ようやく布マスクが届いた

昨日、川崎市幸区にある我が家に、政府が全世帯に配布している布マスク2枚(通称アベノマスク)が届いた。安倍首相が配布を発表したのが4月1日だったので、それから2ヶ月経ってようやく入手したことになる。
mask.jpg
巷で言われているように、最初に見たときの印象は「小さい!」。しかし、私の顔だとさほど違和感ないサイズ(^_^)
思っていたよりも作りはしっかりしていて、ガーゼは4枚重ねとなっているので、確かにこれなら何回も洗って使えそうだ。さっそく装着してみると・・・ゴムが緩い(T_T) このままだと、装着し続けるとすぐにズレ落ちそうなので、結び目を使って長さを調整しなければ。
せっかく多額の税金を投入して配布されたマスクなので、使ってもいいかな?と思ったが、今の季節には全く不適。その原因は、このマスクは熱が籠もりやすいことにある。そのため暑い屋外を歩くときにこれを付けていると、かなり辛いと思う。作りがしっかりしている分、夏には使い辛いマスクが初夏に配布されるというのも皮肉なものだ。
よって、届いた2枚の布マスクは涼しくなるまで大事に取っておくことにしよう。秋に感染拡大となったら、またマスク不足になるに違いないので。

-----
6月2日の運動記録+日記

ウォーク:16,722歩(6月累計39,915歩)

体温: 35.5℃ 体重: 62.8Kg

朝4時45分から多摩川の左岸側をウォーキング。先週と比べて、多摩川のウォーカー,ランナーは半減した。
仕事中に筋肉痛は酷くなってきた(T_T)が、頑張って昨日のノルマを完遂。