「情報セキュリティスペシャリスト」に挑戦するぞ!

久しぶりに国家試験に挑むことにした。

我々のようなIT(情報通信,簡単に言えばコンピュータに関する技術)の技術者の技量を国が認定する試験に「情報処理技術者試験」というものがある。試験は私が学生時代にも受験しているので、もう30年以上前から存在するものだ。しかし、試験科目は年々変化,増加し続けている。まだITエンジニア人が少ない時代は、コンピュータに関する全般の知識や技術が問われる"2種","1種","特種"しかなかったが、IT技術の高度化につれて試験科目が細分化された。今では"データベース","エンベデッド","システム監査"など9つの高度試験があり、その下にかつての1種,2種相当の試験がある。また、パソコンなどのコンピュータを使う人の知識を問う"ITパスポート試験"というのもある。

この試験の"高度"に分類されている9つの科目の中に、「情報セキュリティスペシャリスト」というものがある。その名のとおりコンピュータの"セキュリティ"に関する高度で専門的な技術力が問われる科目だ。試験は午前中に選択式が50分と40分、午後に記述式が90分と120分行われ、合計5時間も試験の問題に向き合う必要がある。
この試験に今春チャレンジすることを決心し、先日受験の申し込みを済ませた(受験料は5,700円)。受験しようと思ったのは、自分の技術や知識を整理して不足分を知って補うこと。今までセキュリティに関わる仕事は数多く行ってきたけど、その都度必要な技術を勉強しただけなので、自分がどの程度セキュリティに強いのか把握できてない。(ある程度自信はあるけど(^_^;) セキュリティ技術は一度体系的に勉強しておかねば、と思っていたので受験をきっかけに勉強しようと思った。また、不幸にも今の勤務先を退職せざるを得なくなったとき、この国家試験に合格していることは再就職に有利なはず(^_^)。最近は一般のニュースでもセキュリティという言葉が登場しているし、マイナンバー導入で中小企業でもセキュリティを意識せざるを得なくなっているので。

さっそく日曜日の昨日、近所の本屋さんで参考書を購入(^_^) 厚さが5cm近く,700ページもある分厚い本で、3千円近くしたけど、これで一生懸命勉強して試験に臨もうと思う。
ちゃんと勉強すれば合格出来るはずなので、これから頑張るぞ!ちなみに試験日は4月17日(日)。

"「情報セキュリティスペシャリスト」に挑戦するぞ!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。