テーマ:政治

重要法案と重なる大事件(?)

日本の将来のありようを変えるかも知れない入管法の改正(改悪?)、今週から本格審議が始まると報じられたその日の夕方、日産のゴーン会長が逮捕されて、テレビや新聞の報道はC・ゴーン一色・・・法案審議はどうなっているんだ?重要な法案なのに、報じられなくなってしまったことに凄く違和感を感じる。 入管法の審議は先週から行われる予定だったが、法務省…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領もパソコン使わない!?

安倍内閣への心強い援護射撃? 今朝の毎日新聞に「トランプ氏、私もパソコン使いません 桜田氏だけじゃない!? 保秘に不信」という記事が掲載されている。トランプ大統領は今月16日にDHS(国土安全保障省)のサイバーセキュリティ部門を強化する新法に署名したが、実はトランプ大統領はパソコン(PC)を使わないことで知られているそうだ。 ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国連が定義する"移民"とは?

今行われている国会で議論が盛んになりそうなのが、入管法の改正による外国人労働者の受け入れ拡大。昨日の代表質問でも野党の「これは移民政策では?」という質問に対し、安倍首相は「期間を含めて多くの条件を付けているので、移民ではない」と反論した。今度の法改正では、高い壁はあるものの家族の同伴や、永住も認めるので、移民政策としか思えない。しかし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「新しい国創り」って何だ?

「今こそ、新しい日本の国創りをスタートする時であります。」 「平成の、その先の時代に向かって、日本の新たな国創りを、皆さん、共に、進めていこうではありませんか。」 「次の三年、国民の皆様と共に新しい国創りに挑戦する。」 昨日開会した「第197回国会」の所信表明演説で、安倍首相は新しい国創りという言葉を3回用いたが、官邸で公開されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当に消費増税するのか?

一昨日、安倍総理は来年10月1日に消費税の引き上げ(8%→10%)を決めたそうだ。 今まで2回延期してきたので、また延期するのでは?と思っているけど、本当に消費増税するのだろうか。 安倍政権になってから実質賃金は下がり、社会保険の負担は上がり、所得税の控除が縮小(=サラリーマン増税)されたので、実質的な所得(可処分所得)はちっとも上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IT担当大臣!?

昨日、第四次安倍改造内閣が発足した。 前々回の内閣(第三次三次改造)は「仕事人内閣」で、第四次はそのまま引き継ぎだったので、「仕事人内閣」から「全員野球内閣」に変わったということらしい。全員野球といっても野党が言うように右バッターばかりだから、チームとしては弱いだろうなぁ(^_^; 内閣に入る議員の名前は、すでにNHKや読売新聞がリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石破氏善戦の理由は?

ようやく自民党の総裁選が終わった。 安倍首相が出馬表明する前に、既に国会議員票の8割を獲得したと報じられ、3選間違い無しと言われながらも、茶番が演じられ続けた今回の総裁選。 唯一の番狂わせは石破氏が自民党員の45%を獲得したことか? まぁ、現政権の支持率は4割程度なので、自民党員の投票行動は世論に近かっただけ。 むしろ自民党の国会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリチウム水は東京湾に放出を

東京電力福島第一原発で、未だに発生し続けている放射性汚染水。かなりの放射性物質はALPSという装置で除去されるが、トリチウム(三重水素)だけは取り除くことが出来ず、"トリチウム水"がタンクに貯蔵され続けている。既に92万トンも溜まっていて、それを保管する敷地の残りが少なくなっている。 そこで日本政府は溜まったトリチウム水を、福島沿岸に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

許し難い障害者水増し

連日報道されている、国や地方の悪徳役人どもによる障害者水増し問題。報道を見聞きするたびに腹が立つ。 「障害者雇用促進法」という法律がある。これは障害を持った人の雇用を義務づける法律で、日本が世界に誇れる法制度。そこで決められているのが"法定雇用率"で、今年の4月に改正されて、従業員45.5人以上の民間企業は2.2%、国や地方公共団体は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪のためにサマータイム?

一報を聞いたとき"本当かよ?"と思った。 昨日の産経新聞が「酷暑対策でサマータイム導入へ 秋の臨時国会で議員立法」という記事を報じた。それによると、東京五輪の酷暑対策のため、6~8月の時間を2時間繰り上げるサマータイムを導入するための本格検討入ったとのこと。まずは来年に試験的に導入して、五輪が行われる再来年に導入。サマータイムが行われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どさくさ紛れの議員増

たった9時間の審議で、国政の根幹に関わる公職選挙法が改悪された。これは由々しき事態で、とてもつもなく大きな問題と思うが、大手メディアの報道は少な過ぎる・・・ 最近のメディア報道は大雨の被害を受けた被災地の模様と、全国の猛暑がトップで大きく取り上げられていて、政治のニュースはちょこっと触れられるだけ。その"どさくさ"に紛れて、安倍政権が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改ざんの理由は何だったのか?

ようやく財務省から"決済済み公文書の改ざん"という前代未聞の不祥事の調査結果が発表された。麻生財務大臣が認めているように、このような事態は絶対にあってはならないことで、その原因や動機は徹底して解明されなければならない。しかし、分かったことは前の理財局長が改ざんを指示して、みんなでせっせと公文書に登場する政治家や首相夫人の名前を消したとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新元号の公表は一ヶ月前!?

来年5月1日に新天皇が即位され、年号が平成から新しいものになる(改元)が、その新年号の公表が改元1ヶ月前の4月1日頃になるそうだ。(今上天皇の即位30年の記念式典が2月24日なので、もう少し公表時期は早まるかも) 公表から改元までたったの1ヶ月しかないのは、短すぎないか? 次の元号なんて既に決まっているか、2~3の候補に絞られている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再生可能エネルギーが主電源?

昨日の夜NHKニュースを見てビックリした。経産省の審議会が新たにまとめた「エネルギー基本計画」で、初めて再生可能エネルギーを主力電源としたとし、あたかも現政権が原発から再生可能エネに舵を切ったような印象を受けるような報道だった。本当なら大歓迎で、とても嬉しいニュースと思ったけど、そんなはずはないだろうという驚きの方が大きかった。ちなみに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米がイラン核合意からの離脱で、日本の対応は?

アメリカのD・トランプ大統領が、5ヶ国(英仏独中露)と一緒に締結したイランとの核合意からの離脱を表明した。せっかくイランによる核兵器開発に対して大幅に制限をかけることが出来て、それにより経済制裁が解除され、日本とイランとの貿易が再び活発になることを期待していたが・・・またイランへの輸出の大幅減や原油が高騰したりするのだろうか。 オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新書「憲法の条件 戦後70年から考える」の感想

毎年この時期には日本国憲法に関する本を読んでいる。今年選んだのはNHK出版から3年前に出版された「憲法の条件 戦後70年から考える」。社会学者の大澤真幸氏と憲法学者の木村草太氏の対談によって、憲法を様々な観点から解説するとともに、安倍政権の憲法に対する問題点を厳しく指摘している。この本が出版された時、安倍政権は集団的自衛権を認める方針を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ財務省のトップは辞任?

先週の週刊新潮が記事にしてから、テレビでは連日大騒ぎとなっている、財務省事務次官のセクハラ発言騒動。本当に伝えられているような発言を、女性記者に対して行っているのであれば、即辞任だろうとは思っていたけど・・・ 財務省の"調査"なるものでは、次官は悪くない!ということになって、本当に被害を受けた女性がいるなら名乗り出ろ!とトンデモないこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念な証人喚問

ここ数日、メディアで大きく取り上げ続けられた佐川前国税庁長官の証人喚問。ついに昨日の国会で喚問が行われたが・・・佐川氏は50回近くも"証言拒否"を繰り返し、公文書改ざんの理由や時期,誰が指示したのかなど、何一つ分からない結果となってしまった。あらかじめ予想されていたこととはいえ、少しは正直に答弁することもあるかと期待していたので、無駄な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと明らかになった"忖度"だが・・・

この1年間の国会議論は何だったんだ!と言いたくなる。 財務省が森友学園との契約に関する書類の改ざん(政府やメディアは書き換えと言ってる)を認め、その内容が明らかになった。そこには日本会議や、総理夫人の影響力を誇示するかのような表現があり、これを見たら役人は"忖度"せざるを得ない。しかし、このことは一年前に国有地の不当売却が報じられたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ「働かせ方改革」だ

安倍政権は裁量労働の方が勤務時間が短くなる!というあり得ない答弁を、デタラメなデータを元に繰り返してきて、その発言を撤回してもまだ法案は変えないと言い続けてきたが、昨夜裁量労働の拡大法案の撤回を決めたそうな。これは当然の結論と思う。しかし、安倍政権が野党に負けたのは二次政権が発足して初めてのことかも?背景に何があるのやら。 裁量労…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚労省も忖度?

安倍政権になって、これまで文科省,財務省の政権(官邸)に対する"忖度"が明かになったが、今度は厚労省も忖度らしいことをしたことが発覚。厚労省よお前もか・・・と言うより、霞ヶ関全般が"忖度"合戦を行って、官邸に媚びを売っているような気がする。 先週から政治のニュースのネタになっている「働き方改革(実際は働かせ方改革)」に関する国会審…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカに言われて首相が平昌へ?

昨日の朝、安倍首相が平昌オリンピックの開会式に出席すると報じられ、安倍首相もその意向であることを表明した。同開会式には韓国の文(ムン)大統領から招待を受けていたけど、首相は国会日程を理由に断る方針と、これまで報じられていたので、出席報道には驚いた。まだ国会日程の与野党調整も行われてないし、本当の断る理由であった慰安婦問題に対する韓国政府…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米大統領訪日について思うこと

先週にトランプ大統領の娘が訪日して、日曜日に大統領が到着。これまでの期間、テレビの報道は彼女,彼と安倍首相の動向を詳しく報じ続けてきた。その全てが好意的なもので、日本側は政府もメディアも揃って大歓迎ムード。やっぱり日本はアメリカの属国なんだなぁと再認識させられた大統領訪日フィーバーだった。 特にNHKの報道は酷くて、大統領が来る日の朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7,750万人の選択

10月22日に行われた衆議院議員選挙、結果は事前の情勢調査のとおり与党が解散前の議席数を維持。野党は前回と同じように分裂してしまって、与党批判の受け皿となり得なかった。野党分裂の最大の貢献者の東京都知事は、与党にとっては最大の援護者となった。 今回の選挙では5,700万人が投票したので、そのうち半分が自公に投票したとすると、2,8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子や孫に説明出来る投票行動を!

明後日行われる衆議院議員選挙は、これからの日本にとって重要な選挙で、歴史の教科書に書かれる出来事になる可能性が高いと思う。 そのような歴史的な分岐点にいる我々の行動は、後の世代の人々によって振り返られて分析されるだろう。後の世代とは今の子や孫の世代だ。だから、中高年~高齢の有権者は彼ら彼女らに、説明出来るような行動を取るべきだ。近い将…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国家か国民か?

衆院選挙が一昨日公示され、いつもの通りメディアでは党首の第一声や注目選挙区の模様とともに、各社の視点で選挙の争点が報じられている。今回の選挙は自公vs希望vs立憲民主&共産&社民の「3極対立」と言われているけど、私はそうは思わない。報じられる争点も、消費税や原発,憲法改正など、国民が分かりにくい課題ばかりが伝えられているも気に入らない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり「希望」は無かったか・・・

先週、民進党が事実上解体されて、全ての立候補者が「希望の党」の公認で出馬すると聞いたときは、小池人気+民進の組織力を持ってすれば、政権交代が可能では?と思い、"希望"を抱いたけど・・・ 希望の党の代表の小池氏が、全ての候補者は公認することは"サラサラない"とか、"排除する"といった発言を繰り返したので、これでは自公の対抗勢力にはなり得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面白くなってきた衆院選

昨日、臨時国会が開かれて、予定通り冒頭で解散された。これで、衆議院議員選挙が10月22日に行われることが正式に決定。今回もまた安倍政権が大勝するのかなぁ、と半ば諦め気味の気分だったが、ここにきて面白くなってきた(^_^) その理由は、民進党が全ての公認を取り下げて、小池百合子氏が立ち上げた"希望の党"から出馬することになったから。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「国難突破解散」!?

昨日、安倍首相が記者会見を行って、衆院解散を28日に行なうことを表明。 解散を行う理由は9月22日に、このブログで予想した通りだった。ちなみにブログにはこう↓書いている。(一部抜粋) ----- 安倍首相は月曜日に記者会見で解散の"大義"を主張する。それは消費増税分を教育,子育て支援、"全世代"に使う。それによって"人づくり改革"…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当に解散するのか?するとしたら・・・

先週末から急に"解散風"が吹き始めて、昨今の国内政治報道は、来週の国会解散が決まったことを前提にしたものばかり。まだ安倍首相の口からは"解散"という言葉は出てないけど、来週の月曜日に記者会見を行って明言するらしい。 今までの報道によると、臨時国会が始まる28日に、所信表明演説も行わずに即座に解散するそうだ。そして、総選挙の公示が10月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more