アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
酔いどれひぐりんブログ
ブログ紹介
川崎在住の筆者が日々のニュースで思ったことや、映画,読書の感想など日記的なものを毎日書いています。二日酔いの時は手抜きになることもあります...(^_^;
土日は競馬の予想と結果だけになることも(^_^;
なお、日々の運動記録と一行日記を綴った別館「酔いどれひぐりんの運動記録」も毎日更新中。
zoom RSS

2日目の大連

2018/04/24 06:34
大連滞在2日目の日記。

朝食はホテルのモーニング。和洋中の料理が並ぶビュッフェスタイルで、せっかく中国に来たのだからと、豚まんなど中華の料理を中心にセレクト。なかなか美味だった(^_^)
朝食後にホテルのすぐ近くにある大きな公園(労働公園)を散歩。朝6時半なのに、多くの人たちが散歩したり太極拳をしていて驚いた。中国人は日本人よりも身体を動かすことが好きなのか?
ちなみに昨日の朝の気温は6℃で、コートが欲しくなるような寒さだった。

7時45分に待ち合わせて、大連の会社の人たちと車で勤務先の会社に移動。40分ほどで新しい工業団地の中にある会社に到着。簡単に挨拶と自己紹介を行って、勤務始動!我ながら活躍できたので、初日は出張のかいがあった(^_^)
なお、会社が入っているビルの中ではタバコは吸えないので、時々外に出て一服してた(^_^;
昼食は会社の近くの担々麺の専門店で、とても美味しくてちょっと辛い担々麺をおごってもらった(^_^)

仕事を終えてからは、先方の会社の連中など総勢10名で海鮮料理のお店。メインの料理は何と雷魚のしゃぶしゃぶ!
画像

薄く切られた雷魚が2枚乗った皿が積み重なっていている。これを鍋に入れてしゃぶしゃぶして、味噌やコチジャンなどに付けて食べる。これが実に美味\(^o^)/ 次々に雷魚が胃の中に入っていった。雷魚は日本では悪いイメージしかないけど、こんなに美味しいとは思わなかった。たんぱくで臭みは全くなく、何とも言えない風味がする味に大満足(^_^) 高級な白酒(パイチュウ、度数は53℃)も最高に美味しく、会話もはずんで、とても楽しい時間を過ごした。

大満足して気分よくホテルに戻ったのは午後10時前、もちろんすぐに爆睡(^_^;
かなり飲んだけど、飲んだのは蒸留酒だったので、今朝は二日酔いにはなってない。
さぁ、今日も頑張ろう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大連に来た!

2018/04/23 06:41
昨日は早朝から移動を始め、昼過ぎに無事に中国の大連に到着。今朝は大連のホテルでブログを書いている。初めての訪中となった昨日の行動記録を書いておく。

朝5時前に川崎の自宅を出発。京急川崎から成田空港行きの電車に乗って、午前7時前に成田空港に到着。電車の中は多くの外国人で混雑していた。開いているお店で朝食に本格的なハンバーガーを取り、ANAのカウンターでチェックイン、そして外貨両替を済ませて、しばらくして同行メンバと合流。
長〜い列に並んで保安検査を抜け、短めの列の出国審査を終えて、出発前の手続きが全て終わったのは午前8時半頃だった。真っ直ぐに免税店に行って、タバコ(1カートン2,800円)を買って(^_^;しばらく待って搭乗,定刻とおり10:10に出発した。
機内では「グレイティストショーマン」を視聴、映画館で見て素晴らしかったので、もう一度見たいと思っていた。やっぱりこの映画はいいなぁ(^_^) ちなみに機内食はカレーだった。

現地時間の昼過ぎに大連空港に到着、外は氷雨で涼しかった。空港からタクシーで20分ほどで宿泊先のホテルに着いた。ホテルの部屋から見た外の風景は↓(労働公園が見えている)
画像

雨が強いので、観光する気にはなれず、近所の市場に行って部屋飲み用のお酒を調達(^_^)
画像

ビールが6本で18元,高粱酒(焼酎)が23元で、合わせて日本円に換算して約700円!\(^o^)/
安かったけど、どちらそこそこ美味で満足(^_^)

夕方になって先方の会社の人たちと夕食。外に出るのが面倒だったので、ホテルの中にある日本料理屋さんで刺身や魚の煮つけなど。海に近い大連は魚が美味しいと聞いていたが、本当に美味しかった。ちなみに今日からはほぼすべて中華料理になるようだ。
夕食後に近所の百貨店などを散策し、部屋飲み用のつまみなどを購入。
疲れていたので夜9時前(日本では10時)には就寝。

初めて見た大連の印象は、広い!北海道みたいに歩道は広く、建物が余裕をもって並んでいる。日本の街とは全く異なる風景はとても新鮮な感じを受けながらも、ここには伝統も感じる。
さぁ、今日からは大連で仕事だ。頑張るぞ!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


中国・大連に出発!

2018/04/22 04:27
今日は朝5時前には中国・大連に向けて出発する(^_^) 6時に出れば間に合うけど、成田で朝食を取りたいので、1時間早めの出発。川崎からは京急川崎を使えば、乗り換え無しで成田空港まで行けるから便利だ(^_^)

成田から大連は3時間のフライト、時差がマイナス1時間なので時計は2時間進むだけになり、今日の私は一日が25時間になる。海外出張の準備は昨日のうちに完了。
初めての中国、仕事で行くけど楽しんでくるぞ!(^_^)

※今日は競馬の予想は無し。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


福島牝馬Sの予想

2018/04/21 05:12
今日の重賞予想(^_^)

福島の芝1,800mで行われる福島牝馬ステークス、本命◎は人気だけど逃げ切り濃厚なCカワキタエンカ。対抗○はこのコースを得意としている吉田隼人騎乗のHブラックオニキス。押さえ▲はこのコースでも持ち時計トップのJワンブレスアウェイ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久しぶりの北八王子

2018/04/20 05:39
先月末まで毎日通っていた北八王子、昨日3週間ぶりに訪れてきた(^_^)
目的は北八王子のオフィスで一緒に仕事をしていた中国人達から、中国についていろんなこと(食べ物,物価,最も多く使われている紙幣,日本人が注意すべきことなどなど)をヒアリングすること。といっても、場所は北八の居酒屋さんで(^_^;、久しぶりに一緒に飲んで楽しい時間を過ごした(^_^)
同席した中国人のうちの一人は大連出身なので、大連についてもガイドに載っていない多くのことを知ることが出来て、大変参考になった。大連に行ったら食べるべき食材とか、手に入りやすいお酒とか、タクシー乗車時の注意事項など、すごく興味深くて役に立ちそうな情報もいっぱい聞けた。

昨夜聞いたことを忘れずに、中国・大連での滞在を多いに楽しみたいと思う。
出国は明後日、さぁしっかり準備をしておかなければ。(海外出張は慣れてるので、さほど特別な準備はいらないけど)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なぜ財務省のトップは辞任?

2018/04/19 05:51
先週の週刊新潮が記事にしてから、テレビでは連日大騒ぎとなっている、財務省事務次官のセクハラ発言騒動。本当に伝えられているような発言を、女性記者に対して行っているのであれば、即辞任だろうとは思っていたけど・・・
財務省の"調査"なるものでは、次官は悪くない!ということになって、本当に被害を受けた女性がいるなら名乗り出ろ!とトンデモないことを言いだした。それに財務大臣も乗っかったのだから、火に油を注ぐような騒ぎとなって、メディアは大喜びで連日大々的に報道を続けてきた。
そして昨日、突然の辞任発表となったわけだが、その理由がよく分からない。これ以上事務次官としての職をまっとう出来ないとか何とか言っているようだけど、セクハラ発言は否定している。しかも名誉毀損で、司法の場で新潮社と戦う姿勢も変わらず。じゃぁ、辞める必要なんて無いやん?
事務次官というのはキングオブ官庁と言われる財務省のトップで、財務大臣なんてお飾りに過ぎない。そのトップの辞任はとてつもなく重いことだ。良く分からない理由で辞めたいというのであれば、それを大臣は認めてはダメだろう。

セクハラ発言は音声データも公開されているけど、それが自分の声であることを辞めた次官は認めていないし、発言内容に覚えが無いそうだ。まぁ、財務省というのは記憶力が無い人ほど偉くなる組織だから、覚えてないのは無理もないか。前の国税庁長官も見事な忘却ぶりだったし(^_^;

財務省は未だに公文書の改ざんの調査を行っている。その結果が出ると、当然トップである事務次官は責任を取って辞めざるを得なくなるだろう。ということは、次の事務次官はもの凄く短命になるのかなぁ(^_^)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


面白かった「黒井戸殺し」

2018/04/18 06:38
先週の土曜日の夜にフジテレビで放送された3時間ドラマ「黒井戸殺し」、録画して昨日までに視聴を終了。アガサ・クリスティー原作のミステリーを日本を舞台にして、脚本を三谷幸喜が手がけたドラマは、以前「オリエント急行殺人事件」が放送された。これがとても面白かったので、今回も期待して録画視聴してみたら・・・本作も凄く面白かった!(^_^)
今回の原作は「アクロイド殺し」。私が原作の小説を最初に読んだのは、高校生のときだったかなぁ。その意外過ぎる結末に衝撃を受けたことを覚えている。ミステリでは古典の名作と言われているので、私を含めて多くの人が犯人を知っているはず。それなのに、原作に忠実にドラマ化したフジTVは偉いと思う。本来なら結末が分かったミステリーなんてつまらなくて、見ようと思わないだろうから。

しかし、このドラマの魅力は日本を舞台に味付けした脚本と、俳優達の演技にある。それは前作の「オリエンタル急行殺人事件」で実証済みで、「黒井戸殺し」も前作に負けない面白さを堪能した(^_^)
舞台設定や登場人物は、見事に戦後の日本にマッチさせていて、全く違和感なく日本のミステリーのような雰囲気。それでも原作が持つ味わいとか雰囲気はしっかりと継承されているのだらから凄い。(軍人が作家に変更される等の微妙な人物の違いはあったが、些細なことだ)

今回もエルキュール・ポワロ(ドラマでは勝呂)探偵を演じた野村萬斎の演技は最高!存在感はたっぷりあり、鋭い観察力を見せたと思うと、ユーモラスな仕草を取ったりなどなど、登場して何かしゃべるだけで引きつけられる。主人公のジェイムズ(ドラマでは柴)医師役の大泉洋も素晴らしかったし、その姉は原作ではちょっとやかましい存在だったの比べ、ドラマでは斉藤由貴が演じた姉はとても良かった(^_^)
他の原作に近い人物達を演じた俳優達の演技も、とても素敵だった。

ストーリーや結末を知っているからこそ楽しめるドラマがあることを、本作で改めて痛感させられた。そういえば「オリエンタル急行殺人事件」も何回も映画化されているよなぁ。
フジテレビには、是非とも同様の企画で次のドラマ作品を作って欲しいと思う。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


体調がいまいちの日々・・・

2018/04/17 06:02
先々週に風邪の症状が出て以来、体調が優れない日が続いている。
微熱と咳でしんどくて会社を早退したのが4月6日の金曜日。その翌日と翌々日は土日で休みだったので、出来る限り静養に努めて、熱は下がった。しかし、咳は未だに継続して出ていて、市販の薬を飲んでも効果はさほど感じない。
食欲も大幅に低下していて、朝と夜はなんとかいつも通りの食事を取っているけど、夜は軽くしか食べられず、日曜日の夜はバナナと牛乳だけだったり。咳は出るけどタバコは吸っているので、時々咳き込みながらタバコを吸うことも(^_^;;;
加えて腰痛があって、先日映画館で映画を見終わったときには、ちょっと酷い腰痛を感じて、帰宅してすぐ横になる始末・・・左肩の筋肉痛のようなものも再発していて、身体全体で体調不良の感が強い(T_T)

この体調の悪化の原因は何だろう?通勤はうーんと楽になってるので身体的負担は軽減しているはず。4月からの仕事もさほど難しくないし・・・
1年4ヶ月頑張った反動が来ているのか?(^_^;

こんな体調で中国に行くのは嫌だなぁ。何とか出国までに回復してくれることを祈る。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画「パシフィック・リム アップライジング」の感想

2018/04/16 05:34
前作(パシフィックリム)がとても面白かったので、期待に胸を膨らませて楽しみにしていた続編の「パシフィック・リム アップライジング(原題Pacific Rim Uprising)」。さっそく見に行ってきた!(^_^) 見たのはいつもの109シネマズ川崎で、もちろんIMAX 3D版。
感想をひと言で言うと・・・「期待外れで残念だったけど、楽しかった!」

前作はロボットアニメをそのまま実写化したような魅力がたっぷりで、出撃シーンから戦闘シーンまでロボットアニメの"ツボ"を押さえた描写は凄く嬉しかったし、ロボットvs怪獣の戦闘も,人間ドラマも素晴らしかった。
しかし、本作ではそれらがほとんど皆無(T_T) 人間ドラマは薄っぺらくて登場人物に魅力が無いし、なかなか怪獣と戦わずにイライラすることも。
前半のストーリーはまるでTV版エヴァンゲリオンのエピソード「人の造りしもの」のようで、リモート制御が可能になったロボット(イェーガー)が期待通り暴走し、実はその背後に悪者がいるという構図。既視感たっぷりで新鮮味ゼロの展開にはうんざりだった。ロボットvsロボットの戦闘は、それなりに面白かったけど、やっぱりいまいち・・・
後半になってようやく巨大怪獣が登場\(^o^)/ようやく迫力があるロボットvs怪獣が見られて嬉しい♪しかし、そのロボットは前作から10年も経っているのに、同じデザインや武器で、ちょっと残念。

前作が良かっただけに、本作には期待を大きく裏切られた感が強い。残念な作品となってしまったけど、迫力がある映像はたっぷり堪能(^_^) 巨大なロボットが"これでもか!"と動き回るシーンは、見ていてやはり楽しい(^_^) 本作はストーリーを気にせずに、アトラクションのような感じで見れば、とても楽しく面白い作品だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


皐月賞とアンタレスSの予想

2018/04/15 06:06
今日も頑張って重賞予想(^_^)

中山の芝2,000mで行われる3歳馬のG1競争「皐月賞」、本命◎は私と同じ誕生日のHオウケンムーン。誕生日が本命視の理由だけど(^_^;、共同通信杯では6番人気で見事1着。十分勝つ可能性はある。対抗○はスプリングSで、人気のステルヴィオとハナ差の2着だったFエポカドーロ。少し人気を落としているのが魅力で、逆転は可能とみる。押さえ▲は大穴狙いでGケイティクレバー。馬場はさほど悪くならないだろうが、パンパンの良馬場とはいかないだろう。そこで、稍重で2回逃げ切っているこの馬にもチャンスがあるかも?

阪神のダート1,800mで行われる古馬G3競争の「アンタレスステークス」、このレースは2年連続で名古屋大賞典組が勝っているので、本命◎は今年の同レース2着のNミツバ。対抗○は斤量57.0Kgで2走続けて好走しているGアルタイル。今回は56.0Kgなのでチャンス!押さえ▲は人気の@グレイトパール。

<当たらないWIN5の予想(8点)>

阪神10R 12
中山10R 1
福島11R 1,10
阪神11R 15,8
中山11R 9,7
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アーリントンカップの予想

2018/04/14 06:45
お馬さんで稼いで、楽しい中国旅行(出張だけど)にしたいなぁ。と思いながら、今日の重賞予想(^_^;

阪神の芝マイルで行われる3歳馬のG3競争「アーリントンカップ」、本命◎はDピースユニヴァース。私と同じ誕生日なので、出走すると本命視せざるを得ない(^_^; 距離がどうかなぁという不安はあるけど・・・対抗○は人気でも逆らえないEタワーオブロンドンで、押さえ▲はこのレースを連覇中のM・デムーロ騎乗のJレッドヴェイロン。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


中国・大連への出張が決定\(^o^)/

2018/04/13 05:22
中国の大連に、今月仕事で行くことが決まった(^_^)
これまでいろんな場所に海外出張しているけど、中国への出張は初めて。私は中国という長い歴史がある国が大好き♪なので、いつかは旅行したいなぁと思っていた。そこに会社のお金で行けることになって嬉しい(^_^)
大連は中国大陸の太平洋側に位置し、北朝鮮と国境を接している。緯度は日本の仙台市と同じくらいなので、日本との気温差はあまり気にしなくて良い。
戦前に日本に占領された歴史はあるが、統治した人達が立派だったおかげか、台湾と同様にとても親日的な人が多いらしい。日本語教育も盛んで、日本語をしゃべる人も多く、地下鉄では日本語のアナウンスも流れるそうだ。
南には日露戦争で激しい戦闘が行われた旅順港があるので、時間があれば訪れたい。

仕事で行くのでほとんど観光することは出来ないと思うけど、これから大連のことをもっと調べて、少しでも多くの大連の魅力を感じてきたいと思う。

久しぶりの海外出張、そして初めての訪中。今から楽しみだ(^_^)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


再び改善した糖尿病(^_^)

2018/04/12 05:53
一昨日は6週間に一回の糖尿病の定期検査だった。所属会社復帰に伴って、4月の運動量は増加しているけど、まだその効果が出るのは次回。今回はせいぜい現状維持か悪化することを覚悟していたが・・・
糖尿病の判断基準となるHbA1cの値(基準値4.6〜6.2)、今回の計測値は6.8!前回の7.1から0.3%改善して4ヶ月振りに6%台に復帰した\(^o^)/
今年の1月までは右肩上がりで悪化を続けていたけど、再び右肩下がりとなって、明かな改善傾向(^_^)
今回の改善理由はよく分からない(^_^; HbA1cの値は1.5〜2ヶ月前の血糖値を示すので、今回の測定値の対象は2〜3月。この期間の運動量はさほど多く無かったし、飲み会も複数あって食生活も若干乱れ気味だった(^_^;
まぁ、理由は分からなくても改善したのはいいことだ(^_^)
今回の改善を励みとし、これからも日々の運動を大切にし、食生活にも気を遣い続けよう。これから運動量はうーんと増えるので、次回以降も必ず改善し続けるぞ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年の本屋大賞は「かがみの孤城」

2018/04/11 06:15
昨日、「全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2018年本屋大賞」が発表された。大賞に選ばれたのは直木賞作家・辻村深月さんの「かがみの孤城」。この本は昨年の「ダ・ビンチ」でBook Of The Yearの1位にも選ばれていて、改めて本が好きな人が勧めたい作品であることを実感。
私もこの本は既読で、感想は以前このブログに書いている。(小説「かがみの孤城」の感想)
ブログにも書いたように、この手のジャンルの本は苦手な私だが、読み進めてこの物語の世界に入り込むと、夢中になって読んで感動した。本屋大賞に選ばれたのも納得の素晴らしい小説で、大賞受賞をきっかけに多くの人が読んでくれれば嬉しい。そして本の魅力を感じて、読書の楽しさや奥深さを感じて欲しい。
なお、本屋大賞の2位となったのは「盤上の向日葵」。1位とは大差がついてしまったが、これも凄く面白かった。(感想はまだブログに書いてない) 2位と僅差の3位となったのが「屍人荘の殺人」、昨今のミステリーでは群を抜いて面白いので、これが大賞になるかも?と思っていたけど、やはり読む人を選んでしまうかなぁ。
私がとても良い作品と思った「百貨の魔法」は、残念ながら9位に終わってしまった。もっと上位でもいいと思うけど、百貨店が特別な場所と思わない若い人にはあまり受けなかったかも?

今年は長い通勤時間を利用して、本屋大賞にエントリーされた10作品のうち「キラキラ共和国」(10位)を除く9作品を読了した(^_^) (そのうち感想を書いたのは六つだけかぁ。残り3つもそのうち書いておこうかな)
どの本もとても面白く、エントリーされてなかったら絶対に読まない作品も読んで、素敵な本との出会いを楽しみ、歓喜した。

改めて本が持つ"力"を感じさせる作品を選んでくれた本屋さん達に、感謝したい。本屋大賞が末永く続くことを期待する。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小説「崩れる脳を抱きしめて」の感想

2018/04/10 05:32
今年の本屋大賞にノミネートされている小説「崩れる脳を抱きしめて」(知念実希人著)を読んだ感想。
出版社の紹介には"恋愛ミステリー"とあり、私が読むジャンルじゃないなぁと思っていたけど、本屋大賞の候補になっているのだから、きっと面白いのだろうと思い購入したら・・・ものすごく面白くて、一気に読み終えた(^_^)

この作品は二部構成となっていて、前半は淡い恋愛小説的な物語。主人公の研修医と、余命わずかと宣告されている若い女性患者の出会い,交流、そして別れまでが淡々と進行。二人の交流が続く中で、お互いが過去から解き放たれる展開は心温まる思いで読み続け、ときには大いに感動した。
後半は前半とは打って変わって、完全にミステリー作品。後半に入ってすぐに女性患者は死別。しかし、その原因や背景に疑問を抱いた主人公は、彼女の痕跡を追い始める。場面はスピーディーに次々に展開し、読んでいて息をつく間がないくらいだった(^_^; 主人公が直面する多くの謎や、その原因には不自然さがないので、謎が解けたときは爽快感と軽い感動を感じ、そして最終盤ではとても爽やかに感動,感涙。

読後はとっても温かくて面白い小説を読んだ満足感でいっぱい(^_^)
やはり本屋大賞候補には"はずれ"が無いなぁ。この小説が候補になっていて本当に良かった。候補じゃなかったら絶対に読んでないと思うので。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」の感想

2018/04/09 06:07
前作(といっても23年前)が面白かったので、新しくなった「ジュマンジ」、「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」を見に行ってきた。
感想をひと言で言うと・・・「とても楽しかった!\(^o^)/」

導入部は前作の直後くらいか(?)、ドンドンという独特のリズムの太鼓の音が地面の下から聞こえ、掘り出すとボードゲームの"ジュマンジ”が登場!それが前作の舞台となった邸宅に持ち込まれるも、少年はテレビゲームに夢中。そこで"ジュマンジ"は自らテレビゲームのカセットに変身!そのゲームをプレイした少年は・・・
ここまでは前作を見ていたので、クスリとするシーンが続いて楽しい(^_^)
そして20年後、そのテレビゲームを見つけた4人の高校生がプレイすると、ゲームの中に入ってしまう。ゲームの中の世界は怖い猛獣がいっぱいのジャングル、しかし町もあるし人間もいる。まるでインディジョーンズのような世界の中で、悪者に妨害されながら少年達はゲームから脱出するための冒険に挑む。

ゲームの中では高校生がそれぞれゲームのキャラクタ(アバター)となっているのが面白く、本作を魅力的なものとしている。ひ弱い"おたく"な高校生は、ゲームの中で筋骨隆々のドウェイン・ジョンソン!か弱い内向きな少女はカレン・ギラン!(宇宙の残虐王のネビュラだ) この2人が私好みのアクションをたっぷりと披露して活躍するのが実に楽しい(^_^)
ストーリーは典型的なアドベンチャーゲームみたいで、次々に訪れる難関ステージをクリアしながら、終盤のハイライトまで一本道。4人+αの冒険を純粋に楽しみながら、単純に最後まで楽しめる(^_^)
見た目はおっさんでも中身は高校生、それが冒険を繰り返すうちに精神的に成長していくのも楽しい(^_^)

前作のジュマンジが持つエッセンスを見事に進化させて、前作を大きく上回る面白いエンタメ作品となった本作。最高に面白かった!なお、前作を見て無くても十二分に楽しめると思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


桜花賞の予想

2018/04/08 06:22
相変わらず軽い風邪の症状(微熱+咳)があるけど、頑張って今日のG1を予想(^_^;

阪神の芝マイルで行われる3歳牝馬のG1競争「桜花賞」、本命◎は桜花賞馬アユサンの妹のPマウレア。姉妹で桜を制する!対抗○はフィリーズRの勝ち馬なのに人気がないBリバティハイツで穴狙い(^_^; 押さえ▲はこのレースでやたらと好走する5枠に入り、しかも好走実績が多いチューリップ賞3着馬のHリリーノーブル。

<当たらないWIN5の予想(8点)>

中山10R 1
阪神10R 3
福島11R 5,13
中山11R 11,14
阪神11R 17,3
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


NZTと阪神牝馬Sの予想

2018/04/07 05:48
風邪で身体がしんどいけど、頑張って今日の重賞予想(^_^;

中山の芝マイルで行われる3歳馬のG2競争「ニュージーランドトロフィー」、本命◎はファルコンSで4着ながらトップと0.2秒差と好走したNアンブロジオ。昨年はファルコンS組が1〜3位を占めたのも好材料。対抗○は人気だけど芝マイルの持ち時計トップのMケイアイノーテック。押さえ▲はこのコースの持ち時計トップのCアイスフィヨルド。

阪神の芝マイルで行われる古馬牝馬のG2競争「阪神牝馬ステークス」、本命◎はたぶん1番人気だろうが逆らえないBリスグラシュー。対抗○は昨年の3着馬の@ジュールポレール。押さえ▲は阪神の芝で3-2-0-2と好走しているCミエノサクシード。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「モリンガ」が凄いらしい

2018/04/06 05:33
昨日の朝、いつものように通勤時にTBSラジオを聴いていたら、「モリンガ」という植物を紹介していた。それが栄養満点の凄い植物で"スーパーフード"と呼ばれ、じわじわと人気が高まっているそうな。「モリンガ」は主にアフリカやインドに生息し、高さは8mくらいになる樹木。葉っぱから根っこまで、全部食用として使えるという優れもの。
「モリンガ」は人間が必要とする"必須アミノ酸"を全て含む唯一の植物と言われ、90種類以上の栄養素を含んでる。食物繊維はレタスの10倍,鉄分はほうれん草の10倍など、とてもなく栄養満点だ。

食べ方は、粉末状に砕いた「モリンガ」のパウダーを水やお湯に溶かして飲むか、いろんな料理に混ぜたりかけたりして使うのが一般的だそうだ。(ちなみにモリンガパウダーの色は緑なので、溶かしたらお茶のように見える。料理にかけたら緑がきれいで見栄えする。)
スーパーフードとして魅力的な「モリンガ」だが、この植物は広葉樹の6倍も二酸化炭素を吸収するそうなので、地球温暖化対策にも良さそう。「モリンガ」を多くの人類が食するようになり、健康な人が増えて、しかも「モリンガ」の生育面積が増えて、地球温暖化が防止されたら、それはとても素敵なことだ。

私も「モリンガ」に興味を持ったので、さっそくAmazonでモリンガを使ったサプリメントを購入(^_^; 今日中には届くはずなので、明日から摂取し続けようかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Google HomeがBTスピーカーに対応したけど・・・

2018/04/05 05:41
我が家ではスマートスピーカー(AIスピーカー)を2台使用中(^_^; ひとつはGoogleの"Home Mini"で、もう一つはAmazonの"Echo Dot"。どちらも出来ることに差はないけど、ひとつに絞れないのが悩ましいところ。
日本語の音声認識や発声は、圧倒的にGoogle Homeが優れている。だから、ニュースや天気を聞いたり,ちょっとした調べ物は"OK Google"と言って、Google Homeに話しかけている。レスポンスも良好なのでかなり満足しているが、外部スピーカーに接続出来ないのが難点。Chrome Cast Audioを使えば可能だけど、わざわざ買うのもどうかなぁと思う。
一方、AmazonのEchoは音声認識がいまいちだし、発声される日本語は不自然だけど、外部スピーカーには簡単に接続可能。よって、ラジオを聴くときは、"Alexa TBSラジオを再生して"など言って、Echo Dot + BT(Bluetooth)スピーカーでラジオを聴いている(^_^)

しかし、Google Homeもアップデートによって外部スピーカーに対応した!これで、ラジオを聴くときもHomeでOKになるなぁと思い、さっそくHome MiniをBTスピーカーに接続してみた(Homeアプリから、設定でデフォルトスピーカーをBTスピーカーに変更)。しかし、これは使えないというのが結論(T_T)
まず、ストリーミング音声にやたらとプチノイズが入る。ノイズは無視出来るレベルではあるけど、気になって不快。もう一点が、HomeがBTスピーカーを離さないこと。ストリーミング再生時以外でも、HomeはBT接続を解除しないため、BTスピーカーがスタンバイ状態にならず、常時ONとなってしまう。しかも、接続したBTスピーカーに他の機器から接続しても、Homeが接続を奪い取ってしまう。
Homeの電源を切れば、このような現象は防げるけど、それではスマートスピーカーとして役に立たなくなる。
ちなみにAmazon Echoは、BTスピーカーの電源を入れたときのみ接続される。

というわけで、Home Miniのデフォルトスピーカーは本体に戻して、ラジオはEcho Dotで聞き続けることなった。
二つのスマートスピーカーの使い分けは、当分続きそう(^_^;
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

酔いどれひぐりんブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる