アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
酔いどれひぐりんブログ
ブログ紹介
川崎在住の筆者が日々のニュースで思ったことや、映画,読書の感想など日記的なものを毎日書いています。二日酔いの時は手抜きになることもあります...(^_^;
土日は競馬の予想と結果だけになることも(^_^;
なお、日々の運動記録と一行日記を綴った別館「酔いどれひぐりんの運動記録」も毎日更新中。
zoom RSS

3回目の大連へ

2018/06/20 04:51
4月,5月に続いて、今日からまた大連に出張(^_^)
もう3回目になるけど、今回は初めてのことがいくつかあって、ちょっとだけ不安を感じている。
搭乗する飛行機はこれまで2回はANAだったが、今回はJALを使用する。私は普段利用する航空会社は、国内,国際ともマイレージを所有しているJAL派(ANAは不所持)。過去2回のように、お客さんに合わせてANAを使わなくても構わない今回はJALを選択(^_^)
JALなので搭乗する成田空港のターミナルは第二ターミナルになる。訪れるのは初めてなので、ちょっと不安。まぁ似たようなつくりにはなってると思うけど。降りる駅を間違わないようにしないと(^_^;
川崎から成田空港までは、これまでは京急->京成の直通電車を使っていたけど、今回は成田エクスプレスを使用(^_^) 品川での乗り換えは面倒でも、乗り心地はとても良いので、たまには高い運賃払って贅沢してもいいかと(^_^;

これまでは日曜日の移動で、大連に到着したら、そのままホテルにチェックインして、近所で買い物というパターン。しかし、今回は平日の移動になり、空港から先方の会社に直接行って仕事を始める。空港からの移動手段は、先方の会社が車を用意してくれるはずだが、まだ連絡が無い...空港到着までにスマホに連絡が入ることを信じてるけど、ちょっと不安。万が一、連絡無しのときは、地下鉄を使うしかないかな。

些細なことで不安点はあるが、まぁ大したことはない(^_^) それよりも、再び大連を訪れることが出来るのは嬉しい。おそらく、今回が最後の大連訪問となるので、しっかりと大連生活を楽しみたいと思う。もちろん、仕事も悔いが残らないように頑張る!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


dポイント投資を始めて1ヶ月

2018/06/19 05:40
溜まっているドコモの"dポイント"を、株式や債券に投資して運用する「ポイント投資」。手数料はかからないし、手軽に申し込めるのでサービスが始まってすぐに1,000ポイントだけ運用してみた。
株式運用といっても、運用の方法を"アクティブコース"か"バランスコース"のどちらかを選ぶだけ。あとは勝手に投資が行われ、その結果を毎日ウォッチするのみ(^_^)
運用して最初のうちは20ポイント近く増えて、なかなかいいなぁと思っていたが、30ポイント近い元金割れとなったこともあった(涙) 最近はちょっと増えたり減ったりの繰り返して、ひと月経った時点でのポイント数は1,010ポイント。1ヶ月で+1%の運用成績となったので、まぁ良い結果では?
このままの利率で増え続けてくれれば、1年で100ポイントは増えるはずだが・・・

わずか1000ポイント(1000円相当)だけど、株式に投資していると、毎日の株価の変動が身近になるから面白い。もうしばらく運用してみて、ポイントが増えれば、さらに投資を増やしてもいいかな。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


神戸で誕生会(^_^)

2018/06/18 05:30
昨日は日帰りで神戸に行って、知人の誕生会に参加してきた(^_^)
上着が必要になるくらい寒い朝、自宅を出発して朝8時前の品川発の新幹線に乗車。車内の乗車率は5割くらいで、意外と少ない感じ。しかし、車内の見回りの数はやたらと多く、制服を着た乗務員が通路を何回も往復していた。やはりこの前の事件のせいか?新神戸駅で新幹線を降りると・・・暑い!関東と違って夏のような暑さに、ちょっとうんざりしながらも、知人宅がある春日野道まで20分ほどかけて歩いた。

知人宅では無線LANの調子が悪いとのことだったので、以前自宅で使っていた無線ルータを設置。かなり高級なルータだけど、それを単にWiFiブリッジとして使うのだから、とても贅沢な使い方(^_^; おかげで、知人宅内の無線LAN環境は大きく改善した(はず)。

