミサイル攻撃してもOKなのか?
今回のアメリカの軍事行動が、メディアであまり問題視されないのはなぜ? やっぱり釈然としないなぁ・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

酔いどれひぐりんブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる