映画「ランボー ラスト・ブラッド」の感想

公開を楽しみにしていた"ランボー"の最新作。もちろん公開された翌日に見に行ってきた!(^_^) 人気作品なので、私が見た回のチケットは上映前に売り切れていた。(でも席の間隔を空けてるので、館内は半分しか席が埋まってなかった)
最新作で最後の(?)タイトルは「ランボー ラスト・ブラッド(原題Rambo: Last Blood)」。
感想をひと言で言うと・・・「これぞランボー!期待通りとっても面白かった\(^O^)/」

アリゾナの牧場で友人の孫娘らと平穏な生活を送っていたジョン・ランボーだが、孫娘が人身売買を行うメキシコの巨大悪者組織に拉致されて、それを取り返しに行くが、悪者らにボコボコにされて、怒りに燃えて復讐する!というランボー定番のストーリー(^_^)
後半の復讐シーンは、まさにこんなランボーが見たかった!という期待に十二分に応えるもので、巧みな罠を山ほど仕掛けておいて、その罠にかかる連中を片っ端から殺しまくる\(^O^)/74歳になるスタローンだが、殺人マシーンとなってしまったランボーを元気に演じていて、アクションも見応えタップリ。
前半で卑劣な悪者らの言動に無性に腹が立っていたので、そいつらを次々に倒す終盤は胸がすく思いで、見終わった後は心地良い爽快感につつまれ、面白い映画を見た満足感も高かった(^_^) そして、エンディングロールでは過去作の名場面が次々に写されたのも、懐かしくて良かった。

ランボーはヴェトナム戦争による心の病を抱え続けているという、ちょっと考えさせるシーンもあるが、本作は基本的に何~にもも考えずに楽しめるアクション。映画館の大画面で見ることが出来て、とっても楽しかった!

-----
6月28日の運動記録+日記

ウォーク:15,411歩(6月累計524,666歩)

体温: 35.7℃ 体重: 61.9Kg

朝から土砂降り(T_T)
ウォーキングは断念して、雨の中をファミレスに行ってモーニングピザ。10時半頃に雨が小降りになったので、近所の銭湯で朝風呂♪
雨が止んだ夕方に1時間ほどウォーキング。