午後12時より春日野道の中華屋さんで誕生会♪次々に出される料理をあてに、いつものように紹興酒をしこたま飲みながら(^_^;、宴は大いに盛り上がった。
2時間ほどで、知人宅での二次会に突入(^_^)
まだまだ飲みたかったけど、翌日(つまり今日)のことを考えて、後ろ髪を引かれる思いを断ち切って午後3時半頃には知人宅を後にした。再び暑い中を新神戸まで歩き、新幹線に乗車。いつものことながら、京都までは覚えているが、爆睡して目が覚めたら新横浜(^_^; 無事に品川で降りて、川崎の自宅に戻ったのは午後8時前だった。

かなり飲んだけど、早々に帰宅したおかげで、今日は二日酔いになることもなく、朝からW杯のサッカーを観戦。
さぁ、今週も仕事を頑張ろう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ユニコーンSと函館スプリントSの予想

2018/06/17 04:46
今日も頑張って重賞予想(^_^;

東京のダートマイルで行われる3歳馬のG3競争「ユニコーンステークス」、波乱は期待出来そうもないので、本命◎は人気のFグリムで、対抗○も人気のMルヴァンスレーヴ。押さえ▲に穴狙いで東京ダートを人気薄で逃げ残ったことがある@セイウンクールガイ。

函館の芝1,200mで行われる古馬G3競争の「函館スプリントステークス」、本命◎は今年のシルクロードSの2着馬の@セイウンコウセイ。対抗○は前走で12番人気で勝ったEティーハーフで、押さえ▲は函館が得意な岩田騎乗のMアドマイヤゴッド。

<当たらないWIN5の予想(8点)>

阪神10R 9
東京10R 11
函館11R 1,6
阪神11R 3,9
東京11R 7,14
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


やっぱりワールドカップは面白い!

2018/06/16 05:42
昨日からロシアでサッカーのワールドカップが始まった(^_^)
ロシアとの時差は6〜9時間、試合が行われる時間は日本で午後9時,午前0時,午前3時が多い。普段4時起きの私にとっては、午前3時の試合はテレビでの生観戦に好都合(^_^) さっそく今朝はスペイン対ポルトガルのゲームを観戦。これが、とてつもなく面白かった!ゲームのほとんどを支配していたのはスペインだったが、少ないチャンス(というかスペインのしょうもないミスも)を生かしてポルトガルはC・ロナウドがハットトリックの活躍。一方、スペインは素晴らしいパス回しでスペインのディフェンスを破り、同じく3点をゲット。後半40分まではスペインが逃げ切るかと思ったけど、C・ロナウドの凄すぎるフリーキックで同点に追いつかれた。(スペインのファウルが無ければ...)
どちらのプレイヤーも高いレベルで、難しいボールも簡単にトラップしたり、正確にパス出しするので、見ていて全く飽きない。接戦となったゲームも見応えがあって、改めてサッカーの面白さを満喫した(^_^)

これからも午前3時,4時に行われる試合には、ブラジルやドイツのような強豪国も登場するし、決勝トーナメントも準決までは1試合は3時キックオフだ。
7月15日まで、いつもより少し早めに起きて、出来るだけたくさんのトップレベルのサッカーを楽しみたいと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小説「鳴門秘帖」の感想

2018/06/15 05:58
昭和元年(1926年)から約1年、毎日新聞に連載された吉川英治の時代小説「鳴門秘帖」。大衆文学の傑作と言われていて、今までに何回も映画やドラマになっている。私は今まで全く見聞きしたことが無かったが、今年の春からNHKのBSで放送されている「BS時代劇 鳴門秘帖」を見始めたところ、もの凄く面白いので、ドラマを見るのを一時中断(録画は継続)して、原作小説を読んでみた(^_^)
文庫本で全三巻、合計で1300ページ近い大作でも、電子書籍なら全巻セットで千円ほど、薄い端末なので読むのもとっても楽ちん♪その中身は起伏があって、最後まで一気読みさせる面白さだった(^_^)

ドラマで描かれているとおり主人公の法月弦之丞はめっぽう強くて、敵との戦いにはハラハラしながらも胸がすくことしばしば。やられてもやられても、しつこく弦之丞を追い続ける敵達の卑劣な行動には、毎回憤りを感じるけど、ちょっと間抜けで滑稽なところもまた良し。そして、弦之丞を取り巻く女性達。女スリや名家のお嬢さんや商人の娘など、みんな弦之丞に惚れて「弦之丞様♥」状態。彼女達の恋愛がどうなるのかも本作の筋のひとつで、これも人気の理由だろう。弦之丞を助ける目明かしや与力の活躍も心強くて頼もしい。
本作を読み続けて物語の世界に入っていると、主人公達と一緒に阿波・徳島藩に旅をしているような気分になる(^_^) そして目的地に到着して、徳島藩による倒幕運動の証拠を得ることが出来るか?が最大のクライマックスとなり、長い旅は静かに幕を閉じた。
90年も前の小説なので、使われている言葉や言い回しに古さを感じることもあるし、新聞連載の小説らしく大げさな表現もあるが、今読んでもさほど違和感なく十二分に楽しかった。

さて、ドラマの続きを見ることにしよう(^_^;
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


国技館の焼き鳥(^_^)

2018/06/14 05:33
昨日は、午後から幕張メッセで開催されているIT関連の展示会「Interop2018」を視察。かなりの人混みの中、最新のインターネット技術や製品などを見終わって帰路へ。乗り換えのために降りた東京駅で、久しぶりに駅弁でも買って帰ろうと思って駅弁屋"祭"(全国の駅弁が売られてる)に寄った。
そこで、無性に食べたくなった「国技館の焼き鳥」も一緒に購入(^_^; (価格は税込み600円)
画像

この店で売られているのは知っていて、いつもは無視しているけど、なぜか昨日は食べたくなった(^_^; この焼き鳥は東京ではとても有名で、大人気商品。本来は相撲見ながら食べるように国技館で売られているものだが、人気があるので今ではJRのいろんな駅でも売られている。人気の理由は濃く甘辛い味付けにあって、これが実によくビールやお酒に合う(^_^) 中身は↓のようになっている。
画像

私もこの焼き鳥は大好きで、今まで何回も買ったことがあり、時々思い出したように無性に食べたくなる(^_^;
自宅に帰って、ビールを飲みながらこの焼き鳥を食べると、やっぱり旨い!\(^o^)/冷めても美味しいように作られているので、温める必要はなく、そのまま味がよくしみ込んだ焼き鳥を楽しめる。
まだ食べたことない人には、是非とも味わって頂きたい(^_^)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


歴史的な米朝会談だったが・・・

2018/06/13 05:51
ついにアメリカの大統領と北朝鮮の労働党委員長が、シンガポールでトップ会談を行った。
二人が握手するシーンは歴史的なことで、この日が世界史に残ることは間違いなく、北朝鮮の隣国に住む我々にとって米朝が友好的な関係になることはとても喜ばしいこと。

しかし、その会談の結果は、期待外れで物足りないものだった。サプライズ好きの2人なので、何かビックリする合意が発表されないかなぁという期待があっただけにちょっと残念。
発表された共同声明に書かれているのは、これまでの路線を踏襲したもので、板門店宣言とほとんど違わない。また、板門店宣言に書かれた朝鮮戦争の終結について、触れなかったのは残念だ。まぁ戦争当事者の中国が参加してない会談なのでやむなしとは思うけど、これからアメリカ,中国,北朝鮮で終結に向かってくれることを期待しよう。

会談の様子を記録したビデオを見ると、主導したのはD・トランプ大統領のように思ったが、出された声明にはこれまでアメリカが主張していたことが入ってなかったので、会談の結果は金正恩の思惑通りでは?でも北朝鮮も何も得てないので引き分けというところか。

声明によると「新たな米朝関係を樹立することを約束する」「朝鮮半島において持続的で安定した平和体制を構築するために共に努力する」とある。このためのプロセスを本当に米朝が取り組めば、更なる米朝関係の改善が期待出来ると思う。
さて、平壌にマクドナルドが出来るのはいつになるか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


歩くだけでドリンクゲット!

2018/06/12 06:06
歩いただけで自販機で好きな飲み物をゲット出来た(^_^)
画像

日本コカ・コーラが4月の末から始めている「Coke ON ウォーク」。専用のアプリをスマホにインストールして、スマホを持って歩いてスタンプを集めるだけで、自販機で"無料で"飲み物がプレゼントされるという素敵なサービスだ。これの存在は知っていたけど、意外とスタンプを集めるのには時間がかかるだろうと思ったし、このサービスに対応した自販機でないと無料にならないので、無視していた。しかし、先月になって近所にこれに対応した自販機が設置された(^_^) じゃぁ始めてみようかと思ったのが、先月の初旬。
15個のスタンプを集めれば、無料ドリンク一本が提供されるわけだが、スタンプの集め方は2通りあって、1つは1週間の合計歩数が目標を突破したときで、もう一つは対応自販機でドリンクを購入したとき。他にもキャンペーンや、キリがいい歩数(10万歩とか30万歩)達成時にもスタンプが貰える。
私の場合、時々自販機で飲み物を買うこともあり、そのときはスマホを自販機にかざし、スマホと自販機の通信が確立されてから買いたいドリンクを購入した。(これでスタンプ1個)最低でも1日1万五千歩は歩いているので、歩数によるスタンプも次々に溜まっていって、サービス開始から20日ほどで、上に掲載した無料ドリンクチケットをゲット出来た(^_^) 実際に140円のペットボトル入りのコーヒーを無料で購入(^_^)
ちなみに、先週の歩いた成果は↓
画像

このサービスも最近流行りの"歩くだけでXX"というものだけど、歩くことで身近にある自販機で商品を貰えるのは手軽で画期的。
アプリの消費電流も少なそうなので、末永く使い続けたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画「デッドプール2」の感想

2018/06/11 05:54
公開を楽しみにしていたアメコミ映画の続編「デッドプール2」を見に行ってきた!(^_^) 前作を上回る酷い映画で、下品で、くだらないシーンてんこ盛りで、最高に面白かった\(^o^)/

前作はライアン・レイノルズ演じる不死身の主人公(デッドプール)の誕生の悲劇な(?)話から、恋人との恋愛を中心に展開したが、今回は最初からデッドプールが暴れまくり(^_^)、ファミリーをテーマにした物語。デッドプールファミリーとなる"Xフォース"が遂に登場するが・・・(^_^;;;
全編にわたって前作以上にギャグが満載で、"そこまでやるか!"と突っ込みたくなるものの、声を出して大笑いするシーンの連続だった(^_^) マーベルコミック自身に対する自虐ネタに加え、DCコミックまでちゃかすのだから凄い。(「DCみたいに暗い」とか「俺の母もマース」などなど) 今作でも過去の映画のパロディも多かったし、80年代中心の音楽そのものも面白く、かつ効果的に使われていたので、それらでも笑いっぱなし(^_^)
しかし冒頭とラストで流れるa〜haのTake On Meの使われ方はちょっと感動的。Take On Meのミュージッククリップを知らないと分からないと思うけど。

今回の敵は未来から少年を殺すためにやってきたターミネーターのようなやつだが、それを演じてるのがジョシュ・ブローリン!アベンジャーズでは宇宙最強・最悪の敵サノスだぁ!で、デッドプールが相対したときに思わず"サノスめ!"と言うシーンにも爆笑。監督がデビッド・リーチになったせいか、アクションは前作よりはるかに多くて、ど派手なシーンの連続になったのも大満足。もちろん、ストーリーもとっても面白くて、あっという間にエンドロールを迎えた。(エンディングの後に流れる映像も面白かった)
見終わった後には、スッキリして心地良い爽快感を感じた(^_^)

あまり知識なく見ても本当面白くて楽しい本作だが、アメコミ作品(特にX-MEN)を見たことがあり、映画が好きで、80年代ポップに思い入れがある人(私も)にとっては、最高!としか言いようがない作品だ(^_^)
時間があれば、是非とももう一度見に行きたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エプソムCとマーメイドSの予想

2018/06/10 06:11
今日の重賞はさして波乱になると思わないので、中穴狙いの予想(^_^;

府中の芝1,800mで行われる古馬G3競争の「エプソムカップ」、本命◎は人気の一頭だけどGサーブルオール。理由は私と同じ誕生日だから(^_^; 対抗○は府中の芝で1回しか4着位内に負けていないLアデイインザライフで、押さえ▲は2年ぶりで人気を落としている実力馬Hスマートオーディンの復活に期待。

仁川の芝2,000mで行われる古馬牝馬のハンデ戦G3競争「マーメイドステークス」、このレースでは斤量53.0Kgの馬が好走しているので、何も考えずに(^_^;本命◎は@ワンブレスアウェイで、対抗○はCミリッサ。その次に好走している斤量54.0KgのKミエノサクシードが押さえ▲。

<当たらないWIN5の予想(8点)>

東京09R 14
阪神10R 8
東京10R 5,9
阪神11R 1,4
東京11R 8,13
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


「GODZILLA 決戦機動増殖都市」の感想

2018/06/09 05:42
3部作構成のなっているアニメ版のゴジラの第二作を、ようやく見に行ってきた(^_^) 公開されて1ヶ月経っているし、平日の昼間の上映だったせいか、広い劇場(500人くらい収容)に観客は20人ほど(^_^; なかなか気持ち良く鑑賞できた。
感想をひと言で言うと・・・「1作目より面白かった!続きが楽しみ♪」

前作は導入部の展開にちょっとイライラしたけど、今回は続編なので余計な説明が無くて、最初からいきなり本編突入でスピーディに進行するストーリー。一直線と思いきや、終盤は意外な展開になって、見事な脚本だと思った。前作より登場人物たちに感情移入できたのも良い。
相変わらず映像はとても美しいし、迫力あるサウンドも最高!特に今回はチネチッタのLIVE ZOUNDだったので、迫力は3倍増しだ。

ストーリーには若干の不満もある。冒頭から登場する生き残った人類みたいな種族には、興味を引かれたけど、あまり本筋に関係しなかったのはどうか?文明が滅んだ地球において、新兵器を作るにはナノメタルの登場は必要とは思うが、その設定はちょっと無茶過ぎるかなぁ。あと、メカゴジラが登場しないのは残念過ぎる・・・などなど。
それでも不満は些細なもので、全体としては凄く面白く、次回作も大いに期待出来る。次作はついにキングギドラが登場するのか?だとしたら嬉しいなぁ(^_^)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3連休♪

2018/06/08 06:05
今日は私が勤務する会社は休日(^_^) よって今日から3連休♪
休日となっている理由は、労使で結ばれている年間の休日日数のため。会社と労働組合は1年間の合計休業日の協定を結んでいるが、今年は土曜日と祝日が重なる日があるため、休日の日数が不足してしまう。そのため、土曜祝日の"振り替え"として休日が設定されている。設定される休日はいつでもいいけど、祝日が無い6月が良いだろうという判断があったのか(?)、今日が休みとなった(^_^)
こんな休みが設けられるのは大企業ならではだろうなぁ。普通は土曜日と祝日が重なったら、損した気分になるだけと思う。
せっかくの3連休となったけど、私はどこにも出かけない(^_^; 出かけてもせいぜい近所の映画館くらいにするつもり。
来週の週末の日曜日(6/17)から再来週にかけて、かなりアグレッシブに動き回ることになるので、今週の休みは体力温存だ(^_^;
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018年の上半期ヒット商品で気になった物

2018/06/07 05:51
今年も日経トレンディが上半期のヒット商品を特集した記事を掲載した。しかし、今年はランキング形式でなくて、いろんな分野(食品,化粧品,映画などなど)ごとにヒットした商品を紹介する形態になっている。
アニメ,ゲーム,映画,書籍,デジタル/白物家電などのヒット商品は既知なので、あまり意外性は感じなかった。一方、他ジャンルでは気になった商品がいくつかあった。
食品ジャンルでトップで紹介されているのは、ハウス食品の「プロクオリティ」というレトルトカレー。これは近所のスーパーでも4袋入りで400円程度で売られているのを見たことあるけど、上半期は大ヒットしたと聞いて意外な感じ。最近はレトルトカレーは高級志向のものが売れていると思っていたので。これは一度買ってみよう(^_^)
2番目に紹介されている「たまごかけごはん専用コンビーフ」も興味を抱いたけど、調べてみたら価格が高いのでパス。
飲料のジャンルでは、強炭酸飲料とペットボトルコーヒーがヒットしている。どちらもよく見るようになったので納得だし、私もペットボトルコーヒーは愛飲している(^_^)
コンビニのジャンルでのヒットはスイーツ系が多いけど、中で光っているのがセブンイレブンの「すみれチャーハン」。ネットでも美味しいと評判なので、一度買ってみよう。アルコールではストロング系が売れているのは当然か。映画ではインドの映画「ハーフバリ」が取り上げられているのにはちょっとビックリ。そこまでヒットしていたか・・・医薬品で大きく紹介されているのは高級目薬の「Vロートアクティブプレミアム」。1,000円超える目薬が売れているのは意外だ。

あまり売れ筋や流行には興味がない私だが(でも、ITやデジタル系の流行だけは詳しい)、最近ヒットした商品の記事は見ていて楽しい(^_^) 下半期ではどんな製品が出て、何がヒットするのかな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


外国人にわかりにくい鉄道アナウンス

2018/06/06 06:28
先日(6月4日)の毎日新聞夕刊に「外国人にわかりにくいアナウンス 長文・敬語避けて」というタイトルの記事が掲載された。同記事によると、日本語がある程度分かる外国人でも、駅や電車内で流れるアナウンスが聞き取れないことがあるそうだ。例えば"次はXX駅です"とシンプルに言われれば理解できるが、"次の止まる駅はXXです"だと複雑で分かりにくい。他に"遅延が生じてる"と言われてもダメで、単に"遅れている"と言って欲しいとも。鉄道会社は出来る限り短く分かりやすい言葉でアナウンスして欲しいと思う。それは外国人だけでなく、日本人にも分かりやすいはずなので。

最近は首都圏の鉄道では英語で車内アナウンスされることも増えてる。しかし、そこで使われる駅名は、外国人に親切と思えないことがある。中国・大連で地下鉄に乗ったとき、英語でアナウンスされる駅名を頼りに乗車していたら、その駅名の英語表現には感心した。例えば大連で有名な広場"星海広場"の最寄駅は"星海広場駅"で、中国語で発音すると"シンハイグアンチャンヂアン"になるけど、社内で流れた英語は"Xinghai Square"(シンハイ・スクエア)だった。広場をスクエアという英語にしているのはとても分かりやすい。また国際展示場の最寄の"会展中心駅"は、英語では"Convention and Exhibition Center"とアナウンスされて、これも分かりやすいと思った(^_^)
それに対し日本では、東京ビッグサイトの最寄駅の"国際展示場駅"の英語表記は"Kokusaitenjijo station"で、単にローマ字に変えただけ。外国人に"Kokusai..."と言っても分かるわけがなく、中国と同じように"Convention"や"Exhibition"という言葉を使った方が百倍分かりやすいと思う。

日本を訪れる外国人はまだ増え続けるのだろうから、日本の自慢の鉄道において分かりやすい日本語と、的確な英語でのアナウンスを進めるべきだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


改ざんの理由は何だったのか?

2018/06/05 05:48
ようやく財務省から"決済済み公文書の改ざん"という前代未聞の不祥事の調査結果が発表された。麻生財務大臣が認めているように、このような事態は絶対にあってはならないことで、その原因や動機は徹底して解明されなければならない。しかし、分かったことは前の理財局長が改ざんを指示して、みんなでせっせと公文書に登場する政治家や首相夫人の名前を消したということだけで、それに伴い20人もの職員が処分されたけど、肝心の原因がさっぱり分からない。首相や財務大臣は「再発防止に努める!」と発言しているけど、そもそもの根幹の原因が分からないのに、本当の再発防止なんて出来るわけがないと思うのだが。
今朝の毎日新聞は一面トップで「首相答弁が契機」というタイトルで、調査結果について報じているが、財務省は答弁に対する"忖度"は否定しているので、首相答弁が理由でも原因にもなっていないようだ。しかも、財務大臣も改ざんの理由について「正直、どうしてそうなったか分からない」と発言しているし(^_^;
もし、首相答弁が改ざんの理由というのであれば、その再発防止策は簡単なこと。首相や大臣は国会で嘘をついてはいけない!嘘ついたら即辞任!というルールなり法律を作れば済む話だろう(^_^)

今回の調査結果について財務省もスッキリしないことを認めていて、その評価は国民の判断に委ねるようなことも言っている。私を含め多くの国民は納得してないと思うので、それをメディアは代弁して、もっと真相究明を厳しく求め続けて欲しい。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画「犬ヶ島」の感想

2018/06/04 05:33
毎日新聞に掲載された紹介記事を読んで見たくなった映画「犬ヶ島(原題 Isle of Dog)」を、見に行ってきた。あまり注目されていない作品と思っていたけど、TOHOシネマズ川崎ではほぼ満席!やはりウェス・アンダーソン監督の最新作だから、多くの映画好きが見に来ていたみたい。
その感想をひと言で言うと・・・「映像が素晴らしかった!」

"犬インフルエンザ"の蔓延によって、全ての犬はゴミの島に隔離されてしまった。しかし、愛犬に会いたい主人公の少年はその島に潜入して、仲間となった犬たちと一緒に愛犬を探し始める・・・
ストーリーは紆余曲折はあるものの、一直線でスピーディに展開するので、話の筋を追っかけることに神経を注ぐ必要は無い。その分、この映画の最大の特徴である美しくも奇怪な映像美を、たっぷりと堪能できる(^_^)
ほぼ全編が人形をコマ撮りして撮影された"ストップ・アニメーション"という手法で撮影されていて、これがアニメとは全く異なったリアルさを感じさせられ、それがウェス・アンダーソンらしい色彩で表現されるので、不思議な違和感も味わいながら、作品の世界を楽しんだ(^_^)
この物語の舞台が近未来の日本というのも、不思議な違和感を増幅させている。外国人から見た変な日本観とは異なり、しっかりと日本を描いているは素晴らしい。(以前見たKUBOも昔の日本を忠実に描いていたことを思い出す) そこで使われる言語が、人間は日本語,犬たちは英語という使い分けもナイスアイデアだ。しかしテロップは両言語表記となっているので、画面の情報量がやたらと多くて、それらを追っかけて見るのが大変だった(^_^;
ストーリーも単純ながらとても面白く、終盤のクライマックスまで一気に楽しめて、見終わった後は映像美とともに心地良い印象が残り、何ともいえなく良い映画を見た感じで満足感はとても高い(^_^)

本作は、子供から大人まで広い年齢層に見て味わって欲しい秀作だ。

<P.S.>
作中では黒澤作品を思い出すシーンが散りばめられている。七人の侍のテーマ曲がかかった時は、思わず興奮してしまった(^_^;
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


安田記念の予想

2018/06/03 06:18
今日も無謀な穴予想(^_^;

東京の芝マイルで行われる古馬国際G1競争の「安田記念」、本命◎はGキャンベルジュニア。今年の京王杯SCで2着に入ったのに人気が無いし、鞍上の石橋騎手はG1で連続で3着入り中。今週も高配当の立役者となってくれる(^_^) 対抗○は大穴狙いでもっと人気が無いOウインガニオン。この馬は夏にやたらと走るので、暑くなる今日にピッタシ。他に逃げ馬がいないので、人気薄の逃げ残りに期待。押さえ▲は実力馬なのに人気が無いJリアルスティール。

<当たらないWIN5の予想(8点)>

東京09R 2
阪神10R 8
東京10R 2,14
阪神11R 5,10
東京11R 8,16
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鳴尾記念の予想

2018/06/02 06:31
堅〜い決着で決まりそうな今日の重賞を予想(^_^;

阪神の芝2,000mで行われる古馬G3競争の「鳴尾記念」、本命◎は開幕週の芝コースを逃げ切る可能性大の6マルターズアポジー。対抗○は一昨年の優勝馬の11サトノノブレス。押さえ▲は穴狙いでFナスノセイカン。前走で大負けしたり、休み明けの馬が多い中、この馬だけ前走の重賞で3着に入っているが、人気が無いので狙い目とみる。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


JRAからの贈り物(^_^)

2018/06/01 05:33
昨日、身に覚えが無い宅配便がマンションの宅配ボックスに届いていた。
差出人は「Club JRA-Net キャンペーン事務局」で、ちょっと大きめの平べったい箱に入っていたのは・・・
画像

(大きさが分かりやすいようにタバコの箱と一緒に撮影)
横が70センチ,高さが40センチ近くもあるこのバッグは、JRA(日本中央競馬会)の「オリジナル 2WAY バッグ」というものらしい。バッグの正面にはキタサンブラックが描かれていて、裏はリュックのように背負えるようになっている。
画像

一緒に入っていた紙には「厳正なる抽選の結果、お客様はA賞にご当選されました。誠におめでとうございます。」と書かれていた。
どうやら応募したことを忘れていたキャンペーンに当選して、賞品が送られてきたようだ(^_^)

JRAは時々ネット/電話投票会員向けサービス"Club JRA-Net"で、いろんな賞品が当たるキャンペーンを行っている。今年の4月には「英雄たちの軌跡は続く Club JRA-Netキャンペーン」というのがあって、私はそれに応募していたのだろう(^_^; 調べてみるとこのバッグの当選者の数は3,000人もいたので、意外と競争率は低かったのかも知れない。でも、当たったのは嬉しい(^_^)

それにしても、こんな大きなバッグ、何に使おうか?
そのうち使う機会があるだろうから、持っていることを忘れないようにしよう(^_^;
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

酔いどれひぐりんブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる