TOKYOウォーク2015 第1回完歩\(^o^)/

昨日行われたウォーキング大会「TOKYOウォーク2015 第1回 日比谷・中央エリア」のAコース(21Km)に参加し、無事に完歩した\(^o^)/ 所要時間は3時間54分、歩数は約2万7千歩だった。かなり暑くて、吹き出る汗が止まらない過酷な環境でのウォーキングとなったが、最後までバテずに歩けたので達成感は大きい。もちろん今朝は疲れや足の痛みがあるけど(^_^;

今回は久しぶりの参加となったので、写真をたっぷり使って昨日の模様を伝えたい。まずは、昨日の歩いたコースを地図で紹介。
画像

この地図はスマホのGPSで記録したもの。地図にあるように、歩いたのは日比谷公園を出発して、豊洲,お台場を回ってレインボーブリッジを渡って芝浦,東京タワーの前を通り、再び日比谷公園に戻ってくるというコース。

8時半頃に日比谷公園に到着、当日申し込み(1,500円)を済ませたら、多くの人が受け取った地図を見たりゼッケンを装着していた。
画像

私もいつものようにゼッケンをリュックサックに取り付けた(^_^)
画像

多くの人がゲートの前で出発を待つ中、主催者の挨拶やストレッチ体操の後、いよいよ出発!
画像

日比谷公園を出て皇居の横を通り、永代通りを東に進んだところで永代橋の手前で隅田川沿いの道へ。
画像

この辺りを歩いているときは、天気は曇りで涼しい風もあって心地よかった。
画像

中央大橋を渡って佃,月島を抜けて豊島へ。平坦で歩道も広く,信号も少なかったので、とても歩きやすかった。
画像

埋め立て地を延々と歩いて豊洲の中心街を過ぎると、築地から移転される建築中の新市場が見えた。
画像

ゆりかもめの線路に従って、有明方面に歩く道はなだらかな登り坂。ちょっと晴れ間が見え始めて、暑くなり始めた。
画像

有明コロシアムを過ぎて、国際展示場の前を通ってお台場へ。この当たりから強い日差しの元、日陰もないので猛暑との戦いに突入(汗)。
画像

汗だくでお台場海浜公園を歩いているときは、水辺で遊んでいる人がとても羨ましく見えた。
画像

そしてレインボーブリッジに到着。橋の中は延々と登り坂になっていて、途中からは逆に延々と下り坂が続いた。
画像

ようやく渡り終わって芝浦方面から見たレインボーブリッジはこんな感じ↓
画像

芝浦ふ頭から港区の芝まで街中を歩いて、東京タワー(^_^)
画像

あとは日比谷通りを、ひたすら真っ直ぐ歩いて日比谷公園に到着!ゴール後に飲んだビールは最高に旨かった\(^o^)/

今回の大会は、前半は心地良さを感じることもあったが、後半は猛暑と疲労のためにちょっと辛いウォーキングとなった。それでも多くの参加者(多くは年配の方々)は元気に歩いていたし、私も頻繁に水分を補給しながらも、辛さより歩く楽しさを実感した(^_^) また、辛かった分、ゴール時の達成感はとても大きかった(^_^)
やはりウォーキング大会はいいなぁと再認識したので、次回も必ず参加するぞ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック